熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

アドバイザーブログ 津川 あずさ / 郡山 俊介 / 武谷 英伸 / 増井 昭浩 / 荒木 宏孝

価値ある無垢の床材

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!



私達の大事なお客様の住まいには

 

無垢の床材を使ってます。

 

バウハウス.で採用している床材たちは

 

どれも個性豊かな木材です。

 

 

最初にオークの床材!

 

ヨーロッパなどのアンティーク家具などに

 

よく使われていた木材です。

 20201203170224-7G1A2507.jpg


木目虎斑(とらふ)が入ることが多く

 

img_white-oak_mark6.jpg


その虎斑が多くあれば高価な材料となります。

(さすがに床材に使うともったいないので家具に使います)

 

家具に使われる事もあるので、硬さもあり

 

でも、木材ならではのしっとり感があります。

 

 

私の好きなアカシア材は

 

3種類の中で一番にぎやかな床材です。

 

20201203135708-7G1A2452.jpg


アメリカンウォールナット材のような


ベージュ、ブラウンという具合に

 

一枚の床材でも色が違っており


木目の表情が豊かです。

 

床に表情というか個性を与えたい場合には

 

着色したアカシア材が一番個性があるかと思います。


20201203175733-7G1A2520 (1).jpg

 

 

最後にバーチの床材!

 

日本名はカバザクラと呼ばれていますが

 

桜の木ではありません。

 

20201203121349-7G1A2418.jpg


桜の木のような木目が同じ表情をしています。

 

大人しいけど


凛としているイメージがある床材なんですよね。

 

ヒノキの床材より高いのですが

 

初めて見る人は、

 

ヒノキ材と思われる方もいます。

 

ただ、ヒノキと比べると硬さが違い

 

ハイヒールで歩るいてもピンのあとは残りません。

(ヒノキや杉やパイン材は硬度が一番柔らかいので、痕がつきやすい)

 

 

無垢の床材も種類が多く

 

一般に使われている数は50以上になります。

 

屋外の重歩行用の床材だったり


電車の枕木のようなものもあります。


足元に負担をかけにくい柔らかい床材などもあり

 

使う場所や目的によって違ったりします。

 

 

でも、無垢の床材の真骨頂は

 

見てもらうことなのかなと思ってます!

 

特にアカシア材は

 

表情が豊かなので、

 

オススメしたい床材になります。

 

 

合板フローリングのような

 

印刷機でプリントした柄と違い

 

一枚、一枚に個性があります。




同じ木を切っても

 

金太郎アメのようにはならず

 

表情が違うのが無垢の床材!

 

多少の傷なら

 

削ればキレイになるってのもメリットになります。

 


湿気を吸ったり吐いたりする調湿効果もあるので

 

床材になっても

 

木が生きていた時と同じように呼吸してるって不思議ですよね。

 



そんな無垢の床材達の活躍をこれからも期待して

 

今日はここまで!


でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日: 2020年12月12日 20:22

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP