熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

建てる前のこだわり、建てた後のがっかり...

皆さんこんにちは。


武谷です。


今朝の熊本の最低気温は、南小国町で6.6度 熊本市で10.7度などで


今シーズン一番の冷え込みだったようですね。


そうかと思えば、日中はまだ暖かい日差しもあったりもするので、


昼と夜との寒暖差があり、体調管理が難しい今日この頃。


私も風邪などには気をつけたいと思っております。


今ぐらいから暖房を使用されてる方もいらっしゃるかと思いますが、


家を建てた方の約7割が家を建てる前にもっと勉強しておけばよかった


後悔をしているというデータがあります。


これは裏を返せば約7割の方が後悔をしているということが言えます。


かなりの数だと思いませんか?


では、どんな点で後悔している人が多いのでしょうか。


デザイン?


間取り?


実は、「温熱環境」「省エネ」といった部分で後悔されている方が多いんです。


これは、東京大学大学院 准教授 博士 エコハウスのエキスパートとして知られる


 前 真之先生の研究室が、関東近郊で2009~2014年度の間に


新しく家を購入した方に行ったアンケートで、


「建てる前の重要度」と「建てた後の満足度」を表した表になります。


aaa.jpgのサムネール画像
(「新しい家づくりの教科書」株式会社新建新聞社発行)より


ご覧いただけるように、「間取り」や「デザイン」は、


建てる前の重要度と建てた後の満足度で大きな変化は少ないのですが、


「温熱環境」「省エネ」といった部分は大きく満足度が下がっています。


これは、「目に見える部分」「目に見えない部分」の違いです。


もっと言えば、10年先や20年先のライフスタイルの変化流行


目に見えないので、もっと長いスパンで考えた場合、


もしかするとこの表の結果も違ったものになるかもしれません。


大事なのは「目先の利益」や「表面上の華やかさ」、「今だけの間取りやデザイン」ではなく、


10年先、20年先、更には30年、40年先まで考えたお家づくりをすることです。


家を建てて2~3年でポイっとする人はなかなかいませんからね。


「そんな先まで見越した家づくりなんて出来るの?」と思われれた方...


できるんです!


冒頭での言葉を思い出してください...


「...約7割が家を建てる前にもっと"勉強しておけばよかった"と...」


そうなんです。


勉強すればこういった後悔は回避できるんです!


今までお話した以外にも「資金」「土地」「耐震」「地盤」「コスト」などなど...


お家づくりには重要なことが多くあります。


どれも優先順位は付けにくいですが、どれも大事です。


そんな後悔しない為の家づくりについて、住宅不動産のコンサルティングのプロを


講師としてお招きして毎月行っている勉強会がありますので、


お家づくりを検討されている方は一度是非ご参加ください。


定員有りの予約制となっておりますので早めのご予約をお勧めいたします。


20181007102326_00001.jpgのサムネール画像

では。

公開日時: 2018年10月12日 22:01

上棟式


こんにちは、福嶋です。

"のどかな時間が流れる家族を想う家"様の上棟式を行いました^^

そもそも上棟式とは?

建物の守護神と匠の神を祀って棟上げまで工事が終了したことを感謝して

無事建物が完成することを祈願する儀式です。


バウハウスでの上棟式は

二礼二拍手一礼をし

IMG_0004FB.jpg

四方に米・塩・いりこ・酒をまきます。

IMG_0008fb.jpg

それから大工の紹介をし、最後にお施主様の挨拶

というような流れで行っています。

式が終わると家の柱に、記念に書きます。

IMG_0035fb.jpg

それはお客様により様々で

名前を書く方、お子様が絵を描く方、手形を残す方

ご家族によって違うので何を書いているのか

ついついのぞき込んでしまいます(笑)

またお客様によっては一緒にお弁当を食べたり

ご飯を皆で頂くこともあります。

餅投げされる方もいらっしゃいます。

IMG_0042fb.jpg

お客様によって上棟式で行うことも

違ったりと、様々なので毎回少しドキドキしています(笑)


"のどかな時間が流れる家族を想う家"

上棟おめでとうございます!

お食事などお気遣いありがとうございました^^





公開日時: 2018年10月 8日 10:14

台風の時期ですね。。

こんばんわ!荒木です。

今日も沢山のご家族様に打ち合わせにお越しいただきました!!

ah12.JPG

台風通過でお足元が悪い中、ありがとうございました!

最近の私事になりますが、アドバイザーの郡山さんに同席させていただいております。

色々なお客様の打ち合わせに入らせていただいておりますが、よろしくお願い致します(^.^)
ah11.JPG

そして、時間の合間でポスティングと日々奮闘中です。
ah10.JPG

まだまだ覚えることもあり、未熟者ですが頑張ります!!


話は変わりますが、

私は益城町出身なんですが、もちろん地震で被災しております。

プレハブ暮らしも2年しました。

だからこそ思うんです。『家』って大事なんです。

あたりまえに帰って、お風呂に入ってご飯を食べて寝る。

生活する上で必要な場所です!

身内のことになりますが、

みなしのマンションで暮らしている姉の建築家打ち合わせも最近終わりました!

IMG_0497.JPG

楽しそうな姉の表情を久々見れました!

こんな機会をいただいた、建築家の鹿田先生と、会社に感謝です!!

この経験を活かして、多くの皆様の力になれるように頑張ります!!


イベントのお知らせです。

20180630202919_00001.jpg

モデルハウス↑と勉強会↓です。

20181007102326_00001.jpg

どちらも事前にご連絡いただきますとスムーズにご案内できますのでよろしくお願い致します!

気温も安定せずに、暑かったり寒かったりですが皆様、体調管理にはお気をつけてお過ごしください!!

以上、荒木でした!!






公開日時: 2018年10月 6日 23:00

2025年までに全ての新築を等級3へ

こんにちは★津川です。

2018.9.20 新建ハウジング(住宅の専門新聞)の記事です

20180928140558_00001.jpg


熊本地震そして北海道地震が日本を襲いました

そんな中、一般社団法人耐震住宅100%実行委員会が、目指すべき耐震性能基準を、
新築では耐震等級3とし、2025年までに100%とする新しい方針並びに
木造の平屋と二階建てに関しては、
建築の一部の審査が省略される『四号特例』の廃止
視野に入れていく方針を示したそうです。

そもそもこの記事を見て、『新築は耐震等級3ぐらい確保してあるものじゃないの?』『四号特例って何?』と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、残念ながら新築で建てられている住宅が果たして安心安全かというとそうではありません。厳密に言うと、安心安全ではない新築住宅が約9割も建ち続けているのが現状です。

『地震で人が死なない家』を当たり前に。。。。と記載されていますが、
現在では『地震で人が死なない家』が当たり前ではないということですね(><)


構造の専門家である村上氏が無造作に抽出した実際に建てられた100棟の木造住宅の耐震性能を許容応力度計算(構造計算)で検証したところ、100棟すべてで何らかのエラーが見つかったそうです。


要するに、この100棟の家は、四号特例によって簡易的な計算しかされずに、新築された住宅ということです(><)


毎回大きな地震がくる度に、木造住宅が壊れ、被災者を苦しめています
知識のない営業マンは木造が弱いと言い、一般の消費者もそれを信じます
なぜ木造住宅が地震で壊れるのか?その原因が許容応力度計算(構造計算)を行っていないからだと答えることができる住宅会社で建ててもらいたいものです。
もっと言えば、構造計算を標準で行っている会社の方が安心ではないでしょうか。。。

多くの住宅業界の人ですら、理解できていない現状
一般消費者の方も勉強し、後悔しないための家づくりをスタートされてください。。

『地震で人が死なない家』当たり前に。。。。。

公開日時: 2018年9月28日 14:33

撮影📷

こんにちは(^^)/
木村雅です。

本日は、雑誌『住まいの提案 熊本』の内観撮影を行いました。
ダークな木目の落ち着いた雰囲気もあり、
子供部屋のカラフルなブラインドや吹き抜けの大きな窓など
沢山こだわりの詰まった印象的なご自宅でした🏠
光を上手く取り入れてあり、とても明るい写真が撮れました✨

IMG_3297.JPG

IMG_3312.JPG

IMG_3301.JPG

IMG_3309.JPG

IMG_3311.JPG

次回は、取材と外観撮影です。
外観もカッコいいので是非お楽しみに(*^^)v

公開日時: 2018年9月19日 14:32

気密測定について




こんにちは郡山です(^^

 

今回は、気密の測定について

 166559944499449.JPG

皆様家づくりにおいて家の隙間と光熱費は密接な関係にあることをご存じでしょうか?

 

 

家の隙間が少ない事を「高気密」とよばれます。

 

家の隙間が少ない事は室内と室外の空気の行き来が少ない事につながりますので

 

エアコンで涼しくした空気や暖めた空気が逃げない事で熱の効率が向上し

 

光熱費の低減につながります。

 

また、換気システムで室内の空気を入れ替える際に家の隙間が多いと奥まで

 

空気が循環していないのが、実状となります。

 

下記参照

 259599959559959.JPG

他にも気密性が高いと、室内と室外の温度がぶつかる場所が減り

 

結露を起こす箇所がへりますので

 

家の耐久性にも大きく影響を及ぼします。

 

ぜひ、住宅会社に行かれる際は気密性を確認されて下さい!!!

 

気密はC値とよばれる数値で確認することが出来

 

数値が小さい程、家の隙間が小さいことになります!!

 

住宅業界ではC値が0.7以下でないと空気が循環しないことが

一般的になっておりますので、標準仕様で0.7以下なのかを

 

確認されることをお勧めします!!

3656564449494.JPGのサムネール画像

詳しく知りたい方は、お気軽にご相談下さい!!!

 

 

公開日時: 2018年9月18日 22:34

家づくりセミナー


こんにちは、福嶋です。

今週3連休だー!と思っていたら、次も3連休なんですね😲

皆様はどのように過ごされるのでしょうか(^^)??

3連休1日目の22日(土)は家づくり勉強会を開催します!

全国一斉【後悔しない為の賢い家づくりセミナー】

日時:9月22日(土) 13:20~16:30
  ※受付は13:00~13:20です。 

会場:フードパル熊本 食品交流会館 第一会議室

0922.jpg


多くのご予約をいただいておりますので締め切り間近です><

ですので、来月の勉強会の日程も告知しておきます!(^^)!

第37回【後悔しない為の賢い家づくりセミナー】

日時:10月21日(日) 9:50~13:00
  ※受付は9:30~9:50です。

会場:フードパル熊本 食品交流会館 第一会議室

来月も今月と同じ会場になります!

今回は土曜の午後開催ですが、次回は日曜の午前開催となります。

お間違いないようお気を付けください。

皆様のご参加お待ちしております!

空き状況やご予約などはこちらへご連絡下さい😊
096-346-0230







公開日時: 2018年9月16日 11:41

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP