熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

アドバイザーブログ 津川 あずさ / 郡山 俊介 / 武谷 英伸 / 増井 昭浩 / 荒木 宏孝

気密の刃(極寒賃貸編)

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!

 

 

ちょっと前に見た、松尾和也先生のYou Tube

 

電気使用量をランニングコストにという話題を見て

 

今日は、前回のブログの補足です。

 

 

たしかに、エアコンのkwを比べるだけじゃ


分かりにくいですよね。

 

なので、九州電力の標準の電気料金で考えてみました!

 

 

午前6時から8時までの2時間

 

帰ってきてからの午後5時から11時までの6時間

 

1日の使用する時間帯を合計して1日あたり8時間と


厳し目で設定します。

 

 

使う季節ですが

 

夏場が6月から9月までの122日間

(最近は、5月末から10月中旬までのようです)

 

冬場が11月から3月までの151日間

 

合計273日間で計算です。

 

 

現在(令和3123日)の電気料金が1kwh17.46

 

273日間☓1日あたり8時間=2,184時間


年間の使用時間が2,184時間で計算をします。


  一般の住宅で使うエアコンが1時間に5.58kwの電力

 

2,184時間☓5.58kw1kwh17.46円=212,780

(エアコンだけの電気料金)

 

  一般の住宅で気密を上げた場合のエアコンが1時間に4.90kw

 

2,184時間☓4.90kw1kwh17.46円=186,849

(エアコンだけの電気料金)

 

差額18,684

 

バウハウス.の住宅で使うエアコンが1時間に2.74kw

 

2,184時間☓2.74kw1kwh17.46円=104,483円(エアコンだけの電気料金)

 

  との差額108,297


  との差額82,366

 

この計算は、エアコンがずっーーと、この電力を使うわけではありませんが

 

使う時間や時期が多くなると思いますので、差額は発生します。

 

この電気料金以外にも見えない効果があります。

 

気密を高めると、足元の寒さだったり

 

廊下の寒さが感じにくくなります。

(ようするに隙間風が少ない)

 

断熱と気密の性能が良くなると

 

家中が快適空間になるので


穏やかに過ごせます。


・・・

 

ふぅ・・・。

 

お客様の住まいの快適さを感じても

 

私の住んでいるのはアパートなので寒いです・・・。

 

今日みたいな零下になると足元の冷たさ


エアコン温度を上げても


体感温度が低いまま・・・


・・・さてと


ボチボチ寒い我が住まいに帰りますので

 

今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう

公開日: 2021年1月30日 19:50

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP