熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

17.5_社内報

"良いもの"に触れる

こんにちは☆

広報の水洗です(^^


日中が暑くなってきましたね((+_+))
夏の暑さを考えると憂鬱になってきます・・


夏といえば、嫌なのは「ベタベタ」です。
湿気が多いこれからの季節、お家でも床がベタベタする・・・という経験がある方は少なくないのではないでしょうか。


ビニール素材でできたクッションフロアや合板は「呼吸」をしないので
湿気を吸ったりすることはありません。

しかし、天然の床材「無垢材」は呼吸をするので、湿気を吸ってくれます。
その為、梅雨の時期でもサラサラとしているのです。

家ではスリッパを履くという方も、無垢材の床では
ぜひ裸足で「木」本来の気持ちよさを感じていただきたいと思います。


190530blog.jpg


以前、建築家研修に参加したときに、ある建築家の先生が

「幼少の頃から"良いもの"に触れてほしい、それは天然の素材だったり、良いデザインだったり様々だが、幼いころから"良いもの"が当たり前に傍にあれば大人になってからも"良いもの"を見分けられるようになる」

とおっしゃっていたのが、すごく印象的でした。

良いもの=高級とは限りません。

私も、子どもがいる母親として子どもに、たくさん「良いもの」を見せて「良いもの」を当たり前に感じられるような大人になってほしいな~と思います。

バウハウスでは、様々な「天然素材」を使用しています。


190530blog2.jpg

天然素材は「経年美(月日が経つにつれて美しくなる)」←本革もそうですよね。
も魅力ですが、触り心地や空間に心地よさを与えてくれます。

バウハウスのオフィスショールームにも天然素材が多々使われています。
ぜひ、見て触って「本物の質感」を感じてみてください☆

190530blog5.jpg

190530blog4.jpg






公開日: 2019年5月30日 16:08

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP