熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

ゾーニング

こんにちは!広報の冨田です★

 

 

新型コロナウイルスへの警戒は引継ぎ行われる中、自粛要請が解除される地域も出てきましたね。

ただ、自粛が解除されても、ウイルス自体がなくなるわけではありません。

ワクチンや薬の開発も進んではいるものの、流行と減退を繰り返しながら終息に向かう為、しばらくは予防意識を保ちつつ、活動していかなければなりません。

WITHコロナ』という言葉も耳にするようになりました。

 

 

新型コロナウイルスに限らず、感染症対策の手段の一つに『ゾーニング』することがあります。

ゾーニングとは、ざっくり言うと空間を用途別に分けて配置する事です。

ウイルス対策を例にするなら、玄関は汚染区域と考え、帰宅後は身に付けたものを脱ぎ、外で使用したカバンなどもここに置く。近くに洗面スペースがあれば手を洗ってから着替えもしくは入浴し、清潔区域であるリビングで過ごす。といった感じです。

 

 

 

ところで、家づくりにおいても『ゾーニング』の考え方があるのはご存知でしょうか。

 

建築におけるゾーニングとは、建築やインテリア計画における設計計画のプロセスの一つです。空間を機能や用途別に分けて、それぞれに必要な広さや位置をゾーンとしてとらえ、相互の関係をみながら空間全体の中での位置関係を決めます。

住宅の設計では、家族みんなが使う「パブリックスペース」と、個室などの「プライベートスペース」に分けて考える方法があります。また、二世帯住宅などでは、親世帯スペースと子世帯スペース、共用スペースに分けて考える方法があります。機能や用途面から全体像をとらえて配置していくことで、暮らしやすい間取りや使い勝手のよい設備を追求するものです。

建物の上下階に渡って垂直に空間配分するものをバーチカルゾーニングといい、水回りの位置や上下階での音の響き方なども配慮されます。水平空間の配分はフロアゾーニングといいます。ゾーニングには家事動線などの暮らしやすさや、住む人のライフスタイルに応じた空間配置が考えられます。

 

R+houseを手掛ける建築家の先生方も、専門家の目線でこのプロセスを使って間取りを作り上げていきます。もちろん、家族のライフスタイルや土地のメリットも加味されます。

 

そんな建築家の知識と技により、"住み手の暮らしやすさ"が沢山詰まった建築家住宅。

5/30()31()10301600の間、2日間限定で完成見学会が開催されます。

会場は玉名郡長洲町。ほか、イベント詳細はコチラ

 suefijisamatei-kengakukai-01.jpg

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策の為、同時刻でのご見学は最大2組様までとなっておりますので、早めのご予約をお勧め致します。

お問い合わせ、ご予約は℡096-346-0230まで!

 

また、参加スタッフ全員のマスク着用を義務付けており、

ご来場者の方へのマスク着用・アルコール消毒をお願いしております。

会場内は換気を徹底し、ウイルス除去効果の見込めるアロマオイルを使用しての加湿、空気清浄機を常時稼働いたしております。

ご理解・ご協力のほど、宜しくお願い致します。

 

 

公開日: 2020年5月22日 11:47

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP