熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

アドバイザーブログ 津川 あずさ / 郡山 俊介 / 武谷 英伸 / 増井 昭浩 / 荒木 宏孝

彼が煙草をやめた理由には小さなヒトコトがある

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!



言葉で『勇気』をもらうこともあれば

 

言葉で傷つくこともあります。

 

 

言葉には、不思議な魅力があり

 

本を読んでいるよりも

 

テレビで聞くよりも

 

その場で聞いた方が伝わり方が違ったりします。

 

そして


考え方が変わることもあります。

 


 

ちょっと前からアドバイザーの荒木がタバコを止めました。

 

色々な理由があったのでしょうが

 

健康を考えたり

 

タバコのお金も年々高くなっているので

 

私も、そろそろやめた方がいいのかな?と思ってます(-_-;)

 

 

荒木がタバコをやめた理由が知りたくなったので聞いてみました!

 

いくつか理由があったのですが

 

お客様のお子様から

 

『タバコがくさい』って

 

言われたヒトコトもあったそうです。

 

 

うーむ、小さな意見だけど

 

大事なヒトコトでもありますよね。

 

煙草を吸わなくなってからは

 

お子様がダッシュで寄ってくるようになったそうで

 

arakiDSC_5322.JPG



荒木

『なんか、辞めてからダッシュでお子様が寄ってくるようになった!』

 

と、本人も笑顔で喜んでます

 

 

 

もしかしたら寄ってくる理由は違うのかもしれませんが

 

でも、その小さなヒトコトで煙草をやめるための

 

背中を押したのは間違いありません。

 



今週の土日に勉強会があります。

 

勉強会で小さなヒトコトを貰うかもしれません。

 

家創りにおいて

 

背中を押す小さなヒトコトが・・・

 

そのヒトコトを見つけるのは貴方自身になりますが

 

講師やアドバイザーも思ってます。

 

 

絶対に、家創りで後悔させたくない!

 

 

ぜひ、勉強会で学んで

 

小さなヒトコトを見つけてください。

 

 

皆様の家創りで後悔をさせたくない想いがあります。

 

 

今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2021年4月17日 07:07

その根拠は何ですか?

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!

 

 

最近、建築系ユーチューバーが増えており

 

建築界隈では有名な人や

 

性能にコダワッている工務店

 

さらに、乾太くんや洗濯機性能やエアコン性能などの商品レビューなど

 

いっぱいあるなーと感じております。

 


特に、数ヶ月で登録4万人を超えた

 

松尾和也先生のYou Tubeのウナギ登りの閲覧数や

 

Facebookの『いいね』の数に驚いています。

 

その松尾和也先生の動画に

 

matsuo.jpg


性能やC値などの説明の際に

 

『その根拠は何ですか?』と聞いてみると

 

経験での話だったり

 

カタログでの話だったりと

 

希望的観測数値が出たら

 

その工務店との話は

 

少し検討した方が良いでしょうと言ってましたね。

 

たしかに、『耐震等級3です!』と言っても

 

品確法による耐震等級3と

 

構造計算による耐震等級3では違っており

(こっちのほうが良い!)

 

 

また、C値も実際の住む家を計測したものと

 

カタログ用に作った数値や

 

10数年程度の経験での予測した数値では

 

間違いなく数値が違います。

 

だって

 

カタログの数値と自分の住む家が同じ数字になる事は無いからです。

 

同じ間取りであっても

 

造る職人は別々の人たちです。

 

手際の良さや慣れといったものが違います。

 

バウハウス.では、安全品質パトロールを月2回行っています。

 

各現場の進捗状況の確認をみながら

 

現場のチェックをしてます。

 

職人さん達も

 

私達が頻繁に行くので

 

ドキドキしながら工事しているでしょうね!

 

もちろん、私たちに聞いてもらっても大丈夫です! 


『その根拠はなんですか?』

 

と聞いてみると

 

しっかりとした答えが出ると思いますので

 

今度の見学会や勉強会は楽しみにしていて下さい!

 

 

今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2021年4月10日 07:07

住宅業界を例えると?何になるのでしょうか?

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!

 

 

この前見た構造塾のYouTubeで・・・

 

住宅業界を例えると??という話があり

 

なるほど!と思ったのですが

 

皆さんは、何になると思いますか?

 



チッチッチッ

 

 

 

飲食業界と同じということでした!

 

うーーむ、確かにあってるかも!

 

大手のハウスメーカーは

 

決まった基準で家を建てます。

 


一方、地元の工務店は

 

自社の基準に、色々な施工基準や建材を追加して建てます。

 


つまり、飲食業界に例えると

 

大手ハウスメーカーに行くと

 

特殊なオーダーは出来ず

 

メニュー表にある通りの食べ物が出てきます。

 

つまり、ロイヤルホストやジョイフルのようなファミリーレストランになります。

 

 

一方、地元の工務店は自社基準が建築基準法を大幅に超える基準もあり

 

定食屋のような工務店もあれば

 

おしゃれなレストランのようなお店もあります。

 

そのレストランには

 

フランス料理やイタリアン、中華のように特化したお店もあります

 

 

BAUHAUS.の場合

 

R+houseの施工基準と

 

自社の施工基準を追加した内容になっています。

 

つまり高気密高断熱という料理に特化したレストランになります。

 

最近は、耐久性を重視した二次防水施工と


二次防水検査が受けられる技術もあり

 

ミシュランに選ばれたらなーーと思ってます♪

 


そのミシュランのような基準になると思うのですが、

 

構造塾が出している

 

家づくり応援マップ!


kouzou01.jpg 


日本全国各地域のミシュラン工務店がたくさん掲載されてます。

 

BAUHAUS.も負けないように頑張ってますので

 

気になる方は、一度ご覧くださいませ!

 

 

今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2021年4月 3日 17:42

居なくなったコメンテーター

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!

 

 

最近、YouTubeばっかり見ていると

 

お昼の番組などのコメンテーターが

 

新しい人になっていたり

 

知っている人が少なくなっているので

 

しばらく見てないと様変わりしているので驚いてます。



コメンテーターさんの多くは

 

芸能人だったり、弁護士さんやお医者さん

 

はたまた、その道の専門家など沢山います。

 

 

司会者との相性もあるのでしょうけど

 

自分の意見をズバズバ言うのが印象的ですね~。



ただ、いつもコメントしている人たちは

 

色々な勉強だったり

 

情報を沢山知っているからこそ

 

コメンテーターとして活躍されている人が多いと思います。

 

 

というのも、ふと、隣の席の津川を見ると

 

何かの本がありました!

komeDSC_0015.jpg


なるほど!

 

接客についての本です!

 

 

建物の性能や資金の話も大事ですが

 

その前の『お客様との接し方!』

 

これも重要だとも言えますよね。

 

 

日々、勉強していく気持ち

 

それが向上心です。

 

うーむ・・・

 

私も見習わないといけません!

 

居なくなったコメンテーターの人たちは

 

勉強を怠り

 

情報が更新されてなかったりした人がほとんどです。

 

 

今、住宅業界も激変が続いてます!

 

住宅の燃費が義務化になりそうになったり

 

省エネ施工が義務になるようになったりと

 

本当の意味でゲームチェンジしてます。

 

 

やっと、建築業界が良くなっていると言えます!

 

 

そして、その情報の前から

 

いち早く実践しているのがRhouseといえます。

 

住宅業界の断熱への変化の前から対応していた断熱性能や気密性能!

 

住宅の燃費に対応可能な専用サイト!

 

住宅を長く持たせるための壁の中の防水性能など

 

すでに対応していたのに驚いてます!

 

今後も、変わっていく住宅業界!

 

良い方向へ向かっているので

 

将来の世代まで安心といえると思います。 

 


という私も勉強しないといけませんので

 

今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2021年3月28日 08:43

地震について学ぶこと

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!

 

 

先日、定期点検をしていると

 

グラグラッ!

 

地震がありました!



低い地鳴りのような音から始まり

 

家全体が揺れましたね。

 

でも、今の震度は1?2?

 

などと言って

 

速報が流れると震度4だったのに驚いてました!

 

 

私も耐震等級3の建物で体感するのが初めてであり

 

普通の住宅で、震度3程度だと結構揺らされるのに

 

ほとんど揺れずに安心できました!

 

 

いやーーっ、マジでスゲーーー!

 

 

構造計算による耐震等級と

 

品格法による耐震等級は別物と言われてますが

 

本当に別物でした!

 

地震の揺れを受け流しながらも

 

必要以上に揺れないので驚きました!

 

もっと、ワッサ、ワッサと


揺れるものだと思っていたので

 

凄い体験ができたので良かったです!

 

なぜ?そこまで揺れずにいたのかというと

 

柱に繋いている梁の四方の重さや

 

柱の木材の強度

 

それを伝える地面への基礎の強さなど

 

構造計算は家と地面などの環境を考えるからです。

 

構造計算には4つの計算方式がありますが

 

木造だと許容応力度計算が一般的です。

 

うむっ!わかりにくい!


でわ、分かりやすいイメージだと

 

両手をまっすぐ水平にして同じ重さの手荷物を持っている状態と

 

重さが違うものを持った状態だと・・・

 

バランスを保つために

 

体の中心部の腰や胸筋などを使ってバランスをとります。


 

バランスというのが一番大事で

 

そのバランスが取れた状態の

 

重心と剛心があった状態にもっていくのが構造計算になります。

 

本来は、戸建ての木造住宅でも構造計算をするのが良いのですが

 

特例で免除されてます!

 

つまり、経験と勘で建築してもOKなのです!

 

人生の長~い経験と勘も大事ですが

 

それよりも

 

100年に渡って蓄積された耐震データの方が長いので

 

構造計算をお勧めしたいと思います!

うーむ・・・

 

こういったことを言うのは

 

YouTubeの構造塾チャンネルの影響でしょうね!


今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2021年3月20日 06:25

未来のオーナー様へ



えぇ、そうです。

 

毎回、点検の時に床下の点検をします。

 

床下もお部屋と一緒なので

 

お部屋と同じようなチェックをします。

 


それと、お願いしたいのが

 

1年点検までに

 

24時間換気扇のメンテナンスすることを

 

大事だと思って欲しいと思います。

 


難しくは、ありません。

 


早めにコントローラーに

 

フィルター交換のサインが出ますが

 

毎月第一日曜日に清掃とか


決めて頂いたほうが

 

清掃するのを忘れないと思います。

 

 

お掃除する箇所は

 

排気口が1ヶ月毎

 

給気口が3ヶ月毎が目安になります。

 

 

 

そうなんです。

 

清掃をした方が家の中の空気がキレイな状態になるのです。

 

なので、御主人様には頑張って清掃をお願いしたいと思います。

 

 

 

次の点検ですが、3ヶ月後の6ヶ月点検になります。

 

その際に、同じように床下の点検をします。

 

ちょうど夏前になるので

 

念入りにします。

 


梅雨時期は、湿度が高くなり始めたり

 

また、温度も上昇するので

 

念入りにしたいと思いますので

 


点検のお時間は、今回と同じように

 

1時間から1時間30分位をお願いしたいと思います。

 

 

その次の1年点検では

 

24時間換気扇の熱交換素子のチェックをします。

 

熱交換素子の汚れ具合や

 

問題がないかのチェックです。

 

このチェックで、24時間換気扇が

 

重要だということがおわかりになると思います。

 


空気が循環し、快適な空間を提供するのに

 

24時間換気扇は必要な機械になるからです。

 

 

えっ?健康診断と同じみたいですか?

 

たしかに、そうかもしれませんね。

 

不具合箇所以外も

 

使い勝手や

 

機器類のメンテナンス方法を伝えるのは

 

健康診断と同じかもしれませんね。

 

ただ、私の場合

 

お客様の住まいのメンテナンスはしていても

 

私の肝臓のメンテナンスを怠っていますが!(笑)

 

 

 

それでは、今回はお時間を頂きましてありがとうございました!

 

担当のアドバイザーからも

 

くれぐれも宜しくと頼まれていますので

 

今後とも、宜しくお願い致します。

 

あと、気になることや

 

緊急を要する場合があるかと思います。

 

気にせずに、お気軽にご相談下さい。

 

もし、別の用事が入っていたも

 

急いで駆けつけたいと思います。

 

 

本日は、これにて失礼致します。

 

次回も、宜しくお願い致します。

 

 

 

今回は、定期点検時の最後の一コマの話でした。

 

一人称の話なので、お客様が何かを言っておりますが

 

ご想像におまかせ致します。

 

今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2021年3月13日 15:43

その時に見せる笑顔

こんにちは!

 

BAUHAUS.の西宮です!

 

工事を担当してますので

 

宜しく御願い致します!

 

 

お引渡しの時は毎回参加していますが

 

egaoDSC_2920.jpg

 

建築家さんとの打合せだったり


egaoDSC_3253.jpg


地鎮祭や上棟式のときなどは

 

egaoDSC_9965.JPG


ega01.jpg


タイミングが合えば参加してます。

 

 

建築家さんとの打合せ

 

インテリアコーディネーターさんとの打合せ

 

地鎮祭に上棟式・・・

 

そして引渡式!

 

沢山の写真を撮らせて頂いてます!

 

 

最初の頃は、硬かった表情も

 

回を進めるうちに

 

本当の笑顔が現れるようになります。

 

僕たちもお客様との打合せに慣れてきて

 

お客様も、僕たちとの会話が弾んでくるようになり

 

本当の笑顔が見れます。

 

 

『引渡したら終わりじゃないけん!


これからが長いお付合いの始まり!』

 


社長をはじめ、バウハウス.スタッフみんなが思っている気持ちです。

 

最初は、小さな模型の住まいが

 

egaoDSC_1867.JPG


工事が始まり

 

建物の姿が出来ていくうちに

 

住まいへの思いも

 

さらに高まってくると思います。

 

でも、本当の笑顔は

 

お住いになった後に見れるのかもしれません。

 

 

『エアコン1台で住みやすい!』

 

『建築家さんの造った間取りって、よく考えられてるね!』

 

『外に行くより、家のほうが快適なんですよね!』

 

 

実は、住んだ後の点検に行くと、よく聞くお話です。

 

もしかすると

 

点検の時に見せる笑顔を知っているのは私だけかもしれません。

 

 

アドバイザーに点検の時の話をしていると

 

アドバイザーも笑顔になり、良かったと安堵してます。

 


『家創りに後悔をさせたくない!』


 

こういった気持ちがあるからこそ

 

本当の笑顔がみれるようになるのだと

 

最近、思ってきました。

 

 

次の笑顔をみれるように頑張りたいと思いますので

 

今日はここまで!

 

でわ、次のブログでお会いししょう!

公開日時: 2021年3月 6日 06:27

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP