熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

17.5_社内報

「○○相当」

こんにちは☆

水洗です。

本日はポスティングに行ってきました^^

だいぶん涼しくなったな~と、秋を感じました。


ポスティングをしていると
他の住宅会社の広告もチラッと目に入るのですが
広告以外でも、よく目にするのが「○○相当」の文字


191008blog.jpg

例えば「耐震等級3相当」「長期優良住宅相当」などです。


ここで注意していただきたいのが、長期優良住宅などの認定は
着工前に行政に申請を出さなければいけません。

その流れは
①長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査
②「適合証」の受領
③所管行政庁に「長期優良住宅認定申請」
④「長期優良住宅の認定」

↑が全て済んでから着工します。

建てた後に「長期優良住宅」にしたくても出来ません。
(リフォームや増改築は申請があるようですが、割愛します)

そもそも「相当」というのは「同じくらいですが、認定は取っていません」ということで、

「私、栄養士の免許はもってないけど、同じくらいの知識はあるから大丈夫よ~」みたいなことです。


今、世間でも第三者委員会という言葉をよく聞きますが
「認定」や「資格」なども、外部の「目」です。
自社だけで完結せずに、第三者の目があるからこそ信頼や、安心が増えるのではないでしょうか。


そう考えると、果たして「相当」という言葉は本当に安心できるのか?疑問です。


住宅の認定って実はいくつかあります。

自分達の家が、どんな認定を取っていた方が得なのか?
そういった一見、目に見えない得も意識してみてください^^


毎月開催の「後悔しないための賢い家づくりセミナー」
ご予約はこちらから☆


公開日: 2019年10月 8日 16:22

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP