熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00_お知らせ

アドバイザーブログ 津川 あずさ / 郡山 俊介 / 武谷 英伸 / 増井 昭浩 / 荒木 宏孝

ダ。-建築物の断熱性について-

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!

 


いよいよ高断熱化が標準になるための政策がまとまってきました。

 

令和441日に法律が正式発表になって

 

令和4年10月1日から、色々としないといけなくなります!

 

断熱等級も1から4まであったのが『5』が追加され

 

他にも、一次消費エネルギー等級も増えました!

 

まあ、簡単にいうと・・・

 

ZEH性能を持った住宅が標準の家となり

 

それ以上が、高断熱住宅と呼べるようになります。

 

 

初めて、家創りを考えている方には馴染みのない言葉ですが

 

HEAT20という断熱をより求めている団体があります。


HEAT20.jpg


この基準が世界レベルに近い基準になります。


その中でも、3つの断熱グレードがあり、


G1(低いレベルだが、それでも性能が良い)から

 

G3(メッチャ性能いい!)までの3段階ありますが、

 

今回の断熱等級5は、G1より少し劣るレベルです。

(バウハウス.はG2からG3の間です)

 

UA2.jpg

 

断熱材を良くするという考えは第1段階!

 

その断熱した住まいを高気密化させて隙間風を無くします。が、第2段階!!

 

隙間風がなくなることにより、計画換気がうまくいくので

 

24時間換気扇の効率が上がります。が、第3段階!!!

(住まいの中に新鮮な空気が入ってくる)

 


また、住んでから10年以上あとに感じられるのが・・・

 

万が一の雨漏れの際に

 

高耐久な防水部材や通気部材を使っていると安心です。が第4段階!!!!

 

さらに、熊本大地震にも負けない構造計算による耐震等級3が


第5段階!!!!!

 


高断熱化は最初の一歩!

 

でも、実は、その先がもっともっと沢山あります。

 

その全てを考えたのがバウハウス.の住まいになります。

 

本当に、よく考えられた住まいだと思ったので、

 

『高断熱化という場所は、既に、我々が数年前に通過した場所だッッッ』

 

と、言いたい気分なので

 

今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましう!

 


ちなみに、断熱材の説明をするときに

 

ダウンジャケットの説明をしてます。

 

ほかにも説明できそうなのが

 

ホットコーヒーのマグカップや紙カップなどの方が


分かりやすいと思い始めました。

 

金属製のコップだと熱くてもてませんが

 

樹脂製マグカップやマクドナルドの紙コップのように

 

樹脂がついていると、熱く感じにくいんですよね。

 

あの紙コップって、本当に、よく出来ているですよね♪

公開日: 2021年12月11日 18:34

お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP