熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

20_詳細

アドバイザーブログ 津川 あずさ / 郡山 俊介 / 武谷 英伸 / 増井 昭浩 / 荒木 宏孝

地震について学ぶこと

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!

 

 

先日、定期点検をしていると

 

グラグラッ!

 

地震がありました!



低い地鳴りのような音から始まり

 

家全体が揺れましたね。

 

でも、今の震度は1?2?

 

などと言って

 

速報が流れると震度4だったのに驚いてました!

 

 

私も耐震等級3の建物で体感するのが初めてであり

 

普通の住宅で、震度3程度だと結構揺らされるのに

 

ほとんど揺れずに安心できました!

 

 

いやーーっ、マジでスゲーーー!

 

 

構造計算による耐震等級と

 

品格法による耐震等級は別物と言われてますが

 

本当に別物でした!

 

地震の揺れを受け流しながらも

 

必要以上に揺れないので驚きました!

 

もっと、ワッサ、ワッサと


揺れるものだと思っていたので

 

凄い体験ができたので良かったです!

 

なぜ?そこまで揺れずにいたのかというと

 

柱に繋いている梁の四方の重さや

 

柱の木材の強度

 

それを伝える地面への基礎の強さなど

 

構造計算は家と地面などの環境を考えるからです。

 

構造計算には4つの計算方式がありますが

 

木造だと許容応力度計算が一般的です。

 

うむっ!わかりにくい!


でわ、分かりやすいイメージだと

 

両手をまっすぐ水平にして同じ重さの手荷物を持っている状態と

 

重さが違うものを持った状態だと・・・

 

バランスを保つために

 

体の中心部の腰や胸筋などを使ってバランスをとります。


 

バランスというのが一番大事で

 

そのバランスが取れた状態の

 

重心と剛心があった状態にもっていくのが構造計算になります。

 

本来は、戸建ての木造住宅でも構造計算をするのが良いのですが

 

特例で免除されてます!

 

つまり、経験と勘で建築してもOKなのです!

 

人生の長~い経験と勘も大事ですが

 

それよりも

 

100年に渡って蓄積された耐震データの方が長いので

 

構造計算をお勧めしたいと思います!

うーむ・・・

 

こういったことを言うのは

 

YouTubeの構造塾チャンネルの影響でしょうね!


今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日: 2021年3月20日 06:25

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP