熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

ウィンドウトリートメント

こんにちは、総務課(経理・人事)の福嶋です。

 

窓回りを装飾するものにはどんなものがあるのかご紹介いたします!


ブラインド

8536bl.jpg 

ブラインドは横型、縦型と種類があります。スタイリッシュでシャープな印象になります。

 

素材も木材など様々な種類があります。

 

羽を動かす機能(スラット)によって風通しや光の量を調整できるのが特徴です。

 

光を調整しつつも風は通すため夏は熱気を滞留せず空気の流れを作る頃が出来ます。

 

しかし、ブラインドの羽根に埃が積もりお手入れが少し面倒というデメリットがあります。

 

遮光性の面では、カーテンなどには劣ります。

 

次にスクリーンです。

 1500.jpg

布やレースをフラットにした窓装飾です。ロールスクリーンは、自由な高さで止めたり

 

巻き上げたときもスッキリとおさまります。

 

ブラインドやカーテンに比べて安価ですが、こちらも汚れた際の洗濯が少し面倒になり

 

巻き上げの部品が長く使用していると故障する場合があります。

 

3つ目は上下に開閉するシェードカーテンです。

 1168.jpg

カーテンよりも重圧感がなく、ひだがつくる陰影やフォルムが美しいです。

 

スクリーンと同じように、開けたときに天井付近に畳まれていくためスッキリとします。

 

ほとんどカーテン生地で出来ているのでカーテンと複合しインテリアを楽しむことが出来ます。

 

床に接着することが無いので床のお掃除も楽です。

 

ですが、カーテンと比較すると高価になります。また、こちらも昇降する装置が

 

故障する場合もあります。

 

最後にカーテン!カーテンは最もポピュラーですよね。

 0008.jpg

素材など種類が豊富で、厚手の生地とレース生地を二重でつけるというのが多いですよね。

 

汚れたらすぐ洗濯!とお手入れがしやすいです。

 

また、外気遮断がしやすく暖冷房効率があがるそうです。

 

遮光性、遮音性、防火性など用途に応じ様々な種類やデザインがあるので組み合わせなど幅が広がりますね。

 

しかしモノによっては若干高くなり、窓枠をはみ出て囲う為に部屋に圧迫感が出たり

 

スッキリとした印象が損なわれる時があります。

 

お部屋の雰囲気がガラッと変わるので選ぶのも楽しいですよね♪

 

いろいろなタイプがありますので、メリット・デメリットを考えながら決められてくださいね^^

 

 

公開日: 2020年3月 2日 10:52

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP