熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

アドバイザーブログ 津川 あずさ / 郡山 俊介 / 武谷 英伸 / 増井 昭浩 / 荒木 宏孝

プロの意見

こんにちは★

広報課の水洗です!

私事ですが、実は昨年10月に第3子を出産して、戻ってまいりました(^^)/

210426blog02.JPG


6年前に結婚したころは「子供はひとりでいっかな~」と思っていた私。
今の私を見たら、さぞ驚くだろうな~と思います。笑
子供を産んでも、変わらず仕事を続けられること・・会社や仲間、そして家族に感謝感謝の毎日です。


4月から末っ子の保育園も始まり、保育園の先生に色々、悩みを相談したりします。
そのたびに、「なるほど!」「そういった考え方があるのか!」となります。


プロの意見というものは、そういうものであってほしいですよね。


よく家づくりでも
「アレをしたい!コレをしたい!」という要望に対して
全部「できますよ!」と返されて、いざ見積を見たら、ビックリ。
さらに完成したとしても、結果使わなかった・・などなど。

しかし、そこに「プロの意見」があったならば
おそらく結果は違ったのではないでしょうか。

「アレをしたい!」
「できますが、そうすると予算オーバーになるので、〇〇といった考え方はどうでしょうか」



「コレがしたい!」
「できますが、お客様のライフスタイルだと、こうこうで、あれあれで・・・結局、あまり使わないということになると思いますが、それでも優先度は高いですか?参考までに、こういう考え方もできますが・・・」

など。



できることなら、全て叶えてあげたいという思いは前提としてあります。
ただ、予算や、その土地のコト、法律的なコト、があるので
なんでもかんでも良いですよ!とは言えません。


こういうったプロの意見が、有るか無いかで「満足度」は全然違うものになるはずです。


一見、「なんでも出来ます!」は親切にように感じますが
それは裏を返せば「プロとしての意見がない」ということです。


お互い意見を出し合って、素敵な家を作れるような住宅会社を選んでいただきたいと思います。

210426blog.jpg



公開日: 2021年4月26日 15:19

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP