熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.5_イベント

電球色の選び方

こんにちは!工務の宮本です!

 

 

 

以前から照明の種類をいくつか紹介してきましたが、今回は照明につく電球色の種類について

ご紹介します(*^^*)

 

照明の種類を場所で使い分けることによって部屋毎の雰囲気が変化するということを以前お伝えしましたが、電球の色によっても雰囲気がガラリと変わってきます!

 

 

 

電球色は大きく3つの種類に分類されます。

 

昼光色

昼白色

電球色

 

3つです。ではこの3種類をどこの場所で使うのが最適なのでしょうか。

 

 

昼光色

 

 

昼光色は青白い色が特徴で3つの電球色の中で最も明るい色です。

青色は一般的に集中力を高める色なのでオフィスや作業場、自宅なら書斎や

子供の勉強部屋の照明に使うのがおすすめです。

 

 

昼白色

 

昼白色は太陽の明るさに一番近い光の色です。

一番見慣れた自然な色なので洋服を選んだりお化粧をする部屋やリビング、長く自分が滞在する

場所に使うのがおすすめです。

 

 

 

 

電球色

 

電球色の特徴は暖かみがあり、リラックスできる落ち着いた色ということです。比較的色を落として

いるので和室や寝室、間接照明などに使うのがおすすめです。また料理をおいしく見せる色とも

いわれるのでリビングに使うこともよくあります。

 

 

 

 

aaaaaa.png

 

 

 

並べてみるとこんな感じです。 

私の家は化粧する部屋が電球色なので外に出て鏡を見ると知らないうちに化粧が

濃ゆくなることもしばしばあります・・・(T_T)

 

逆に寝室の電球が昼光色だと明るすぎて睡眠の質にもかかわってくることもあるそうです。

 

照明はデザインだけではなく色にも注目してみるとお部屋の雰囲気も更に変わってきますよ!

ぜひ調べてみてください(^^♪

 


公開日: 2019年7月 1日 08:45

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP