熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

保湿するタイミングは〇〇が良い

こんにちは!

広報の水洗です☆


冬・・・

乾燥の季節です。


うちの3歳の息子さん。


191211_blog.JPG

気づけば、全身にポツポツ湿疹が・・・・!!!
夜中も痒がり・・・

急いで病院に連れて行きましたが

診断は・・

「乾燥による湿疹で、アトピーの卵みたいなもの。ほっておくとアトピーになりますよ。」とのこと・・

「アトピー」と聞くと、とにかく大変なイメージがあり
「これから一生、この子がアトピーに苦しむことになったらどうしよう・・」と
悶々としていました。

とにかく「保湿が大切!」

191211blog2.jpg



ということで保湿クリームをお風呂上りにしっかり塗る日々が続きました・・・



しかし!!ここで問題が・・
今まではお風呂からすぐ着替えをさせていたのが
クリームを塗る時間がプラスされたので、裸でいる時間が増えることになります。
しかし、元気な3歳児・・大人しく保湿をさせない!!ので、いつまでも着替えをさせられない!


「もー!!薬塗りなさい!!!かゆいの治らんよ!!風邪ひくよ!!!(`д´)」と怒ることも・・・

そして、フッと思いました。

「あ~~家全体が、暖かければ、こんな焦らないよね~」と。笑
(私はまだ賃貸住まい。でも古いわけでは無く、築浅です・・が寒い。泣)



しかも、いろいろと保湿に関して保育園やママ友から調査していたところ

「お風呂上りの少し濡れた状態で保湿する」のが1番良いらしいです!!


「え!!脱衣所、寒いのに・・・しかも、少し濡れたままって・・風邪ひいちゃうかから無理!!」

と、断念。


これも、家中が一定の温度を保てる高性能の家なら・・
脱衣も寒くない!!

お風呂あがって、濡れたままでも落ち着いて保湿できるよね~・・・と思いました。



実は、「高性能の家に住んだらアトピーが改善した」
という嘘のような本当の話もあるのです。

これは、室内のダニやカビの繁殖の関係なども関係していますが。


「冬でも、室内が暖かいから落ち着いてケアができる」というのも、私はあると思います。

基本、ケアするのも、ある程度裸にしないといけないので家が寒いとサッと済ませなきゃ!となってしまいますよね。



家って、ほんとに健康と不快繋がりがあるのだ・・・!!
と身にしみて感じました。

自分の健康もですが、家族の健康も考えるなら、やっぱり高性能住宅は外せないところです!!

191211blog3.jpg

公開日時: 2019年12月12日 12:01

今週末完成見学会・・・ペットと暮らす

こんにちは☆
水洗です。

皆様、ペットは飼っていますか?


私は以前、プードルやシェパード等を飼っていたことがあります。
しかし私は、あまり上手に世話をしていなかったので
犬から「こいつ(私)は俺より下だな」と見下され、あまり言うことは聞いてくれず
寄って来るのはだいたい何か食べ物を持っているときでした^^;笑



さて、早速ですが
今週末開催される「完成見学会」はネコちゃんと暮らす家です!

191210blog.jpeg


よく「○○がしやすい動線」がポイントのお家がありますが
こちらの物件"人"だけでなく"ネコ"の動線も考えられたお家です!


ネコちゃんが、どこをどう動いて
どこから景色を見て寛ぐのか?
また、飼い主(お施主様)がその様子をどこから見るのがベストなのか。
"人"と"猫"どちらもくつろげる共有スペースなど・・
見どころ盛りだくさんです!!


191210blog5.JPG191210blog2.JPG191210blog3.JPG

191214event.jpg


より、ペットと暮らすことが楽しくなりそうなお家です☆


ぜひ、ご来場ください!!


WEB予約はコチラから



公開日時: 2019年12月10日 21:48

宿泊体験してみませんか⁉

 

こんにちは!


