熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

17.5_社内報

住宅業界の転換期



こんにちは郡山です(^^

 

今回は住宅業界の今後の変化について

 

皆様、省エネルギー法が変わることをご存じでしょうか?

 

あと2.3年後に住宅は車の燃費のように、断熱の性能がどのくらいか?

 

国が断熱性能を一定のレベルクリアしていないと提供することはできないように

 

なります!!!

 

その数値はUa値とよばれる数値になります!!

 

聞きなれないと思いますが、現在でもこの数値を住宅会社に

 

行った際に聞く事で、実際に住む家の性能の比較になります!

 20190406233124_00001.jpg

但し、モデル仕様ではなく標準がどのくらいかは確認されて下さい!!

 

モデルは性能が高いけれども、標準は低いこともあります。

 

また、断熱材も重要になります!

 

このUa値は使用する部材や図面が完成した時に、計算で数値をだします!

 

ですので、机上の計算になります!

 

正しい施工がされない場合は当然、住むときには断熱性能が悪くなって



いる場合もあります!!!

 

ですので、どういう施工をしているかも重要ですので

 CIMG1418.JPG

施工中の写真をみせてもらい

 

断熱材がぶら下がったりせずに

 

隙間をうめるように施工されているかも確認をお勧めします!

 

断熱材の隙間があると

 

壁の中で「断熱欠損」とよばれる

 

断熱されていない部分ができます。

 

そこに、外と室内の温度差ができますと

 

結露をおこし、腐ったり、カビたりして家の耐久性は著しく

 

落ちてしまいます。

 

冬に窓が結露する家は、壁の中でも結露している可能性が

 

高いです!!

 

そうならない為にも断熱と気密(家の隙間の少なさ)は

 

家の耐久性に大きく影響してしまいます!

 

ぜひ住宅をご検討の際は断熱や断熱材、気密・・・・

 

他にもたくさん気にしなければいけません。

 

後悔しないいえづくりを行うためにも

 

デザインや土地だけでなく

 

家の性能(断熱・気密)に目をむけることが重要です!!

 

他にも構造や地盤、防蟻処理・・

 

たくさんあります!!


お気軽にご相談下さい!!!

公開日: 2019年4月 6日 23:20

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP