熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

17.5_社内報

『灯の家』引渡式

こんにちは。荒木です!

段々と暖かくなり、桜も満開ですね!
花見をされている方々を良く見かけるようになりました。
みなさん花見はもうされましたか?

つい先日ですが、『灯の家』の引渡式を行いました。

S__58892292.jpg

思い出せば、熊本地震で家が大規模半壊で取り壊し。。。
同じ屋根の下で住んでいた家族はバラバラになりました。

719541E4-B817-4E8B-98B7-82643F905356.jpg

私は、プレハブ暮らしで、友人宅でお風呂を借りたりしていました。
姉はみなしのマンション暮らし。
なかなか家族が集う事も無くなりました。
『当たり前の生活』や『いつも通りの日常』の大事さを感じました。
実家がまず再建し、私がバウハウス.入社して初めての物件が姉の家です。
家族としての想いもあったり、会社の営業としての責任を感じ、いい経験が出来たと思います!
こんな経験が出来たのも社長はじめ、同じ職場のスタッフ、家づくりに関わる業者の方々、
大工さん、家族と多くの人のお力添えがあったからです。
ありがとうございます!!

話は姉の話になりますが、地元の交通安全委員で朝から横断歩道に立っていたり、
小学校では消しゴムはんこクラブの先生をしたりしています。
地震をきっかけに、東京や全く知らない他県の方々から支援物資を頂きながらの生活の中で、
自分は何ができるのかと考え、
『復興支援 のぼり旗』を作成したり、
県道の高森線の熊本市内から益城の入り口のところに『モニュメント』を地元の中学生と作成もした姉です。
地域の灯台になるような、また、近所のコニュニティーとかシンボルになるような家にしたいと言っていたのが印象に残っています。
姉の家が出来たことでようやく家族が集う荒木家の日常が戻りそうです☆

S__58892293.jpg

『家』は建てられる方の想いや夢が詰まったモノだと思います。

それぞれ違います。
色々な家族のカタチもあればライフスタイルも違います。

安心して過ごせること・快適に暮らせることが大事ではないでしょうか。

私は家が無くなってから、再建した時に、

『家』は命を守っているものということを感じることができました。

少しでも多くの方が後悔のない家づくりができるように、これから色々な方のお手伝いができればと思います。

以上、荒木でした!!

公開日: 2019年4月 4日 14:03

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP