熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.41_郡山俊介

アドバイザーブログ 津川 あずさ / 郡山 俊介 / 武谷 英伸 / 増井 昭浩 / 荒木 宏孝

実験+研修=僕らのジョウネツ

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!

 

 

 

私達、バウハウス.の建物は毎年進化しています!

 

年前と比べると

 

防水性能や防蟻性能といった

 

耐久性に関する部分が大きく進化しており

 

今後も、色々と進化を続けて行きます。

 

 

でも、無闇に取り入れたり

 

『よしっ!明日から断熱性能をもっと良くにする!』と言っても

 

言葉だけじゃダメですよね。

 

 

最近は、〇〇を研究中とか

 

大体、C値はこれぐらいなどの

 

希望的観測を言っている方も多いのですが

 

 

私達、バウハウスでは

 

何かを採用する前に

 

実証実験や納まりを書いた図面を何枚も描いたり


模型を造ったりします。

 

 DSC_74162.jpg

 

 

この写真は、今採用している

 

二次防水施工の貼り方を研究した模型を使った研修風景です。

 

高さ約2メートル 

 

横が約3.5メートル 

 

奥行きが90センチもある大きさの模型です。

 

この模型を造るまでに

 

何枚も図面を描いたりしました!

 

模型を造って、収まりを見直して

 

問題点を深堀りします。

 

 

この納まりだったら不便だね。

 

こういった方法なら防水シートの強度も性能も良いかも!

 

 

など、約ヶ月の間、模型を眺めたり

 

分解して、もう一度作り直したりしていました。

 

 やっと内容が固まると図面の修正を行い

 

現在、建築中の建物へと採用をしました。

 

IMG_20191205_154728.jpg 


第一棟目の建物で防水仙人こと

 

CKウォールテック社の千葉社長にも来て頂いてOKを頂きました。

(千葉社長はJIO(日本住宅瑕疵保証検査機構)の顧問です)


 

何かを採用する時には、実証実験や研修を行います。

 (お客様の家が実験台ってイヤですよね)

 

 

今でも思い出します。

 

最初は、二次防水施工の研修に参加し

 

何枚も図面を描いて

 

模型を造って貼り方を研究し

 

瑕疵保険のJIOに申請をして

 

ダメ出しを受けながら

 

やっと二次防水検査が受けられるようになりました。

 

そして、先程の模型は、新しく入ってきた人用の研修に使っています!

 

ちなみに、この一枚目の写真の二次防水研修は4月にありました。

 

これから、毎年、研修を開催して行く予定です。

 

こういった家の耐久性を高める研修は大事です。

 

九州初の二次防水検査!

 

そして、その二次防水も実は、まだまだ進化しています。

 

職人さんも、随分と慣れてきて手際もよくなりました!

 

 

断熱の性能

 

構造計算以外にも

 

C0.2気密性能を出せる気密施工!

 

万が一を無くす為にある二次防水検査

 

ホウ酸処理剤を木材以外にも使っている防蟻施工

 

月2回の現場パトロールをしている現場品質!

 

 

 

ある意味・・・

 

当たり前と言えば当たり前でもありますが

 

お客様には見えない部分も情熱でコダワッてます!

 

最近は、イベント写真も良くなっており

 

本当に、家創りに

 

安心して楽しんで頂けると思います。

 

一生に一回の楽しい家創りを楽しむ!

 

安心して住める我が家を創る!

 

といった気持ちで来て頂ければと思います!

 

今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日: 2021年9月11日 06:40

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP