熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

見学会in長洲町「旗竿地」「ライトコート」ご存知でしょうか?


こんにちは☆

広報の水洗です。


今月30日(土)31日(日)に長洲町にて完成見学会を行います!


200530_event.jpg


ポイントは

「旗竿地(はたざおち)」
「ライトコート」

旗竿地とは・・

旗道路(公道)に接する出入口部分が細い通路上の敷地になっていて、その奥に家の敷地がある形状の土地のことを指します。

こんな土地です↓↓
200521blog02-01.jpg


そして・・見学会の立地は、こんな感じです↓

200521blog-01.jpg


そう、お隣さんに囲まれています。

そもそも旗竿地は、周辺を建物に囲まれていることが多いです。

「おとなりさんの家が気になりそう・・・」

「窓(カーテン)開けられなさそう・・・」

「暗そう・・風通し悪そう・・・」

と、思いますよね。


確かに、周辺の建物のことを考慮せず建てれば、確実にそうなります。

そんなときに、知識と設計テクニックを発揮するのが「建築家」


あら、不思議。隣家の存在が気になりません。

もちろん隣家が消えたわけでは無いので、隣家は存在しますが、とにかく気になりません。

カーテンを閉めっぱなしということもないでしょう。


「なぜ?」

これは本当に、見てみないと分かりません。
百聞は一見に如かずです。


その他にも

「ライトコート」(別名:光庭)

もポイントになります。

ライトコートとは、採光や風通しが期待できないような土地に用いられる設計手法のひとつです。

しかも、旗竿地で一番デメリットになりやすい

「駐車」

旗竿地は縦列駐車になりやすいですが、
例えば夫婦共働きで、車の使用頻度が高いと・・後ろに停めた車は前の車が邪魔で出られないので、わざわざ出してもらわないといけないし、めちゃくちゃ不便です。


旗竿地って、こういったデメリットがあるので道路に面した土地より安かったりします。

こういったデメリットを解決してくれるのであれば、めちゃくちゃ良い立地に変身もできます。


デメリットをメリットに変えるって、こういうことなのか!


ということを分かっていただける物件です^^

ぜひご来場くださいませ。

ご予約はこちらから→イベント予約サイト

公開日: 2020年5月19日 12:18

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP