熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

住所を表す方法


こんにちは!工務の宮本です☺


GWも明けて今月もバウハウスではイベントが週末に行われたり、お引渡が近付いている物件に向

けて準備を行っています!




さて、新居を購入する時や引っ越しをするとき様々な契約書や書類に新しい住所を書くと思いますが

住所を表す方法には2つあることをご存知でしょうか???



1つは「住居表示」と呼ばれる建物を表すもの。 もう1つは「地番」と呼ばれる土地を表すものです。



住所の表記方法は国ごとに定められていますが、日本では1962年に施工された住居表示に関する

法律に基づいて住居表示制度が制定されました。




girl_question.pngのサムネール画像




ではなぜこの住居表示ができたのか??

以前はすべての住所が地番で表示されていましたが番号が順序通りでなかったり、桁数が多く目的

の住居を探すのが困難だった為です。

熊本市では昭和40年から制度が始まっています。 



例えば・・

〇〇町〇〇番地 → 〇〇町〇〇丁目〇〇番〇号 という風に表記が変わります。


具体的にどう定められているのか・・・

町の区域→ 道路・鉄道・河川・水路等を境界にして定める

町の名称→ 歴史上由緒あるもの、親しみやすい名称を地域の方と協議しながら定める

住所の決め方→ 各街区ごとに「番」 各建物ごとに「号」を順序良く付けます。

dddddddddddddd.png  (熊本市HP参照)     

住居表示を実施すれば目的の場所が探しやすくなる、郵便物、宅配物の誤配、遅配が減る、

消防や警察、救急が早く急行できる等のメリットがあります。



熊本市ではほとんどの地域が住居表示を実施していますが、一部地番表記での場所もあります。

その他の市町村でも実施されている地域とそうでない地域がありますので役所に問い合わせるのが

確実です!(^^)!


複雑な話ではありますが知っておくと少し役に立つと思いますので引っ越しの際にはご参照下さい^^









公開日: 2019年5月11日 15:26

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP