熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.5_イベント

省エネの家を建てるということ

こんにちは☆

広報の水洗です。


先日、社長ブログが更新されましたが
皆様読まれましたでしょうか?

「2020年基準義務化見送り」

↓ ↓ ↓ 
社長ブログ


ネット上もザワザワしている事態です((+_+))

そして、私も色々調べている時に、こんな動画を見つけました。

youtubeに飛びます↓

リオサミット 伝説のスピーチ


そもそも「使用するエネルギーを減らす」ということは
二酸化炭素を減らすということで、地球にも優しいということになるんだ!と気づきました。

今まで、私は省エネな家を建てれば、
「お家の光熱費(ランニングコスト)が下がる=お客様の負担が少なくなる」ことしか頭になかったんです。

しかし省エネな家が増えて、使用するエネルギーが少なくなれば
地球への負担も減らせます。

日本も、原発が問題になってこれからのエネルギー供給に不安がある・・という状態なのに
「2020年基準見送り」を国を守るべき人たちが決めたということが、どうも納得いきません。



今、私たちはとても便利な世の中に生きていて、それを引き換えに地球には負担がかかっています。
「○○という生物が絶滅危惧種に」とか、「海面が○cmあがった」とか聞きますが
どこか他人事で、そこから何かを考えることもなく・・・というのは私だけでしょうか。

いきなり電気の無い生活は無理ですが、「無理なく省エネな暮らしができる」ことは
とても良いことだと思います。


190313_blog.jpg


結局何が言いたいかというと、「省エネな家は財布だけでなく、環境にも優しい」ということです^^

ただ、その家に住むだけで「エコ」ということは素晴らしいことだ!!
というのに気付いてほしくて今日のブログに書いてみました・・


次回のブログは、
■二酸化炭素と地球温暖化の関係。
■エアコンの使用をどれだけ減らせば、どれだけの二酸化炭素が減らせる?


的なことが分かりやすく書ければと思います。


省エネな家を建てるにはどうすれば良い? → 最新イベント情報






公開日: 2019年3月13日 09:11

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP