熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00_お知らせ

気密測定に立ち会いました!

こんにちは。アドバイザー見習いの片岡です。

入社してはや3か月が経ちました。

毎日があっという間に過ぎていきます。


夏休みを終える方たちと同じ気持ちかもしれません!!

秋もいろいろ楽しい季節になりますので、仕事をしながら秋の季節も楽しんでごしていければと思います。


ちなみに自分の行きつけの居酒屋は秋になると、限定でさんまの焼きおにぎりがでてきます!絶賛です!!


S__126263299.jpg

 

 

ここからは仕事のお話をさせていただきます!

つい先日、気密測定に初めてご一緒させていただきました!

気密測定は先日のブログでも上がっていましたが

 

「気密測定」とは住宅の隙間の量を計算する検査のことです。

この隙間の面積はC値という値で示され、この数値が低いほど気密住宅といわれています。

C値は「住宅の隙間の面積を延床面積で割った値」で算出します。

気密性は地域や市町村単位によって要求度合いが異なり、北海道や青森県、岩手県や秋田県など寒冷地ではC値が2.0以下で気密住宅として認定されます。

(それ以外の地域では、C値が5.0以下の住宅を気密住宅としています。)


↓こちらが気密測定の機械になります

IMG_20190823_100058.jpg

IMG_20190823_100053.jpg

まず1回目測定を開始し

でた結果が0.19の数値でした!!

この数値でもすごい値だと思います!

そこから工務の方が隙間を探し、床下も確認し隙間を見つけ

塞ぎもう一度測定を開始しました!!


すると、なんと....

0.14という数値がでました!!

25坪のお家の面積に対し、隙間の量は免許証の写真位の大きさだそうです!

工務の方も非常に喜んでおり、自分も嬉しくなりました!


高機密住宅とは?

C値で表されます

数値がちいさければ小さいほど、家の隙間が少ないということ。 熱損失も少なく済み、冷暖房用エネルギーの消費の低減ができます。 気密化を行えばすべての部屋、そして基礎の内側まで淀まず、計画的に換気する ことが可能になります。正しい気密・換気された家は躯体内結露を防ぎ、躯体を 湿気やカビ・白蟻から守り、住宅の寿命を延ばし、本当の快適な家となります。 (※現在C値は撤廃されています。)

国の基準 バウハウス基準
5.0( ㎠ /㎡ ) 0.5( ㎠ /㎡ )以下


これから住宅会社をまわられる方はぜひ、C値での確認をしていただければ

住宅会社の性能の比較ができると思います。


以上アドバイザー見習い片岡でした。





 

公開日: 2019年9月 1日 11:32

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP