熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.47_荒木宏孝

床下にはオニさんがいるんだよ

こんにちは!

BAUHAUS.の西宮です!

事を担当してますので

宜しく御願い致します!



現在、各地地で大雨による災害が多発してます。

被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

皆様も十分に気をつけて、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。



定期点検をして

補修箇所や24時間換気扇のチェック等が終わると

床下の点検をします。


床下に潜ると

チビッコ達が興味しんしんに目を輝かせて見に来ます!



何してるのー?』とか



頑張れ!頑張れ!』なんて声援もあったりします!



でも、床下は、お子様には危険なので

西宮

『床下は、オニさんがいるから入ったらダメだよ~


あっ!オニさんがこっち見てる!』


なんて、やり取りを毎回してます。



つい最近、点検にお伺いしたお客様宅で


ご主人様

『バウハウスの建物って、床下がメッチャきれい』


別のお客様

『他の住宅会社で建てた友達は


1年半経っても来ないのに


バウハウスは点検がスゴイですね!』(を2名から)


という話しを、ここ最近、聞くようなってきました。




なぜ?床下の全部の点検するようにしたのかというと


お客様は、目に見える範囲はわかると思います。


でも、ご自身が床下に潜るとなると


抵抗のある方がほとんどです。



床下の点検が終わり


その時撮影した写真をお客様にお見せすると


皆さん、スマホの画面をジックリと見ます。


普段、住んでいても


見ることは無いからですね。


でも、見えない範囲もチェックする方が


お客様には安心感があると思います。



バウハウス.理念に


良質で資産価値の高い家創りという文字があります。


良質という言葉を守るためには


見えない部分も点検する方が良いと思います。



定期点検時に床下に潜って


床下全部を調査している建築会社を


あまり聞いたことがありません。


どちらかというと


定期点検の時間は早めに切り上げる会社が多いように思います。


軽めの定期点検をこなして


アフターメンテナンスを重要視していない会社も多いのです。


最近の傾向として


大手ハウスメーカーなどは


すでにアフターメンテナンスの重要性を考え


アフター部門の強化をしている会社も増えてきました。



バウハウス.もアフター部門を強化し


住んだ後も安心を送りたいと思います。



お子様たちの声援に守られながら


今日も、定期点検で床下のチェックを頑張りますので


宜しくお願い致します!


でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日: 2020年7月11日 06:08

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP