熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.47_荒木宏孝

対策

こんにちは!広報の冨田です★

 

昨日、外で作業する機会があったのですが、直射日光+マスク+長袖作業着でめちゃくちゃ暑かったです・・・!普段はどちらかというと空調の効いた部屋にいることが多いので、久しぶりに「あ、水分とらんと危ないやつだ」と感じました。

 

 

今回のブログでは、この時期によく耳にする『熱中症』についてお話したいと思います。

 

 

そもそも熱中症とは、暑い場所などで体温が上がり、体内の水分や塩分のバランスが崩れてしまったり、体温調節がうまくできなくなってしまったことにより、体温の上昇やめまい、けいれん、頭痛などの症状を引き起こす病気のことです。

 

大人と比べて、体温調節機能が十分に機能していない子供や高齢者に多いといわれていますが、大人も注意しなければなりません。

 

高温多湿で厳しい熊本の夏、今年は感染症対策でマスクを着用していることが多いと思います。正しい生活リズムや食生活を心がけるとともに、熱中症対策もきちんと行っていきたいものです。

 

 

熱中症の予防として、忘れてはいけないのはやはり水分補給です。

私たちは体温を調整するために水分と塩分を原料にして汗をかいています。暑い日はもちろん、湿度の高い日はより汗をかきやすいので、脱水症状にならないためにもこまめな水分補給が大切です。

 

のどが渇いてからではすでに遅いので、のどが渇く前の水分補給を心がけましょう。

寝ているときや、入浴時にも水分が失われやすいので、起きた後や入浴前後にも忘れずに。大量に汗をかいたときは水分だけではなく塩分も失われているので、塩分も補給してください。

 

突然ですが、ここで簡単なクイズです。

水・スポーツドリンクの他に水分補給として比較的適しているものは次の3つのうちどれでしょう?

 

     コーヒー

     緑茶

     麦茶

 

 

 

 

・・・・

 

 

答えは③の麦茶です。簡単すぎましたかね・・・?

皆さんご存じのとおり、コーヒーや緑茶・紅茶にはカフェインが含まれています。

カフェインの効果のひとつに利尿作用がある為、身体から水分を排出してしまいます。

 

麦茶にはカフェインが含まれておらず、同時にミネラルも摂取することが出来ますので、飲み物に特にこだわりがなければ熱中症対策として③麦茶を飲まれることをお勧めします。

 

コーヒーや緑茶が絶対ダメというわけではないので、これらを飲まれた際は多めに水分を取ることを意識されてくださいね(^^)

 

今回は対策としての水分を上げましたが、脱水症状を起こしている場合には経口補水液をおすすめします。ちなみに経口補水液は市販されていますが、簡単な材料でご家庭でも作ることが出来ます。

1Lに対し砂糖40g、塩3gです。緊急で必要になった場合はこれを覚えておくといいかもしれません。

 

対策をしっかりと行い、暑い夏を健康的に過ごしましょう(^^)/

 

さて、最後に週末のイベント情報です!

『陽射しの変化と庭を楽しめる家』

建築家住宅完成見学会@東区八反田 (詳しい住所はご予約時にお伝えしております)

とき:81()2() 10301630 ※1600受付終了

設計POINT

▶南面道路の角地で、外からの視線をかわしつつ閉鎖的にならない明るい室内

▶庭との関り方や駐車スペース、敷地全体を生かした配置計画

▶家族が集う、ゆとりのある『楽しいキッチン』

 0731k.jpg

 

暑さが厳しい季節ですが、この機会にぜひ高性能住宅の快適さをご体感ください(^^)/

お電話でのご予約は℡096-346-0230まで!

 

 

 

 

公開日: 2020年7月31日 10:11

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP