熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

住宅ローン減税の期間延長

皆さんこんばんは。

武谷です。

消費税率10%への引き上げが2019年10月から開始されますね。

消費税の対象となるのは建物部分だけで、土地には課税されませんが、

住宅購入予定者には、額が額なだけにとても気になるところです。

ただ、住宅の建築については、消費税の増税に伴う経過措置

取られることが決まっており、増税開始時の半年前の契約であれば

引き渡し時が増税後でも消費税は増税前の額で課税されることになります。

つまり、2019年3月31日までに住宅会社と工事請負契約を結べば、

引き渡しが2019年10月1日以降になったとしても消費税は8%となります。

schedule2.jpgのサムネール画像

ここまでは既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

先日、新たな消費増税の対策が決まりました。

住宅ローン減税の期間延長です。

そもそも住宅ローン減税とは何ぞや?という方の為に簡単にご説明しますと、

住宅ローンを利用している方で、一定の基準を満たしている方を対象に、

所得税の一部を還元するといった制度で、10年間にわたって、

年末時のローン残高の1%が、確定申告で戻ってくるというものです。

今回の増税対策では、この住宅ローン減税が、

来年の10月1日から2020年12月末までに入居する住宅に限り、

3年延長され、13年間にわたって控除が受けられます。

11年目以降の3年間については、建物の購入価格の2%分を

3等分した額と、年末の住宅ローン残高の1%分の額とを比べて、

少ない方の額を所得税や住民税から控除するというものです。

20181204-00000030-kyodonews-000-2-view.jpgのサムネール画像
画像:共同通信より

住宅ローン減税自体が、本来納めるべき税金からの控除になるので、

人によって納税額が異なる以上は『控除可能額』と

『実際に戻ってくる額』は必ずしもイコールではなく、

また、実際に恩恵を受けるのは13年後の話です。

そもそも論ですが、2%増税になるということは、その分借入可能額が

圧迫されるという考え方もあります。今回の住宅ローン減税に関する

増税対策が本当の意味でどれだけのメリットがあるのかや、

また、その感じ方については人によってそれぞれではないでしょうか。

こういったお金の話は住宅購入を検討する上でとても重要で、

住宅購入後の暮らしにも大きく影響してきます。

住宅を購入する際、毎月の支払額にとらわれがちに

なったりもしますが、家計から出ていくお金は住宅ローン以外にもあります。

住宅を購入するということは、その後も掛かってくる

電気代や保険料、メンテナンス費用も同時に購入することを意味します。

このように、どんな家を建てるかで変わってくる費用もあるので、

家を建てるときの費用だけではなく、長く住み続けた場合の

トータルの費用まで考えてくれる住宅会社と家づくりを

検討されることをお勧めいたします。

では。





公開日時: 2018年12月16日 23:41

建築家の持ち物

皆さんこんばんは。


武谷です。


先日、建築家打合せの2回目がありまして、


そのときにテーブルの上にあるものを発見!


121401.jpg


『なんだあれは...?』


遠目に見て一瞬タバコかな?と思ったんですが、


それにしては形が少しちがうような...


よく見てみると『スケール(メジャー)』でした。


やっぱり建築家が持ってるものは一味違いますね。


単に見た目が変わってるとかいうことではなく、


オシャレで、それでいて機能的にも優れモノ!


121402.jpgのサムネール画像のサムネール画像


121403.jpg


このスケールは写真のように立てて使えるだけではなく、


横からも別の目盛りが見えるようになっていて、


スケールを置いている面からの高さが一目瞭然でわかるんです。


(ちなみに水平器もついてます)


打合せをする際にとても便利とのことでした。


やっぱり見た目だけではダメですね。


建築家と聞くと、奇抜なものをつくるのではないか?


などと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、


このスケールの様に意味のあるデザイン"機能美"を重んじています。


見た目が良いのは、もはや大前提で、他にもルックスだけではない、


ご家族の理想のライフスタイルを実現し、住空間を形にする「生活のデザイン」


高気密・高断熱の特徴を活かした空間設計や、風や日光を上手く取り入れ、


土地の特徴を最大限活かすプランニング「性能のデザイン」など


R+houseの建築家は、敷地や資金面、様々な制限がある中で


その抱負な経験とスキルを最大限に使ってベストなパフォーマンスをしてくれます。


皆さんも、そんな建築家との家づくりをご検討されてみてはいかがでしょうか。


モデルハウス完成見学会で実際に体感もできます。


お気軽にお問い合わせください。


ちなみにこのスケールは京都からお越しいただいている


宮武淳夫+α設計宮武先生の持ち物です。


宮武先生ありがとうございました!


では。







公開日時: 2018年12月14日 21:44

気密についてⅡ


こんにちは郡山です(^^♪

 

本日は気密について

 

住宅を検討始めに家の性能を気にする方は少ないと思いますが

 

住んだ後は、断熱や気密は快適に過ごすにあたり

 

とても重要になります!!

16565595955995.JPG

家を購入された後に後悔されるポイントは


暑い、寒い、結露と住宅の性能に関することが


アンケート結果で上位を占めるそうです。

 

ですので、暑い、寒い、結露する家ではなく

 

家の中が一定の温度に保たれやすく結露しにくい家とは

 

2030年と住む家で重要です!!

 

 

今回は性能の中でも気密についてです!!

 

 

高気密とは家の隙間の少なさです!

 

現在気密は数値で確認できる時代になりました!

 

また、実際に建築中に測定する実測値になります。

 29559595959.JPG

住む家がどのくらいの隙間の少なさか

 

分かる状態となり、大きく快適性に違いがうまれます。

 

他にも健康への影響も大きなものになりますので

 

ぜひ住宅会社を回られる際は

 

全棟気密の測定を行っているのか???

 

標準でどんな数値???


モデル仕様ではなく購入を予定している家がどのくらいの数値に


なるかを

 

お聞きすることで比較がしやすいと思います!!

 

ちなみに気密性はC値で確認でき

 

一般的に0.7以下でないと室内の空気が循環しないといわれています!

 

換気システムがどれだけ優れていても気密性がないと

 

室内の奥まで空気が循環せずにもったいないことになります!

 

まずは家本来の性能を気にして設備を気にされることが

 

後悔しない家づくりにつながっていきます!!

公開日時: 2018年12月 4日 21:25

照明のアイデア②



こんにちは!福嶋です☆


前回に引き続き、照明のアイデアをご紹介いたします!



一つ目は、絶対領域についてです。


北欧のコーディネートには、絶対領域というものがあるそうです。

絶対領域は、テーブル+60cm

20181111164944_00001b-thumb-500x503-3091.jpg


テーブル上の照明ポジションはおおよそ+60cmで北欧のコーディネートによく見られるそうですよ。

60cmは、やや低めに感じられますが、これが上級者のテクニックだそうです。

乳白アクリルのシェード(電灯のかさ)なら顔の高さに光源があっても

光をやわらげながら全体に明るさを広げてくれます。

なので、低いポジションに設置するのに最適なんですね

公開日時: 2018年12月 2日 11:55

☆モデルハウス宿泊☆

こんにちは!荒木です。

IMG_0547-thumb-200x200-3074.jpg

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

2週間ぐらい前に打合せに事務所にご来場されていた、お客様のお子様から「コアラ」と言われました(^^♪

それから1週間ぐらい経って、また、そのお子さんにお会いした時に遠くから手を振っていただきました!
そのときお母さんに、「コアラさん居たよ」って言われていて、とても癒されました☆w
子供ってかわいいなと思えるひと時でした。覚えてくれていたことにビックリでした。

話は、変わりますが、モデルハウスに宿泊体験してきました!!

当日、外は雨でした。外気温は11℃でした。

モデルの中の室温は↓
寝る前の室温です。
ah22.JPG

当日の朝から、エアコンは稼働せずにこの室温でした!!

実家と違い過ぎて驚きです!

ちなみに、実家は最近、自分の部屋で15℃ぐらいです。

そして、朝方の室温です↓

ah23.JPG

宿泊して改めて、室温含め、音の静かで外の音も気にせずに、すやすやと寝袋で寝ることができました!!

寝袋が暑いぐらいでした☆

数値に裏付けられた、高気密・高断熱の高性能な家に住んでる方々がとても羨ましいと思いました。

本当に寒いこの季節は性能を体感していただきやすい季節だと思いますので、是非、モデルハウスにご来場ください☆↓↓

20181029173146_00002-thumb-350x247-2985.jpg

以上、荒木の宿泊体験でした!

公開日時: 2018年11月24日 18:41

撮影

こんにちは(*^^)v
木村雅です。

本日は、雑誌『住まいの提案 熊本』の内観撮影を行いました

公開日時: 2018年11月14日 22:41

断熱材について


こんにちは郡山です(^^)

 

 

本日のテーマは断熱材

 

 

住宅を検討している方で断熱材を気にされている方が

 

多い印象を受けます。

 

その中でどんな断熱材がよいのかを聞かれますが

 

一番重要なことは隙間がないことになります!

 

日本の家づくりで家の寿命が短くなる一番の原因は

 

結露です!!

 959595191915.JPG

 

現在、壁の中で結露をおこしてる住宅が多いのが現状です。

 

なぜかといいますと壁の中で断熱材が入っていない箇所があると

 

外気温と室内の温度がぶつかる箇所ができ、空気中の湿気が

 

つめたい壁の中で水滴となり、結露をおこします。

 

例えば、夏の室内でエアコンを使用して、そこに冷えたビールの


入ったコップを置きますと

 

コップの回りに水滴がつきます。

 

結露とほぼ同じ原理です!!

 

温度の違いがうまれ暖かい空気に含まれていた湿気が


冷たいグラスにぶつかり水滴に

 

なります。

 

これは壁の中でも同じで壁の中に断熱材の隙間ができると


冬の冷たい空気に触れた

 

壁の中のボードに水滴が出来てしまいます。

 

ですので、断熱材の隙間ができにくいことが重要になります。


隙間ができにくい、施工性が高い断熱材を使用されていることが

 

結果的に断熱性能へとつながってきます

 

 

 

例えば、工場で均一に断熱材を作り、現場ではめ込むだけの


施工性だと隙間ができにくい上でさな隙間に


吹付の断熱材を吹く事で更に隙間がなくなります!!

 

吹付の断熱材は柔軟性が重要です!!

 

地震等、小さなな揺れでも経年と共に柔軟性がなければ


剥がれるリスクが高まります。

 

また、吹付の断熱材だけですと吹く人により差が生じますし

 

ふわふわの断熱材でも施工する職人さんや環境条件で


壁の中に隙間ができる可能性が高くなります。

 

施工する職人さんで性能に差ができてしまうので


よい家もあれば悪い家もある状態では運任せになります。

 

他にも住宅の性能には家の隙間(気密性)も重要になります。

 

家の隙間が大きいと隙間風がはいります。

 

イメージして頂きますと

 

外の空気が室内に流れるということはエアコンの効率が悪くなり

 

いつまでも温まらない、いつまでも涼しくならない家になりますので

 

光熱費にも大きく影響致します。

 

現在では、実際に住む家の気密性や断熱性は数値で確認できる時代に

 

なりました!

 

ぜひ皆様「いえづくりのモノサシ」をもって住宅会社をまわられることが

 

後悔しない家づくりの第一歩だと思います!!

 

ちなみに断熱はUa値やQ値で確認でき気密(家の隙間)はC値で確認できます!

 849955955292.JPG

どちらも一般的に0.6以下が業界内では必要といわれています!

 

数値が小さい程性能が高いということになります!!

 

住宅会社に行かれた際はぜひお聞きください!!


どの住宅会社でも詳しく教えて頂けると思います!!!

 

公開日時: 2018年11月13日 22:36

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP