熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

2020年基準と断熱

こんにちは郡山です(^^

 

今回は住宅業界の今後の変化について

 

皆様、省エネルギー法が変わることをご存じでしょうか?

 165954494.JPG

あと2年後に住宅は車の燃費のように、断熱の性能がどのくらいか?

 

国が断熱性能を一定のレベルクリアしていないと提供することはできないように

 

なります!!!26959494994.JPG

 

その数値はUa値とよばれる数値になります!!

 

聞きなれないと思いますが、現在でもこの数値を住宅会社に

 

行った際に聞く事で、実際に住む家の性能がわかります!!

 

但し、モデル仕様ではなく標準がどのくらいかは確認されて下さい!!

 

モデルは性能が高いけれども、標準は低いこともあります。


 

このUa値は使用する部材や図面が完成した時に、計算で数値をだします!

 

ですので、机上の計算になります!

 

正しい施工がされない場合は当然、住むときには断熱性が悪くなっている場合も

 

あります!!!

 

ですので、どういう施工をしているかも重要になります。

 

施工中の写真をみせてもらい

 

断熱材がぶら下がったりせずに

 

隙間をうめるように施工されているかも確認をお勧めします!

 

断熱材に隙間があると

 

壁の中で「断熱欠損」とよばれる

 

断熱されていない部分ができます。

 

そこに、外と室内の温度差ができますと

 

結露をおこし、腐ったり、カビたりして家の耐久性は著しく

 

落ちてしまいます。

 

冬に窓が結露する家は、壁の中でも結露している可能性が

 

高いです!!36599959595.JPG

 

そうならない為にも断熱と気密(家の隙間の少なさ)は

 

家の耐久性に重要となり、大きく影響してしまいます!

 

ぜひ住宅をご検討の際は断熱や断熱材、気密・・・・

 

他にもたくさん気にしなければいけません。

 

後悔しないいえづくりを行うためにも

 

デザインや土地だけでなく

 

家の性能(断熱・気密)に目をむけることが重要です!!

 

他にも構造や地盤、防蟻処理・・

 

たくさんあります!!

公開日時: 2018年5月22日 23:37

☆新しいスタッフが増えました☆

こんにちは!
木村雅です(^^♪

今月から新しいスタッフが増えましたので
ご紹介します!

araki.jpeg


荒木 宏孝 30歳

出身校:東海大学付属第二高校・東海大学(湘南キャンパス)

前職:中学校体育教師(中高体育教職免許)・ガソリンスタンド

ニックネーム:アンパンマン

趣味:釣り、カラオケ

好きな食べ物:肉全般


建設業は未経験ですが、精一杯頑張りますので
どうぞよろしくお願いいたします。


公開日時: 2018年5月20日 14:03

熊本市東区「ふたつが寄り添う家」完成見学会



こんにちは(^^)
広報の水洗です。

18日の夜から、完成見学会を行っております。
ご協力いただきましたお施主様、誠にありがとうございます。
180519_blog.JPG


さて、今回の物件ですが土地も一つのポイントです。

道路の角地で、サイドには隣家と月極め駐車場があり
視認性がとても高い場所です。


そんな土地の条件でもプライバシーを守りつつ
開放的な間取りを実現するのが建築家の腕の見せ所です!


まず、この物件のプレゼンのときに建築家が見せた
こちらの図面↓
180519_blog2.JPG

いかがですか?

外のどこから、どのように視線が入るのか?
家の中の人と外の人の視線が交わらないような配置。
夏と冬の太陽の位置。

この図には、乗っていませんが
光の入り方、風の流れ方なども綿密に計算されています。


こちらは室内の癒しの畳コーナー↓

180519_blog3.JPG

左の縦格子は玄関、キッチン、ダイニングから丸見えにならないように目隠しの役割と
デザイン性も備えています。
扉を付けて仕切ることは簡単ですが、そうするとどうしても狭く、孤立した空間に
なってしまいます。
リビングとの空間の繋がりもありつつ、半個室のような落ち着ける空間。
(↑の図には入っていませんが)左側足元に横長の窓があります。
寝転がった時に外に視線が広がり広く見えます。
さらには、階段下のデットスペースにに布団を収納するスペースを設けました。
ゴロンとしていて眠くなってしまったときは、そのまま畳で布団を敷いて就寝することができます。



こちらは「ちょっとした書斎」です。
仕事を持って帰る時もあるので、ちょっと集中できる場所があればいいな。
というご要望。

机右側の壁の高さに、意味があります。

書斎って、基本座って使用しますよね。
だから、腰までの高さの壁にすれば十分集中できる空間を作ることは可能なのです。

これが、完全に一人でこもれる空間が良い!という要望であれば同じ「書斎」でも
設計は変わったはずです。

180519_blog4.JPG


このように、ただ部屋の寄せ集めでプランを作るのではなく
そこで誰が何をするのか?
そこから、空間を作り上げていくのが建築家との家づくりです。

やっぱり、どこの物件も「お施主様だけの特別な空間だな」と感じます^^

来月も完成見学会を行いますので、ぜひお越しください(^^♪







公開日時: 2018年5月19日 15:18

住宅性能表示について

こんにちは郡山です(^^♪

今回は住宅性能表示についてです!!

現在住宅性能は「Ua値」とよばれる数値で確認できる時代になりました!!

これは住宅会社(依頼して計算している場合もあります)が算出している数値となります!

国が認定を行っているものもあります!!

耳にする機会が多いのが「長期優良認定住宅」とよばれるものです!!

一定の住宅性能をクリアしている住宅に関して

都道府県や市が認定を行いまして住宅性能を担保することになりますが

現在では、クリアしていて当たり前の時代になりましたので

長期優良住宅相当ではなく認定をうけているかは住宅性能について

最低の基準になります。

他にも国土交通省が認定を行う「ベルス」があります!

下記は「一般社団法人・住宅性能評価・表示協会」HP引用による説明!

平成2510月に「非住宅建築物に係る省エネルギー性能の表示のための評価ガイドライン(2013)」が国土交通省において制定され、当該ガイドラインに基づき第三者機関が非住宅建築物の省エネルギー性能の評価及び表示を適確に実施することを目的とした建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)が開始されました。

 平成277月、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(平成27年法律第53号。以下「法」という。)」が公布され、同法第7条において、住宅事業建築主その他の建築物の販売又は賃貸を行う事業者は、その販売又は賃貸を行う建築物について、エネルギー消費性能の表示をするよう努めなければならないことが位置づけられました。
 これに伴い国土交通省では、建築物のエネルギー消費性能の見える化を通じて、性能の優れた建築物が市場で適切に評価され、選ばれるような環境整備等を図れるよう「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」(以下「ガイドライン」という。)を告示として制定しました。
 BELSにおいては、ガイドラインに基づく第三者認証マークの一つとして住宅を適用範囲に含む等の改正を行い新たにスタートすることとなりました。

 本制度は、新築・既存の別を問わず、全ての建築物を対象とした省エネルギー性能等に関する評価・表示を行う制度です。

991925591919.JPG

住宅性能表示住宅は地震保険やが優遇されます

品確法に基づく住宅性能評価書(新築及び既存)を取得すると、地震保険料の割引を受けることができます。
具体的には、評価された耐震性能の等級に応じ以下の割引を受けることができます。

 ですので住宅の性能が高いことにより


他にも優遇や補助金があります。


ぜひ住宅会社で標準仕様と住宅性能によるお金のご相談をされて下さい!!


得する金額が大幅に変わるりますので


初期コストだけでなく


総合的なコストで家づくりはご検討の


必要があります!!


ぜひ後悔しない家づくりを行うために総合的な視点から


住宅会社をお選びください!!!

公開日時: 2018年5月15日 20:59

雨の日のモデル



こんにちは、福嶋です。

最近雨が多くて、原付に乗るわたしはちょっと嫌です(笑)

今日も雨が降ったので雨具を着て原付通勤をして

打越モデルハウスのオープンの準備へ行きました。


自宅の玄関は狭いので雨具など、雨で濡れているときなど

水浸しにしないように気を使って

余計狭く感じ、動きにくいような気がしますm(__)m

しかし今日モデルに行くと広くて、いつものような狭くて嫌という気分になりませんでした。

改めて玄関広いっていい!と感じました(笑)

8299blog.jpg


8295blog.jpg



モデルが自宅ならば玄関に合羽をサッとおいて

きっと靴下も濡れているので家族動線の玄関で靴を脱ぎ棄てて

すぐ脱衣所へ行ける!!!

靴下もすぐ脱げるし、すぐ足も洗える、手も洗える!

建築家の先生はやっぱりすごいと感じました。

ほかにも建築家ならでは☝のポイントが沢山見れますので

ぜひ、ご来場ください♪

10:30~17:00公開しております。

096-346-0230までお気軽にお問い合わせください。









公開日時: 2018年5月13日 10:36

お引渡し式


こんにちは☆

広報の水洗です。

本日は

「家族が集う太陽と風に素直な切妻の家」様邸の
お引渡式でした(^^)

IMG_0036.JPG


オーナー様が1回目の建築家打ち合わせを行われたのは約1年前。

「こんな立派な家を建てていただいて、ありがとうございます。」

と嬉しいお言葉をいただきました・・。


テープカットを行い

IMG_0039.JPG

記念品の授与

IMG_0046.JPG


お引渡しの時のお客様の笑顔が何よりのご褒美です。


家は建ててからがスタート!

今後とも、宜しくお願い致します。

公開日時: 2018年5月12日 14:25

住宅履歴情報は国の方針


こんにちは、武谷です。


近年、2020年の省エネ基準に向けて、住宅の省エネ化が進んでいます。


とは言っても現在はその過渡期で、まだまだ住宅性能は住宅会社によってばらつきがありますが...。


こうした動きもあって、日本の住宅は「次々と建て替えてる」のではなく


「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」


ことが求められるようになってきます。


そうなってくると今後住宅会社は、いつ、だれが、どのように新築や修繕、改修等を行ったかを


記録した"住宅履歴情報"をしっかり残していくことが重要になってきます。


こういった情報がしっかり管理されていないと、いざリフォームや家の売却が必要になった際に、

メーカーや住宅会社への余計な確認作業に時間や手間を取られたり、


最悪な場合、当時の担当がいないので分からないなどといったことにもなりかねません。


これは国土交通省のホームページからダウンロードした資料になります↓


c1.jpg


c2.jpg


c3.jpg



住宅履歴の保存は"国の方針"です。


BAUHAUS.では、「BUILD MASTER」という建築情報管理システムを使って


お客様の住宅履歴をWeb上でも管理しています。


これはお客様の家の資産価値を守ることにもなります。


住宅会社を回られる際は、そんなところも注意して回られてみてはいかがでしょう?

公開日時: 2018年5月11日 10:03

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP