熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

世代を超えて 未来へつながる家 完成見学会1日目

こんばんわ!荒木です。

早いもので、6月も今日で終わりですね!

今日は、『世代を超えて つながる家』完成見学会1日目でした。

2a.jpg

お足元が悪い中、ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました‼

今日の1コマです。
1a.jpg

また、明日7月1日も見学会開催しますので、お時間のある方は是非お立ち寄りください。

事前に電話でご連絡いただけるとスムーズにご案内出来ます。

次に、7月29日は勉強会開催です。

すぐ満員になる可能性があるので早めのご予約をおススメいたします。

4a.jpg

セミナーにご参加いただき、
自分の家づくりの『モノサシ』を持っていただいて、住宅会社をまわられることが、
後悔しない家づくりのための第一歩です!

こちらも是非、お時間のある方はご参加お待ちしております!


最後に、Bauhaus.ではモデルハウスもオープンしています。

20180630202919_00001.jpg

予約制になりますので、事前にお電話くださいますようお願いいたします。

ジメジメして過ごしにくい季節ですが、体調に気を付けながら過ごしたいものですね!

以上、荒木でした!

公開日時: 2018年6月30日 22:48

夏の暑さと家づくり

こんにちは。
木村雅です!(^^)!

最近、猛暑が続いておりますが、皆さま体調など崩されていませんか。

今からの時期、一番怖いが熱中症や脱水症状ですね。
脱水症状は、晴れの日より曇りの日の方が多いらしいです。
曇りの日だと晴れの日に比べて水分補給を怠ってしまいがちに
なるからみたいです。
また、脱水症状は屋外で発症するイメージですが、
屋内でも発症する事があるのでしっかり塩分・水分補給をこまめに行って頂きたいと思います。

20160509210837.jpg

「熱中症」も脱水症状と同じく屋外だけでなく屋内でも十分起こります。
原因の1つとして高い気温と湿度があります。
特に日本は湿度が高いので要注意❕❕
熊本も毎年ムシムシする暑さですよね☀
また、脱水症状からも熱中症は起きやすくなります

公開日時: 2018年6月27日 14:29

高耐久とは??


こんにちは郡山です(^^

 

 

本日は家の隙間について 

 

最近、住宅を検討している方で高耐久という「フレーズ」を耳にされたことが


ある方は多くなってきた印象を受けます。

 

 

その中でどんな施工がよいのかを聞かれますが

 

一番重要なことは隙間がないことです!!CIMG1440.JPG

 

日本の家づくりで家の寿命が短くなる一番の原因は

 

結露です!!

 

結露するということは

 

壁の中でも結露をおこすことにつながります。

 

つまり壁の中で断熱材が入っていない箇所があると

 

外気温と同じ温度の部分ができ、空気中の湿気が

 

水滴となり、結露をおこします。

 

例えば、夏の室内でエアコンを使用して、そこに冷えたビールの入ったコップを置きますと

 

コップの回りに水滴がつきます。

 

結露とほぼ同じ原理です!!

 

温度の違いがうまれ暖かい空気に含まれていた湿気が冷たいグラスにぶつかり水滴に

 

なります。

 

これは壁の中でも同じで壁の中に断熱材の隙間ができると冬の冷たい空気に触れた

 

壁の中のボードに水滴が出来てしまいます。

 

ですので、断熱材の隙間ができにくい施工性が高い断熱材を使用されていることが

 

結果的に断熱性能へとつながってきます

 

 

 

例えば、工場で均一に断熱材を作り、現場ではめ込むだけの施工性だと隙間ができにくい

 

上、小さな隙間に吹付の断熱材を吹く事で更に隙間がなくなります!!

 

吹付の断熱材は柔軟性が重要です!!

 

小さなな揺れでも経年と共に柔軟性がなければ剥がれるリスクが高まります。

 

また、吹付の断熱材だけですと吹く人により差が生じますし

 

ふわふわの断熱材でも施工する職人さんや環境条件で壁の中に


隙間ができる可能性が高くなります。

 

施工する職人さんで性能に差ができてしまうので、いい家もあれば


悪い家もある状態では運任せになります。

 

他にも住宅の性能には気密性も重要になります。

 

家の隙間が大きいと隙間風がはいります。

 

イメージして頂きますと

 

外の空気が、室内に流れるということはエアコンの効率が悪くなり

 

いつまでも冬は暖まらない、夏はいつまでも涼しくならない家になりますので

 

光熱費にも大きく影響致します。CIMG1470.JPG

 

現在では、実際に住む家の気密性や断熱性は数値で確認できる時代に

 

なりましたので

 

ぜひ皆様「いえづくりのモノサシ」をもって住宅会社をまわられることが

 

後悔しない家づくりの第一歩だと思います!!

 

ちなみに断熱はUa値やQ値で確認でき気密(家の隙間)はC値で確認できます!

 

どちらも一般的に0.7以下がおすすめといわれ

 

数値が小さい程性能が高いということになります!!CIMG1490.JPG

 

住宅会社に行かれた際はぜひお聞きください!!

どの住宅会社でも詳しく教えて頂けると思います!!!

公開日時: 2018年6月26日 23:02

上益城郡・完成見学会



こんにちは、福嶋です。

先日の後悔しない為の賢い家づくりセミナーに

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。


さて!今度の土日は

世代を超えて未来へつながる家

住宅完成見学会を開催いたします。

こちらは実際に住まわれるお客様のお家を

お借りして見学会をさせていただいています^^

sakaedatei.jpg

日時:6月30日(土)7月1日(日)
   10:30~16:00
   ※受付は15:30までとなります。

会場:熊本県上益城郡(詳しい住所はご予約時にお伝えいたします。)


こちらの物件を担当したのは

スギハラ建築設計事務所(@広島)

杉原 豊実(スギハラ トヨミ)先生です★

sugihara.jpg

玄関前には、引き戸やスロープを付けてバリアフリー性が

溢れたデザインになっています。

また、個室以外のドアを無くして、空間の広がりを感じられる設計です!

交通量の多い県道からの視認性を考慮し

プライバシーもしっかりと考えられた配置計画となっています^^


混雑時はご予約いただいているお客様を優先的に

ご案内致しますので、ご予約されますことをオススメします

公開日時: 2018年6月24日 11:04

地鎮祭


こんにちは!

広報の冨田です☺

6月も終盤に差し掛かり、気温も湿度も高い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日はそんな梅雨の晴れ間の中、Fm様邸の地鎮祭を執り行いました。

Fjblog2.jpg



地鎮祭とは、『その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可をえること』

そして、『これからの工事の安全と家の繁栄を祈願すること』の意味を込め執り行われます。

Fjblog1.jpg

Fjblog3.jpg



Fjblog4.jpg

Fm様、ご家族全員で鍬入れです!

Fjblog5.jpg

そしてアドバイザー担当の郡山も、気合の入った鋤入れです!

気合の入った声が敷地内に響き渡り、お子様もびっくりされていました(◎_◎)



Fmblog6.jpg

地鎮祭の最後に記念撮影いたしました!
皆様とっても素敵な笑顔でした☺☆

ありがとうございました(^ ^)/

公開日時: 2018年6月23日 16:14

祝☆上棟

こんにちは。
木村雅です(^^♪

本日は、Ms様上棟式を行いました。
雨が続いていたのでお天気が心配でしたが、天気も良く地鎮祭日和でした☀

IMG_0005.JPG

IMG_0018.JPG

お子様も米・イリコ・塩を上手に撒いていました(*^^)v

IMG_0020.JPG

柱に記念に名前等を書いています。それから、記念撮影です。

IMG_00311.JPG


IMG_0041.JPG

本日は、誠におめでとうございます★

公開日時: 2018年6月22日 18:41

梅雨



こんにちは!工務の宮本です。
最近毎日雨が降っていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?


thumb5-1.jpg



雨の日の大敵といえば湿気ですよね!(-"-)
窓に結露が出来ていたり洗濯ものが乾かなかったりフローリングや畳が湿っていたり・・・



梅雨時期の湿気は住宅に悪影響を及ぼします。


①結露
風通しの悪い場所で結露が起こります。家の中で結露が起こりやすい場所は
押し入れ・クローゼット、エアコン、浴室、トイレ、洗面所、靴箱、植木鉢などなど・・・
挙げたのは一部です。



②カビ発生
結露を放置してしまうとカビが家中に発生してしまいます。
するとカビを餌にするダニの大量発生や繁殖に繋がります。またカビのほかに木を腐らせる
木材腐朽菌といわれる菌が構造材を腐食し、家自体が危険になってします可能性もあります。


③害虫
腐った木材はシロアリなどの餌になりますます悪影響です。シロアリが増えてしまうと住宅が
倒壊してしまう恐れがあります。


④疾患
カビやダニはアレルギー疾患の原因ともいわれています。
代表的なものとしてアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、花粉症、気管支喘息などが挙げられます。


komatta_man2.png




ではこのような問題からどのように大切な家を守ればいいのでしょうか。



答えは通気性を良くし、結露を起こさないことです。


つまりは「換気」です!!!!



R+houseでは高い気密性を確保し、計画的な機械換気を行いいつもちょうどよい湿度に保つ
24時間換気システムを採用しています。



201707051741456ed.png


☆第一種換気
 給気と排気の両方にファンを使って、強制的に換気するタイプ。

☆第二種換気
 給気にファンを使って強制換気をして、排気は自然換気するタイプ。
 室内の気圧が屋外よりも高くなるので、室内にホコリなどが入りにくい。
 そのため、病院の手術室や精密機器の製造工場などで使われている。

☆第三種換気
 給気は自然給気で、排気にファンを使って強制換気するタイプ。
 最も一般的に使われている方式です。


主にR+houseでは第一種換気と第三種換気を採用しています。



これから住宅を建てられる方は換気などの性能についても
調べて見てください^^






公開日時: 2018年6月21日 17:22

« Newer Entries  8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP