1.資金計画は、ライフプランを考えることから始めよう!

住宅の予算を考えるとき、単純に年収や現在の家賃から計算して、いくらなら払える、といった返済計画をたてる人がいます。しかし、ローンの金利が上がると返済額も当然上がってきます。さらに、毎月の家計の支出もご家族が年齢を重ねるごとに変化していきます。つまり、一生涯の家計の収支、つまりライフプラン全体を見つめ直すことが絶対に必要になります。

ステキなマイホームを建てることが家づくりのゴールではありません。
私たちが、家づくりで最初に大切にしていることは、ベストな資金計画を考えること。そのために、老後まで見据えたライフプランを考えるのです。

では、あなたのライフプランである人生の支出についてお話をしますね。
人生には、「住居費」「教育費」「老後費」と呼ばれる三大支出があります。

このことを知らないで、安易な資金計画を立て、お子様の教育費や定年後の生活に影響してしまうといったことは、絶対にあってはなりません。そう、家づくりは、これまでの家計をきちんと見直し、お客様の人生を根本から見直すのにもいい機会だと私たちは考えます。

家計の見直しで最初にすることは、無駄な出費や保険はないだろうか?ということを知ることです。そして、お子様の教育費や定年後の家計への備えは十分にできるだろうか?

お節介かもしれませんが、私たちは、家づくりを通して、大切なお客様の人生設計までご一緒に考えていきたいと思っています。


トップへ > 大切なお金の話 > 1.資金計画は、ライフプランを考えることから始めよう!
official blog ハウスコンシェルジュ facebook

ご相談・お問い合せ
TOP▲