熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

子ども中心の土地選び・家づくり


こんにちは☆

水洗です。

先日、地元のショッピングセンターで
アンパンマンショーを開催していたので
子どもを連れて見に行きました^^

3歳になった長男、2歳の頃は実物?のアンパンマンには
怖くて近づけなかったのですが
しっかり握手と、一緒に写真を撮ることができて成長を感じました・・

190830_blog.JPG


子どもの成長は、早いですね。


家づくりを考えている方の中には
「子どもが大きくなって、今の家が手狭になったから新築を考えた。」
という方は多くいらっしゃいます。

しかし、「子どもの校区のために」「子どもが遊べるように公園は近くが良い」「子ども部屋は必ず〇室欲しい」

など、「子ども中心の土地選び・家づくり」は将来、後悔の原因になるかもしれなません。

厳密に言うと「建てる時の子どもの年齢に合わせた家づくり」です。



例えば予算的には高いけれど、、子供のためだし
「公園が近いところが良い!」と公園に近い土地を無理して購入するとします。

190830_blog2.png


しかし、子供が公園で遊ぶのは何歳くらいまででしょう?
小学校高学年、12歳くらい?
もし、子供が3歳の時に家を建てたとして、その9年後は
ほぼほぼ「公園に近い」ということがメリットにはなりません。

公園に近いということは、不特定多数の人が利用する場所になるため
その地域によっては防犯性が低いということもでてきます。


もちろん、公園に近い土地を購入するな!ということではありません。

「予算をオーバーしてしまうのに買う」
「条件に頑なになってしまい何年間も土地を探しているが、見つからない」

↑のようなことになるのであれば、見方を変えてみる。ことをお勧めします。


その他にも「子ども部屋は3人だから6帖を3部屋」

これをそのまま建ててしまうと

子どもが独立したとき、または子どもが小さいときは、ほぼ使いません。

私は1歳と3歳の子どもがいますが
個室を、子どもだけで使うことはありません。
中学生くらいから大学卒業時まで子どもが、個室を使うとしても、約10年・・。
その家に50年住むとしたら40年は「子ども部屋」は使いません。
しかし「こども部屋」にもお金はかかっています。
そう考えると、すっごくもったいない気がしませんか?


じゃあ、どうすれば良いの?となりますが


土地に関しては、これから家づくりを一緒にしていこうと考えている住宅会社と探すこと。
「土地を探してきてください」という会社は、まずパートナーに選ばないことです。


家の設計は
その土地の特徴や風土などを活かしたうえで、建てる人の将来のこともしっかり考えて設計してくれる人
と建てることが良いと思います。


「公園に近いところが良い!」→「はいはい、分かりました!ちょっと予算オーバーですがここにしましょう!

「子どもは3人だから3部屋ほしい」→「はいはい、分かりました!3部屋確保しました!」

これは、絶対ダメです。
建てる人に対しての理解が全くない、冷たい設計です。
なぜなら、「なぜ?」が無いから。
「ヒアリング」というのは、ただ要望を聞くだけではありません。
なぜ、そうしたいのか?要望の裏にある理由をしっかり理解してこそ「ヒアリング」をしっかりした。
と言えると思います。


ブログでお伝えするのは、なかなか難しいので
「賢い家づくりセミナー」や「完成見学会」にお越しいただいたときに
私たちの家づくりはどういうものか、聞いていただけると幸いです。

最新イベント情報はコチラ→イベント情報











公開日: 2019年8月30日 12:26

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP