熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

アドバイザーブログ 津川 あずさ / 郡山 俊介 / 武谷 英伸 / 増井 昭浩 / 荒木 宏孝

ティール&オレンジ

こんにちは!


BAUHAUS.の西宮です!


工事を担当してますので


宜しく御願い致します!



前回のモノクロの話の次は


色のついたお話です。



映画のような色彩を


『ティール&オレンジ』と言いまして


動画を撮影している人は知っている人も多い用語です。



『映画』と『スマホで撮影した動画』の違いって


映像の色味だったり、


影や光のコントラストの加減だったりと


一コマ、一コマに映像を加工しているのが違います。



映画って撮って終わりじゃなく


映像の色味の調整や加工が大変なのです!




いつも参加している引渡式や


たまに参加している地鎮祭や上棟式と


写真を撮った後に


毎回、色味の加工をしてます。



昔のような褪せた色合いの写真に加工したり


DSC_4460.jpg


コントラストを強めの映画のようにしたりと


DSC_8847.jpg


撮影した時間以上に加工にコダワッてます!


 

せっかくの記念写真を

 

さらに良くしたいなと思って

 

数ヶ月前から始めました!

 

まさに映像という沼にハマっているのです!



住宅業界も同じように


コダワッていくと


高断熱住宅を考えると


高気密が必要だったり!

(気密測定をしているかがポイントです。測定もしてないのに高気密とは言えません)


さらに高断熱・高気密住宅になると・・・


二次防水施工や第一種24時間換気扇といった具合に


必要なものが広がっていきます。




断熱材は良いですよ!っていう時代は終わっているんですよね。

(断熱材だけが良いですよと言っているのと一緒)



全部を考えると建築士になった方が早いのかもしれませんので


気になる方は勉強会で学んで下さいっ!


本日・明日とありますので宜しくお願い致します!

 


さて、今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2021年1月16日 06:58

来週のイベント情報

こんにちは!広報の冨田です★

 

毎日寒い日が続きますね・・・

最近の私は、ひたすら春を待ちわびながら過ごしています

 

 

さて、来週1/23()24()2日間熊本市北区にて

打越モデルハウス/高平モデルハウス(BAUHAUS.の家)の見学会が開催されます!

テイストの異なる2つの物件を同じ日にご見学頂けるチャンスです。

 

また、寒さが厳しい季節だからこそ、高性能住宅の快適さをぜひご体感頂ければと思います。

開催時間は10301630

1630以降をご希望の方は、希望日の3日前までに一度ご相談下さい。

お問い合わせは℡096-346-0230まで!

 

 

utikositakahira.jpg


■ご予約に関する注意事項■

●混雑状況により入場制限を設ける場合がございます。

ご了承頂きますようよろしくお願いいたします。

●見学会では、ご来場者の方へのマスク着用とアルコール消毒をお願いしております。

※アルコール消毒液はこちらでご準備しております。

●発熱・体調不良の方のご来場はお断りしております。

●スタッフ全員のマスク着用を義務付けておりますので、ご協力・ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

その他、状況に応じていイベント内容や日程・対策が変更となる場合もございますので、予めご了承頂きますようよろしくお願いいたします。

公開日時: 2021年1月15日 12:12

モノクロ撮影

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!




皆様

 

新年明けましておめでとうございます。

 

本年も、宜しくお願い致します



今年の正月は、移動が出来なくて


テレビっ子になっていた人も多いかと思います!



私もテレビっ子になっており


録画したビデオを見たり


気になるYou Tubeを見たりと

 

退屈せずにすみました!




でも、運動もした方が良いので


近くのコンビニやスーパーには歩いて


買い物に行ってました!




そんな正月の一コマなのですが


コンビニまで買い物に行くついでに


撮影でもしてみようかと思って


カメラを持ってブラブラしながら


川沿いの土手をパシャリと撮影!


モノクロ撮影のYou Tubeを見ていた影響なのですが


モノクロ写真も面白いかも!と思って撮影をしてみました。

 

monokuroDSC_8349.JPG

 

たまにモノクロ撮影することはあっても


モノクロで撮る!と決めての撮影ではなかったので


白と黒から得られる


想像を掻き立てるような写真を目指しました。


モノクロだとダイナミックさがでますが


monokuroDSC_8358.JPG


説明がないと

 

かなり微妙な写真だな~と改めて思いました。

 

 monokuroDSC_8343.JPG


monokuroDSC_8368.JPG

(この辺をブラブラしてました!)

 

寒くなると

 

モノクロ写真のように

 

1点だけの良さを出した

 

高断熱だけの住宅が良いように思いますが

 

住宅というより

 

我が家になる住まいには

 

間取りの重要性も大事だし

 

施工品質やメンテナンスも大事になります。



1点押しの住宅も良いのかもしれませんが

 

大きい視野で見て

 

バランス良く、すべての項目が良い住まいも

 

考えたほうが良いのかもしれませんね。

 

だって

 

断熱が大事なのは第1段階で

 

気密施工や防水施工などの施工品質などが第2段階

 

住んで安心して永く住める間取りとメンテナンスが

 

3段階だと思うからです。


 

安心して住むためには


間取りの重要性も関係しているので


間取り造りに慣れた建築家が良いでしょうね。



さて、今日はここまで!


でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2021年1月 9日 06:21

木と鋼と石達の住まい

こんにちは!


BAUHAUS.の西宮です!


工事を担当してますので


宜しく御願い致します!




今月は、3件のお引渡しがあり



ieDSC_7110.JPG



ieDSC_7758.JPG



ieDSC_8029.jpg



残り1件のお引渡しをすると


年末がやってきます!




お引渡しをしたお客様の住まい全部が


建築家がデザインしたものです。



もちろん、一人の建築家ではなく


別々の建築家です。



1枚目の住まいと


2枚目の住まいは


同じ建築家さんですが


内容がまったく違っており


建築家のデザイン(空間設計)って


スゴイな~と思ってます。




同じ建築家なのに


住まいの考え方が違っているんですよね!



建築家達の引き出しの多さにビックリしますが


雑誌やホームページの建物って


特別なんでしょ?


って思っている人も多いと思います。



BAUHAUS.の建物は


全部が特別だけど


全部が手に届く


性能の良い建物です。



つまり、性能が良い建物だからこそ


建築家のデザインの引き出しを


存分に開けることが出来るのかもしれませんね。



3件のお引渡しをしていて


間取が見たこと無いものが多いし!



外観のデザインも


スキッとするものだし!



木で作られた建物に


アイアン(鋼)の階段や


タイルやモルタル(石)達でコーディネート!


とても素敵な住まいになったと思います。



そして


引渡しを楽しみにしている御客様のお顔を見ていると


この業界で働いていて良かったなぁ~と思う瞬間です。




家は見た目も大事です。


でも、同じようなものだからと思っていると


住んだ後に性能が違うことに


残念に思うはずです。




性能もデザインも大事だなと思った


今年の締めの言葉です♪



今年もブログを見て頂いて


ありがとうございました!

 

でわ、来年のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2020年12月26日 20:34

アイアンの階段とアイアンの手すりこ(バラスター)

こんにちは!


BAUHAUS.の西宮です!


工事を担当してますので


宜しく御願い致します!



今日は、バウハウス.でも人気建材の紹介の話


住まいのインテリアに


異素材を組み合わせるってのは


オシャレで素敵ですよね!


壁の一部分にモルタルを塗ったりしてみると


少しレトロだけど


どこかに落ち着きを感じる色つかいでもあります!


1581323959858.jpeg



また、階段もカッコよくさせても面白いと思います。


アイアンと木板の階段って


スコーンと抜けていて


DSC_1375.JPG


その後ろ側に窓がついていても


壁だったとしても


オシャレなアイテムです。

 

 

普通なら


階段の下に収納空間を設けるほうが良いのでしょうけど


収納空間の代わりに


造り付けカウンターやテーブルを置いたりすると


スタディコーナーになるので


人気のアイテムのひとつです。


_DSC1725.jpg


階段の踏み板は


木製なので、十分な弾力があり


木製ならではの温かみを感じられます!




アイアンの手すり子(バラスター)も人気のアイテム!

 

_DSC1654.jpg

 

手摺の壁だと閉塞感がありますが


同じようにスコーンと抜けているので


同じ空間でも、広がり感が違います!



アイアンの階段やバラスターは


お子様が小さい間は注意が必要になりますが


存在感が一番大きいアイテムなので


見せる階段(手すり子)というより


魅せる階段と言ったほうが良いかもしれませんね(*ノω・*)テヘ




別々の設計事務所で


そして日本各地で活躍している建築家たち。


住まいになる人の生活スタイルに


新しいアイテム(魅せる階段など)を加えて


より良い生活を送れるように提案するのが建築家の役目!


今日も、明日も


バウハウス.の打合せスペースは賑やかです。


 DSC_4303.JPG


今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2020年12月20日 06:55

価値ある無垢の床材

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!



私達の大事なお客様の住まいには

 

無垢の床材を使ってます。

 

バウハウス.で採用している床材たちは

 

どれも個性豊かな木材です。

 

 

最初にオークの床材!

 

ヨーロッパなどのアンティーク家具などに

 

よく使われていた木材です。

 20201203170224-7G1A2507.jpg


木目虎斑(とらふ)が入ることが多く

 

img_white-oak_mark6.jpg


その虎斑が多くあれば高価な材料となります。

(さすがに床材に使うともったいないので家具に使います)

 

家具に使われる事もあるので、硬さもあり

 

でも、木材ならではのしっとり感があります。

 

 

私の好きなアカシア材は

 

3種類の中で一番にぎやかな床材です。

 

20201203135708-7G1A2452.jpg


アメリカンウォールナット材のような


ベージュ、ブラウンという具合に

 

一枚の床材でも色が違っており


木目の表情が豊かです。

 

床に表情というか個性を与えたい場合には

 

着色したアカシア材が一番個性があるかと思います。


20201203175733-7G1A2520 (1).jpg

 

 

最後にバーチの床材!

 

日本名はカバザクラと呼ばれていますが

 

桜の木ではありません。

 

20201203121349-7G1A2418.jpg


桜の木のような木目が同じ表情をしています。

 

大人しいけど


凛としているイメージがある床材なんですよね。

 

ヒノキの床材より高いのですが

 

初めて見る人は、

 

ヒノキ材と思われる方もいます。

 

ただ、ヒノキと比べると硬さが違い

 

ハイヒールで歩るいてもピンのあとは残りません。

(ヒノキや杉やパイン材は硬度が一番柔らかいので、痕がつきやすい)

 

 

無垢の床材も種類が多く

 

一般に使われている数は50以上になります。

 

屋外の重歩行用の床材だったり


電車の枕木のようなものもあります。


足元に負担をかけにくい柔らかい床材などもあり

 

使う場所や目的によって違ったりします。

 

 

でも、無垢の床材の真骨頂は

 

見てもらうことなのかなと思ってます!

 

特にアカシア材は

 

表情が豊かなので、

 

オススメしたい床材になります。

 

 

合板フローリングのような

 

印刷機でプリントした柄と違い

 

一枚、一枚に個性があります。




同じ木を切っても

 

金太郎アメのようにはならず

 

表情が違うのが無垢の床材!

 

多少の傷なら

 

削ればキレイになるってのもメリットになります。

 


湿気を吸ったり吐いたりする調湿効果もあるので

 

床材になっても

 

木が生きていた時と同じように呼吸してるって不思議ですよね。

 



そんな無垢の床材達の活躍をこれからも期待して

 

今日はここまで!


でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2020年12月12日 20:22

断熱材も色々とあるんだよ!

こんにちは!


BAUHAUS.の西宮です!


工事を担当してますので


宜しく御願い致します!



今日のブログは断熱材についてです。



断熱材は


熱を伝えるのを遅くするのが目的で


寒さも熱さも『熱』なので


その両方を伝えるのを遅くするのが目的です。


でも、断熱材の種類によって


性能が違っているのが特徴になります。



主に繊維系(綿みたいなもの)と


樹脂系(厚みのあるテーブルの板のようなもの)があり


昔は、壁の中身の結露の原因と言われた繊維系の断熱材!


でも、本当は施工不良によるところが


大きかったのが原因と言われてます。



その他にも


新聞紙の断熱材のセルロースファイバーなどもあります。


セルロースファイバーの場合には


2~3年すると断熱材が


100%オレンジジュースのように沈殿して


上の方に隙間が発生するのが問題点です。



それに対して、高価なんだけど


断熱性能が良く施工性が良いのが樹脂系になります。


現場で泡のように膨れる断熱材や


工場品質をもった断熱材などいろいろとあります。

 


その樹脂系断熱材も大きく分けると


 ①フェノール樹脂


 ②ウレタン樹脂(現場発泡ウレタン)


 ③EPS樹脂(発泡スチロール)


3種類があります。



EPS樹脂はEPSと聞くと何だろ?と思いますが


発泡スチロールの事です。



ウレタン樹脂は


塗料にも使われている樹脂になります。


現場で膨らむ断熱材なので


施工する職人さんによって


壁全面に断熱材として使うと


厚みが違うということがあります。

 

 

フェノール樹脂は


フライパンの取っ手や


プラスチック製のようなタバコの灰皿などに使われてます。


板状の断熱材で、厚みの種類も数種類あります。


高いけど、熱に強いのが特徴です。



もし?私が家を建てるならどの断熱材を選びますか?と言われると


やっぱり、一番高いけどフェノール樹脂系断熱材になります。


断熱性能が一番よく


施工性が良いのが選ぶ理由です。


昔、大工見習いだったので


現場で工事をする経験上


施工性が良いのが気に入ってます。


 

その次が繊維系のロックウール断熱材になります。


安価というのが理由なのですが


繊維系も100㍉タイプを使うと


断熱性能が少し良くなります。



まぁ、個人の主観が入ってますので


温かい目で見て頂ければと思います。


今日はここまで!


でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2020年12月 5日 06:12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP