熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

アドバイザーブログ 津川 あずさ / 郡山 俊介 / 武谷 英伸 / 増井 昭浩 / 荒木 宏孝

体感してみて!

こんにちは!

アドバイザー増井です!

 

もう暑さが我慢できない季節。夏になってしまいました!

夏は暑いのは仕方がないですが、蒸し暑いのが日本の特徴です。

 

こういうときは打越のモデルハウスに行くと高気密高断熱の快適さが分かります。

打越にあるモデルハウスに行くとなんて快適!!

2階建てでエアコンは2台付けていますが、全室温度差がほとんどありません。


冬はエアコン1台で快適に過ごせますが、夏にエアコンは2階建てであれば1階と2階には必要です。ただ、高効率エアコンではなく一般のエアコンで十分に対応でき尚且つ、除湿せず湿度が下がります。高気密高断熱の住宅の特徴ですね。

打越モデルハウスに見学に行けば蒸し暑さが無くなっていることが実際に分かりまよ(^^)

 

夏の暑い時期でしか体感できない、高断熱高気密住宅にご見学にお越しになりませんか?


ご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

 a6.pngのサムネール画像


 ↓↓コチラへご連絡ください!

tel.096-346-0230

熊本市中央区坪井6丁目17-15
営業時間 9:00 -18:00

 

公開日時: 2020年7月21日 07:33

コンビニで。

こんにちは!

アドバイザー増井です!

 

7月になり日常でココは変わったなって思うことが1つありました。

それはレジ袋有料化です。

当たり前のように近くのコンビニへ行き、お弁当を持ってレジへ行き、いざお会計...

 

「レジ袋は必要ですか?」

 

「お必要であれば○○円かかります。」

 

と言われ私自身がビックリしてしまい出てきた言葉が

 

「大丈夫です。」と答えてしまいました(-_-)

 

弁当を温めていたことに気づいて最終的にはレジ袋を頼みました。理由はお弁当が熱すぎて持てなかったからです()

いざ有料化になり、当たり前だったレジ袋ないとこんなに不便なものだとは思いませんでした。

 

レジ袋でお金を取るのかよとか思われている方がいるかもしれませんが、何の目的で始まったかというと...

g.pngのサムネール画像のサムネール画像

 プラスチックは、非常に便利な素材です。成形しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高いため、製品の軽量化や食品ロスの削減など、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。一方で、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題もあります。私たちは、プラスチックの過剰な使用を抑制し、賢く利用していく必要があります。


このような状況を踏まえ、令和2年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋の有料化を行うこととなりました。これは、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。

↑↑

これは経済産業省のホームページの文章です。

この文章に書いてある通り、とてもいいことだと私は思いました。

最近は異常気象が増えていますがその原因は地球温暖化ともいわれています。

これかの地球のことを思うのはこれからの子供たちの為にもなるので、レジ袋を使わないことに慣れようと思いました!

 

住宅では廃材(ゴミ)が必ず出ます。その廃材も捨てるのにコスト(お金)が掛かってきます。

レジ袋有料化と考えは同じです。住宅を造る上で廃材は必ず出ますが最低限の廃材で済むようなつくり方もあります。そうすることによって無駄なコストもかけなくていいですし、エコにもなりますね。

 

みなさんもエコに繋がることを始めてみませんか?まずはレジ袋がないことに早く慣れることかもしれません。


ではまた次回。

 

公開日時: 2020年7月 7日 06:18

6月誕生日

こんにちは!

アドバイザー増井です!

新型コロナの影響が収縮してきていますが、まだ気を引き締めて生活されてください。
コロナ対策をすることは、自分を守ることでもあり、ご家族を守ることにもつながります。
みんなでのりこえましょう!

今月は6月という事もあり私の好きな建築家をご紹介いたします。それはなぜなのか⁉

みなさんご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、こちらの方です。

1-3.png

そうです!ガウディです!

彼は6月25日誕生日でした。実は私も同じ誕生日なんです(^^)

そういう理由で好きになったわけではないのですが、ガウディの建築物はみんなを引き付ける物があります。

悲しくも燃えてしまいましたが、サクラダ・ファミリアは一回は見に行きたいと思っています。高校の時から思っていますが、いまだに行けていません。

1-4.png


いまだに残っている賃貸のカサ・ミラなどもいまだにあります。
全て行ってみたいです。

1-5.png


ガウディのことを載せておきます。気になる方は調べてみてください(^^)↓↓


アントニ・ガウディ

1852年6月25日~1926年6月10日

スペインのカタルーニャ出身の建築家

19世紀から20世紀にかけてのモデルニスモ期のバルセロナを中心に活動した。

サクラダ・ファミリアやグエル公園やカサミラをはじめとした作品は

アントニオ・ガウディの作品群として1984年ユネスコの世界遺産に登録されている。





公開日時: 2020年6月23日 07:18

ソファーが気になって。

こんにちは!アドバイザー増井です。

 

最近、とある銀行にお客様とに行った際にとても素敵なソファーがありました。

 

お時間があったので座り心地を確認しました。

 

なんて気持ちがいい座り心地!安らぐし、オシャレだし。


ソファーのブランドが気になってすぐ検索...vitra.(ヴィトラ)でした!

 

そのソファー見つけられないままでしたが、いろんなデザイナーとタイアップしているのでその中の一人をご紹介します。


1-1.pngのサムネール画像

 

アントニオ・チッテリオ

イタリアの建築家 日本の建築にも携わっていて、

パトリシア・ヴィエルと一緒に建築、デザイン、グラフィック全般を手掛ける会社を設立されています。


手広い‼


手掛けた、いろんな家具です↓↓

 1-2.png


優秀な建築家はセンスがスゴイ!と思わされました!


優秀な建築家は建築もちろん、家具や照明などの内部の細かい詳細も詳しく知っています。だからできる事なんでしょうね。



公開日時: 2020年6月 9日 06:51

木材の処理は大切

こんにちは!

アドバイザー増井です。

 

今回は木造住宅の大切な部材になります。木材の加工のやり方についての

勉強会が社内でありました!

 

木材会社の方が来ていただき木材の防腐・防蟻処理の説明を

詳しく教えていただきました。

 

穴見さん!ありがとうございます!

 

当たり前の事になりますが、長持ちさせる処理をしていない木材を住宅に

そのまま使用すると...

a (2).png 

腐ってしまう!

b (2).png

シロアリに食べられてしまう!


とすごく大変なことになってしまします!

 

そうならないために!

 

長く持たせるための処理をしなくてはいけません。

その処理の方法として

表面処理加圧注入処理があります。


少し説明させていただきます。

 

表面処理と

長期的な効果が持続できないものになります。

メリット手間やコストが少なくて済むことですがデメリットは薬剤にムラが生じる為、均一な効果が期待できないことと、木材に割れなどの変化が起きると、薬剤を塗っていない部分が露出してしまいます。

 

加圧注入処理には

湿式処理(水溶性)」と「乾式処理(油溶性)」があります。

加圧注入処理は木材にむらなく薬剤を注入できる処理です。

メリットは

先ほどお伝えしたように木部内部まで浸透させることができる。

木材に浸透する量が多いため、割れなどが起きても効果を発揮することができます。

デメリットは

現場での処理は不可、表面処理と比較してコストがかかる。

 

 

などちらもメリット、デメリットがありますが長期の安心を求めるのであれば

私は加圧注入処理を選択してしまいます。


住宅で実際に使われている乾式加圧注入処理のご紹介をします。

この装置

世界に33機しかない!!

e.png

 こちらの機械で製造した木材が使われているのがこちら


 h.png

こんなところにも  新国立競技場の屋根


 i.png

こんなところにも採用されております! 金沢駅前


 j.png

高輪ゲートウェイ


いろんな建築物に使用されています!それほど安心できる証拠になりますね。

 

凄いですね!

 

皆さんも見えないところに興味を持たれてはいかがでしょうか?

 

 


公開日時: 2020年5月26日 00:32

携帯の進化

こんにちは!

 

アドバイザー増井です。

 

最近はコロナの影響で子供たちが家にいます。


平日が休みの私には大変うれしい事なのですが、嫁は勉強をするように今は毎日監視しなくてはいけない事が大変だそうで...。とくに息子は勉強をしているのか心配です。

将来の夢がユーチューバーと言って、堂々とYouTubeを見ています。

みなさんのご家庭はどうでしょうか?


昔では、考えられない時代になっています。


昔と今で変わったなと思うものは電話です。

電話自体がダイヤル式の少年期を過ごした私ですが、 

携帯電話なんて昔は高価な物でお金持ちが持っているイメージでした。

電話の進化はすごいです。


昔の携帯電話はこれ↓↓


 a.png

 

今では考えられないですね(笑)


 

どんな物もそうですが徐々に進化していきます。

住宅も同じことが起こっています。


車と同じで、家の燃費(光熱費)が大切にになっています。

その為!

建てる前に家の燃費が分かるすごい時代になっています!


 みなさん昔の常識にとらわれずに色々と住宅の勉強をされてみてください。

ハッとすることがあるかもしれません。



 

 

 

 

 

 

 

公開日時: 2020年5月12日 02:36

これからの家で重要なこと。②


こんにちは!

アドバイザー増井です。

前回から引き続き内部結露の事をお伝えします!

↓↓結露から起こる建物内部の被害
g.png


ほとんどの木造住宅では、構造用合板を外側に張り、断熱材を挟んで室内側に石こうボードを張ってクロスなどで仕上げる方法です。


ところがこの方法だと、構造用合板は透湿抵抗が高いのに、石こうボードは多孔質で透湿抵抗が低い。室内側で生じた湿気は石こうボードを透かして壁の中に入り込んでしまいます。

このとき、気密が重要になります。気密シートなどで湿気が壁の中に入り込まないようにしたうえで、断熱材をきちんと入れる。また、断熱材に隙間があったりすると、内外の温度差によって内部結露が起こりやすくなります。湿気を入れないための施工は難しいです。

この事から、これからの家づくりは断熱=気密でなくてはいけない事が分かるかと思います。

断熱施工には専門職もいます。しかしほとんどの住宅会社は大工さんが断熱材を施工していますが、気密・断熱の重要性をきちんと理解している人ばかりではありません。ではどうすればいいか。

内部結露のリスクを減らすためには
瑕疵担保責任保険の検査があり。
「JIO 株式会社日本住宅保証検査機構」の検査の中に
2次防水検査」があります。この検査は内側を検査します。

1次防水は屋根や外壁などの表面。
2次防水は屋根や外壁の内側にある、ルーフィングや防水シート。


自慢にはなりますが(^^)

今、BAUHAUS.では2次防水検査の更に上の検査を実施しています!

この検査は簡単に受けることも、合格する事も難しい検査になります!



これからの家づくりをご検討の方で何か分からない事などございましたら
スタッフにお気軽にお尋ねください。



公開日時: 2020年2月18日 06:20

1 2 3  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP