熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.5_イベント

プロとしての責務

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!

 

 

 

昔といっても10年位前のお話。

 

私が福岡で住宅の営業マンをしていた時に

 

設計を担当していた方のお話です。



その方は、60歳に近く

 

いつも巨匠と呼んでいたのですが

 

お客様の間取りのインタビューをして

 

その場で間取りを書いたり

 

または、その場で書かなくても

 

次に提案するする際に

 

バッチリ合う間取りを提案していました。




さすが、経験が豊富なだけあって

 

引き出しの数が多く

 

ほぼ、1回の打合せで間取りが決定してました。




詳細な打ち合わせ時には

 

多少の変化はありますが

 

最初の間取りに近いまま

 

お家が建っていくの見ていて

 

西宮

『巨匠も、独立をして設計事務所を開いた方がよいのでは?』

 

と余計なお節介をしていました。

 


ご本人曰く

 

『独立する年齢でもないし

 

仕事が無くなったら大変だから、会社勤めがいい!』

 

というのが理由だそうです。

 

 

設計をするほとんどの建築士は

 

一度で間取りを決めれる人は少ないと思います。

 

つい、逃げの一手なのかもしれませんが

 

何度でも打ち合わせしましょう!

 

と、軽い言葉で言ってしまいます。

 

 

建築士という資格を取るまでに勉強したことは

 

建築業界の基本であって

 

その後の

 

要望以上の間取りを提案をするチカラ

 

イコール

 

設計する提案力(プレゼンテーション)は

 

間取りを作った多くの経験と

 

その後の建てたお家の住みやすさの確認が必要になります。



ただ建築士の資格を持たずに

 

図面を書いている営業マンも多く

(基本的には、描いちゃダメです。)

 

そういった人でも


住んだ後の住みやすさの確認をしていないのが大半です。

 

 

自信をもって提案した間取りであっても

 

実際に住むのは自分では無いので

 

確認というか感想を聞いた方が良いと思います。

 

 

Rhouseには、間取りを描いた建築家への

 

要望や是正項目などの確認のメールが定期的に届きます。

 

 

提案はどうでしたか?

 

何か問題はありませんでしたか?

 

 

など、建築家をより良い建築家にする為に

 

確認のメールが届きます。

 

そういったメールなどが

 

一度で間取りを決める


建築家のプロとしての提案力につながっていると思います。

 

 

私も、膝を突き合わせて

 

提案をした方が好きなのですが

 

毎週、間取りの提案だけで数ヶ月もかかるなんて

 

プロとしては、いまいちですよね。

 

 

Rhouseの建築家さん達は

 

ほぼ、一度の提案で間取りを決定していくので

 

やっぱスゲーや!

 

と思った今日この頃です。

 

今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日: 2020年8月29日 19:33

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP