熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

お客様の事をみんなで考えてるんだなって感じたこと その3

こんにちは!

BAUHAUS.の西宮です!

事を担当してますので

宜しく御願い致します!



今月の初めに防水仙人こと

CKウォールテックの千葉社長がバウハウス.に来て

防水の大事さを教えてくれる勉強会がありました。

bousui120517.jpg

司会は、大分成長しましたね~。

4月入社の志垣くんです。

緊張しながらも司会としては及第点でしたね。


さて、この千葉社長と車で移動してた時の話です。

熊本駅から、現場まで直行して

建築中の物件を仙人の目で確認してもらいました

bousui005.JPG

全国を飛び回って

タイベックマスター研修や

ハイアス研修と

とても忙しいのに感謝です!


千葉社長

『とても良い施工です。でも、ここをこうやったら、もっと良かった!』


けっして100点はくれないけど

『九州じゃ、一番良い施工してるから!』

と、お褒めの言葉も頂きました(^o^)



西宮

『千葉社長の100点ってあるんです?

100点取るためには、厳しそうですね~^^;』



千葉社長

『ぼくら、防水の仕事をしている人間は

お客様と顔を合わせるのは無いけど

その人の事を思って工事してたら

良い方法、良い方法って考えると

自然と100点に近づくよ。

でもね、技術は進化はするから、

100点には決してなることはないね!

だから、厳しめに言ってるんだよ』


なるほど!

100点をとってお終いじゃなく

つねに100点を目指すために進化をする!

の想いは、すべてお客様の幸せの為と教わりました

tiba0017.jpg

現場チェック→講習会と7時間近くお世話になり

そして、住宅つくりの基本も教えていただきました!

同じ理念のバウハウス.も

お客様の幸せのために良質で資産価値の高い家創りを提供します!

となってますので、

千葉社長も会うことのないお客様のことを思って

講習会や現場チェックをしてるんだなと思いました!

人生の先輩の話って素敵ですね!



しかし!

千葉社長のベルトの確認をするのを忘れており

痛恨のミスをしていたので

今日はここまで!

でわ、次のブログで来年もお会いしましょう!

良いお年を~!

公開日時: 2019年12月28日 06:32

お堅いイメージ?

こんにちは☆

 

広報の水洗です。

 

FBでよく投稿している「建築家打ち合わせ」

 191227blog.jpg


建築家打ち合わせと聞くと

 

「間取り」の話とか「お金」の話とかなのかな~とイメージされるかもしれませんが

実際に話をしているのは「趣味」「出身地」「ご夫婦の出会い」「将来の夢」などが多いです。(特に1回目の打ち合わせは)

 

私生活の話で盛り上がりすぎて、家の話から脱線することもしばしば・・・

 

しかし、そういった私生活の話や生い立ちを聞くことで見えてくるものがあります。

 

例えば

「昔、小さいころ実家の土間が広くて、凄く寒かったんですよ~」

 

「そうなんですね~それは、お嫌いでしたか?」

 

「寒いのは嫌でしたけど、土間に近所の人とか集まっていてそれは楽しかったですね」

 

「今は、お友達が遊びに来られて家に上がらずとも、立ち話みたいなのはありますか?」

 

「そうですね、近所の友達が来たときは玄関先で話したりしますね」

 

という会話があったとします。

 

この方は「実家の土間は広くて寒かったけど、人が集まってくるような空間は好き」ということなのでしょう。

 

しかし、「土間が広くて、寒かった」→「昔は、土間って広かったですもんね~、今は土間とかいらないですもんね~」

 

という話で終わってしまったら、「人が集まる土間は好きだ」というところまで引き出せません。

 

 

一見、無駄な話に感じるかもしれませんが。

家の間取りのことだけでなく、どう生きてきて、何をどう感じたのか。

たくさんのことを聞くことで、家に関係ないから話すつもりはなかったことでも、話してみたら良い家づくりのヒントになった。ということもあり得ます。

 

というより話に「無駄」ということはありません。

 

昨日何食べた~という話から、どんなものが好きで、どんな状況で食事をするのが好きなのかも、わかるかもしれません。

 

寝不足で~という話からも、なぜ寝不足なのか?窓の位置?ベッド?照明?なにかしら建築家にとっては家づくりのヒントになります。

 

「打ち合わせ」と聞くと、お堅いイメージがあるかもしれませんが

だいたいは笑いに溢れています。

もちろん、家の設計の話もしっかりします(笑)

 

なんとなく遠いイメージの「建築家」ですが、実はとっても「身近」だということを知ってほしいなと思います。

 

そんな「建築家」と建てた家の完成見学会が来年1月18日(土)から2日間限定で開催します。

 

ポイントは次回のブログで書かせていただきたいと思います^^



190118_event.jpg


WEB予約はコチラから


公開日時: 2019年12月28日 00:22

玉名店の

こんにちは!

広報の冨田です★

 

今日はバウハウス玉名店の大掃除をしました!

普段中々手の届かないところやエアコンのフィルター、換気扇、窓、床のワックスがけなどなど・・・

今年4月にオープンしてから沢山お世話になった道具や設備に感謝の気持ちを込めて。

 

玉名店スタッフ(郡山・荒木・冨田)総員頑張りました!

 1227b2.jpgのサムネール画像1228b6.jpg1228b3.jpg1228b4.jpg

これで年末年始を心地よく過ごせそうです

 

 

明日はいよいよ仕事納め。

私にとってはバウハウス.で働き始めて2年目の年でした。

毎年思いますが文字どおり『あっ』という間の一年間でした。

広報としてもっと多くの方にBAUHAUS.を知っていただいく為に、

来年も精進していければと思います(^^)

もちろん、来て頂いたお客様やお施主様が心地よく過ごせるようサポートも頑張ります。

 

それでは今日がブログ納めにもなりますので、ご挨拶を。

皆さまへ本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

 

また、年末年始の休業期間は、

本社・玉名店共に1229()15()までとなっております。

(16()は、本社安全祈願と会議の為玉名店ご来場に関しましてはご相談くださいませ。)

 

皆様、よいお年をお迎えください(^^)/

 

 

公開日時: 2019年12月27日 19:05

上棟式

こんにちは☆
木村雅です。

本日は、Sw様上棟式が滞りなく行われました。

IMG_6622.JPG


IMG_6623.JPG


IMG_6621.JPG


IMG_6624.JPG

柱には「福寿康寧」ふくじゅこうねいと書かれていました。
福寿康寧とは、幸福で長生きし、健康で心安らかなことと言う意味らしく、私もはじめて聞く言葉でしたが素敵な言葉だなと思いました。

本日は、誠におめでとうございました。


公開日時: 2019年12月26日 13:49

この時期大活躍のヒートテック


こんにちはアドバイザー津川です★
もうすぐ今年も終わりますね~(><)
毎年1年あっという間です。。。。


先日テレビでUNIQLOのヒートテックについての番組がありました。
みなさん必ず持ってますよね?(笑)

私も極暖・超極暖のお世話になってます(^^)

WM_heattech_171013.jpg

ヒートテックって、なぜ暖かいのでしょう?

その秘密は生地(マイクロアクリルとレーヨン)にあるようです・・・・

人間が発している水蒸気が先ほどの生地にぶつかり、熱に変わることで暖かさを感じるとのこと

111111111111111.jpg

ちなみに、ヒートテックについて少しだけお伝えしておきます★
(私もテレビで学んだ内容ですが。。。。(笑))

①ヒートテックのサイズは、肌にできるだけ密着したものを選ぶことでより効果を得られる

②効果は永久だが、生地を傷めてしまうと隙間があいて効果が薄れる

ヒートテックを重ね着しても効果は変わらない( ゚Д゚)
布1枚分だけの重ね着効果しか見込めないそうです

④カイロは、貼らない方が良い
(生地が傷むから)

みなさんご存知でしたか(^^)?



そもそも水蒸気は目に見えません

よくヤカンから水蒸気が出ていると言いますが、目に見える白いモクモクは、液体なんです
11026011116.jpg

みなさんの住まいでも、目に見えない水蒸気が常に移動しています。

仮に4人家族だとして、1日に人体や炊事・家事などで9.4リットルもの水蒸気が発散されているそうです!!!!

驚きですよね。。。。。

その水蒸気が結露を引き起こし、カビそしてダニの繁殖という悪循環となるのです


では、どうやって水蒸気を排出すればいいのか?

答えは簡単です★★★

①気密を高め、計画換気(2時間に1回)を行うこと

②透湿抵抗値の高い断熱材を使用すること

詳しくは、後日ご説明します。。。

皆様の住まいが快適であることは、家族の健康そして幸せであることに繋がるはずです・・・・

今年は最後のブログとなりますが、来年も皆様に役立つ情報を発信し、
幸せな住まいを手にしていただけるよう全力で頑張ります!!!

来年もどうぞよろしくお願いします★

公開日時: 2019年12月25日 16:25

本当にあった辛い話

皆様、こんばんは。

アドバイザーの武谷です。

先日...というか、ここ最近何度かあった辛い話をします。

はじめてお会いしたお客様には、自己紹介の際にお伝えしているのですが、

私、今から7年ほど前に住宅を購入しておりまして...

当時はまだバウハウス.に在籍しておらず、

また、色んなご縁もあって購入したということもあったのですが、

残念ながら私の家は、高気密・高断熱ではありません。

というのも、住宅事業部が正式に出来た今から10年程前は

今ほど、住宅の高気密・高断熱化が浸透していませんでした。

(今でも日本の住宅の省エネ基準の適合率は6割程度ですが...)

つまり、冬は寒く、結露する、夏は暑い、といった劣悪な住宅が蔓延していました。

そういった住宅業界の現状を変えるべく、住宅事業部バウハウス.が

立ち上がったという経緯もあるのですが...

本題に話を戻すと...

今年の冬は暖冬とはいえ、寒い日は寒いです。

つい先日、私の4歳になる長男が私に、こう言い放ったのです...

「パパ...〇〇ちゃん(長男の名前)の家、やっぱり寒い...」

Σ(゚Д゚;)!?

しかも、「やっぱり」ということは常日頃そう思っていたということなのか...?

正直、愕然としました!

まだ息子は、私が仕事で高気密・高断熱の家を扱っているということは認識していませんし、

しかも、その言葉が出た状況は、ドアを開けっぱなしにしていたわけでもない

暖房をつけたリビングだったのです。

思わず私は、何も言わずに彼を抱きしめました...笑

それから彼に一枚上着を着せ「もう寒くない?」と聞くと、彼は言いました...

「まだ足が寒い」

Σ(・ω・ノ)ノ!

私は彼に靴下を履かせました。すると彼は悲しげに言いました...

「これじゃない...」

どうやら、お好みではなかったようです。笑

最後はあまり関係のないやりとりですが、室内用のかわいいスリッパ?のようなものを

はかせたらご機嫌になったので、その場はよかったのですが、正直ショックでした。

そして、無邪気に笑う我が子を見て、家の中で...しかも、暖房をつけたリビングで

こんな思いをさせていたなんてと、とても申し訳ない気持ちになりました...

S__3137539.jpg

ちなみに、これが我が家の明け方の窓です↓

S__3137538.jpg

そりゃそうなるよな...って感じです。

家づくりを経験した方の約7割が何かしらの理由で後悔をしていて、

その中でも、私のように室内の温熱環境や省エネの部分で後悔

されている方が多くいらっしゃいます。

住宅に携わる者として私が出来ることは、自分が経験したことを活かし

そういった方を少しでも多く救うことだと思っています。

百聞は一見にしかずではありませんが、バウハウス.では毎月、見学会などの

イベント
を行っております。モデルハウスもございますので、

「家の性能なんて、どこも大体同じでしょ?」と思っている方が

もしいらっしゃったら、是非一度お越しください。

では。

公開日時: 2019年12月23日 22:28

今更ながらの話 その2

こんにちは!

BAUHAUS.の西宮です!

事を担当してますので

宜しく御願い致します!

先週に続き

同じタイトルのお話し!



つい最近知ったことがあるのですが

食べるミルクセーキって知ってますか?



長崎県民食といえば

チャンポン!

カステラ!

最近は、アゴ出汁スープ!

といった具合に

県民愛の強い私!

偏食にも近い大好きなチャンポンを食べに行った時に

あれ?このナフキン入れ

長崎名物の食べるミルクセーキ???

miruku.jpg

あまりにもポピュラーな食べ物だったので

どこの県民の方も同じ食べ方していると思ってました!

シャーベットを食べつつも

溶けてくると

頭がキンキンしても飲んじゃう!ってのが

長崎県民なのです。
(一部の人のみ)



そのチャンポンとミルクセーキ等の話じゃなく

耐震等級は基礎も大事だよってお話しです。

私も、ついつい言いそびれちゃうのが

大事な基礎のお話し!

家を支える大事な基礎!

でも、基礎も

普通の耐震等級3

構造計算による耐震等級3では

違ってるって知ってますか?

kiso ho-rudaunn.JPG

基礎の立ち上がりと呼ばれる部分から

小さい棒と長い棒が出てます。

小さい棒がメチャ多いですね。

この棒がアンカーボルト!

長い棒がホールダウン金物!

このホールダウン金物の数が

通常の3倍以上あるが構造への理解が出来ている証拠なのです
(普通とは違うのだよ。普通とは。)

ただ、それでも、構造計算をするとコンクリートの中身の棒が違ってきます。

haikinn022.jpg

たとえば、床の部分のコンクリートの中身の鉄の棒の間隔

構造計算してないと20センチ程度でOKです。

構造計算すると15センチになります。
(平屋の場合は、20センチの場合もあります)



5センチ程度の間隔じゃない!と思われるかもしれませんが



60センチの床の中身で考えると

20センチだと4本必要です。

15センチだと5本



6メートルだと

20センチ31本

15センチは41本!!



3本の矢の話じゃありませんが

鉄の棒(鉄筋)は多いほど強くなるのです。

耐震等級3といっても建物のみの構造の話しかしてない建築士も多い!



大事な基礎も耐震等級3が良いので

今更ながらの基礎のお話しでした!

うーむ、我が県の食文化に感謝しつつ

次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2019年12月22日 09:15

« Newer Entries  7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP