熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

アドバイザーブログ 津川 あずさ / 郡山 俊介 / 武谷 英伸 / 増井 昭浩 / 荒木 宏孝

間取りと耐震性能の重要性

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!

 

 

 

最近、会社で構造塾に入って

 

構造の勉強をしないといけないなと思っており

 

その理由が、地震の再発の可能性があるからです。



熊本大地震で

 

断層に亀裂が発生しており

 

数十年後に地震が来る可能性も

 

もしかしたら

 

今年、地震が来る可能性もあるからです。



最近の微動な地震を考えると

 

やっぱり耐震等級3は必須ですが、

 

できれば、構造計算をした住まいのほうが良いと思います。



えっ?



耐震等級3と構造計算は違うんですか?

 

と思われるかもしれませんが

 

違います!

 

耐震等級3と言えるのは

 

品確法に基づくものと

 

構造計算によるものの2つに別れます。



構造計算がピラミッドの頂点だとすると

 

品確法の耐震等級が2番目

 

何もしてない住宅が一番下になります。

 

たとえば・・・



リビングを広くしたい!



などの希望があった場合に

 

空間を大きくするのが必要ですが

 

耐震性能を確保出来るのかが問題です。

 

なので、品確法の場合には

 

壁を強くする方法を考えます。

 

 

構造計算の場合だと

 

周辺の柱や床の強さを考えて

 

最適な位置に、強い壁を設置し

 

基礎の造りや壁の造りが決まります。

 

似たような表現なので微妙に分かりづらいので

 

料理に例えると

 

辛い麻婆豆腐を食べたいのに

 

ただ、唐辛子を入れたのが麻婆豆腐が品確法の耐震等級3!

 

唐辛子以外にも、山椒・豆板醤・甜麺醤などを

 

バランス良く入れたのが構造計算になります!!

 

辛い!っていうのが、品確法の耐震等級になります。

 

旨辛い!ってのが、構造計算です。

 

バランス良く、地震のチカラを分散し

 

柱・壁から地面へと伝えるのが目的です。

 

 

お客様は初めての家創りです。

 

プロとして構造計算を勧めるのが

 

本当のプロだと思います。

 

費用はかかりますが

 

万が一のリスクを避けるのには

 

絶対だと思ってます。

 

あの時の地震も、過去の記憶になっていってます。

 

もう一度、あの時の思いを噛み締め

 

プロとして勧めいたと思った次第です。

 

今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日: 2021年2月 6日 21:07

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP