熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

test

アドバイザーブログ 津川 あずさ / 郡山 俊介 / 武谷 英伸 / 増井 昭浩 / 荒木 宏孝

性能ランキング

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!

 

 

最近、最初の点検の3か月点検をした時のお話です。

 

 

西宮

『今日は、点検宜しくお願い致します!』

 

『うわぁ!、暖かいですね!今日のエアコンの設定温度は何度ですか?』

 

 

お客様

『今日のは23度です。この温度で家じゅうが暖かいですね!』

 

 

確かに、他のお部屋や廊下に行っても


同じ温度なので驚きました!

 

 

高断熱・高気密住宅といっても、

 

その定義が決まっておらず

 

各ハウスメーカーや地域の工務店に

 

任せているのが現状です。

 

 

リビングだけが暖かいのか?

 

家じゅうが暖かいのか?

 

 

 

同じような内容に聞こえますが

 

実は、まったく違います。

 

 

つまり

 

一部(部屋)が暖かいのか?という事と

 

全体(家)が暖かいのか?という事です。

 

 

馴染みのない言葉に

 

輻射熱という言葉があります。

 

輻射熱以外にも、伝導熱・対流熱があり。

 

熱が伝わるためには、3つの手段が必要になります。

 


伝導熱とは

 

ガスコンロで炒めものをする時に使っている火になります。

 

火を直接触ると火傷します。

 

つまり、伝導熱は触ったらいけないということです。

 (若干、微妙な説明・・・)

 


対流熱とは

 

電気ファンヒーターやドライヤーなどのような


直接温風がでている温風になります。


なので、早く温まりたい時や早く乾燥させたい時に有効です。

 

触ってもやけどはしませんが、電気を熱変換したものなので、

 

ずっと使い続けると電気代を見て、目が飛び出ます!
 (これも微妙な説明・・)

 


輻射熱は

 

そうった熱から伝わった物質

 

床・壁・天井などから

 

じんわりと熱が出てくる現象になります。

 

オイルヒーターの原理と同じになります。

 

また、輻射熱には寒さもありますので、

 

床が冷たい!

 

窓のそばに行くとヒンヤリがするといったのも輻射熱です。

 

 

なので、

 

高断熱住宅であっても

 

隙間風の多い住宅だと

 

熱源(エアコンやストーブ)などから熱を出しても

 

隙間から熱が逃げてしまいます。

 

それによって輻射熱が少なくなり

 

じんわりとした温かさがない住宅になります。

 


気密が良い(C0.5以下)住宅になると

 

エアコンからの熱が壁に伝わり

 

壁の断熱材がしっかりと


熱が外に逃げるのを遅くしてくれるので

 

壁に熱が十分に伝わります。

 

それによって、輻射熱が発生し

 

じんわりとした暖かな住宅となります。

 

 

オーナーの皆様が(施主様)がお友達を呼んで

 

新築祝いなどをする際に

 

皆さんが驚かれるそうです。

 

 

えっ!?、この温度で暖かいの?

 

 

トイレも暖かいね!など

 

 

高断熱だけじゃ良い性能とは言えません。

 

高気密があって、初めて効果を発揮します。

 

断熱性能だけにランキングがある訳ではありません。

 

住まいの性能とは

 

  気密性能が良い


  断熱性能が良い


  耐震性能が構造計算によって証明されている

 

が、重要になってきます。

 

そして、その先の

  高耐久な防水部材や納まり


  高性能な換気扇と換気計画

 

それらの全て良いのが性能ランキングで上位になると思います。

 

私も、点検のたびに驚いてます。

 

やっぱり、健やかに住むためには『性能』が大事ということを!

 

今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日: 2021年12月 4日 19:34

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP