2013年8月18日

バウハウスの由来

バウハウスとは、1918年ドイツで生まれた造形学校の名称です。
デザインのためのデザインではなく、生活の中のデザインもしくは新しいライフスタイルの提案を目的として設立され、
最終形は建築を目標に据えた学校です。
現代社会のモダン・デザインの原点・基礎となり、モダン・デザイン哲学を生み出した学校。

当社の住宅事業部がバウハウスという名称を屋号にしたのは、デザインは普遍性・機能美がなければいけないこと、モノ「住宅」は丈夫でなければならないこと、モノ「住宅」は安価(住宅の性能や機能性が高いにもかかわらず、一般的に考慮して安価である)であること、という理念がバウハウス理念に近い為この名称を「そのまま」利用させていただきました。


official blog ハウスコンシェルジュ facebook

ご相談・お問い合せ
TOP▲