アドバイザー増井です。

12月に入り寒さも本番になってきましたね。

インフルエンザも流行していますので予防対策をしましょう!

 

寒い時期と言えば「高気密高断熱の住宅」です!!

簡単にお伝えすれば「魔法瓶」みたいな住宅です。


 b.png


上の図のように断熱性能が高いと各部屋を区切って熱を逃がさない

ようにしなくてもよくなります。このように外の熱(温度)を断ち、中の熱

を逃がさない!そのおかげで、冷暖房機器があまり何台も付けなくて

いい住宅になります。


体感するのであれば暑い夏の時期よりも寒い冬の時期です!

BAUHAUS.では打越にあるモデルハウスで宿泊体験が

できます。(宿泊の条件は勉強会受講していること。)

宿泊体験前にぜひ試していただきたいことをお伝えしますので、

楽しみにしておいてください!!


高気密高断熱の住宅」の説明を受けて宿泊体験をする

ことをお勧めします(^^♪


ご興味がある方はご気軽にご連絡をください!


私も寒い時期のうちに、モデルハウスに宿泊をさせていただきます!!



 a.png

 


公開日時: 2019年12月 9日 20:08

高性能ってどれくらい?

アドバイザーの武谷です。

家づくりを検討されている方なら高気密・高断熱という言葉を

よく耳にされるのではないでしょうか?

そして、住宅展示場などに行くと、営業マンからこんなこと言われることがありませんか?

「弊社は気密も断熱もしっかりとれています。」

そう言われると「そうなんだ」と思ってしまう方も多いと思います。

ですが、そもそも何を基準に高気密・高断熱と判断しているのでしょう?

何か指標になるデータがあるなら、見せてもらうようにしましょう。

気密性や断熱性を重要だと考える会社であれば、一棟一棟物件ごとに数値で

確認することができ、通信簿のようなものが存在するはずです。

次に、仮に通信簿的なものがあったとした場合

「断熱性能(UA値)は、省エネ基準はクリアしてます。」と言われることもあると思います。

「国が示す基準なら...」と、そう言われるとなんとなく大丈夫な気がしませんか?

...でも!

そもそも、大丈夫とされている「省エネ基準」ってどれくらいなの?

という点について、簡単にご説明させていただきます。

結論から申し上げると、その「省エネ基準」では不十分です。

不十分、十分の基準は人それぞれかもしれませんが、私がここでいう不十分は、

様々な書籍や研究結果から一般的とされている基準でお話させていただきます。

まずは下記の図をご覧ください。

tiikikubun.JPG

これは、地域ごとに割り振られた必要とされる断熱性能と、そのグレードが記載されています。

ちなみに熊本は概ね「6地域」になります。

「省エネ基準」でみてみると、断熱のUA値は0.87とあります。

少し難しい話になりますが、この断熱性能を表すUA値は、

数字が0に近ければ近い程、断熱性能が高いことを意味します。

つまり、この場合「省エネ基準」を熊本で満たすなら、

断熱のUA値は0.87以下にする必要があるということです。

しかし、この「省エネ基準」は、住宅会社の適合率が低いことにより、

なんと先送りになりました。

sakiouri.JPG

tekigouritu.JPG

この「省エネ基準」のレベルが高ければ別にいいのですが、

問題は、この「省エネ基準」のレベルが低いということです。

今から家づくりをされるのであれば、既に先送りされた省エネ基準ギリギリではなく、

もっと上のHEAT20レベルは目指すべきです。

数値で言っても伝わりずらいので下の図をご覧ください。

onndosa.JPG

これは、サーモグラフィーで部屋の温度を色で分かりやすくしたものです。

真ん中の"平成の家"が、今回先送りになった「省エネ基準」の家です。

そして、左の"令和の家"が、HEAT20(G2)レベルの家です。

床面では約2℃、窓際では約6℃程の温度差があります。

数度の温度差ですが、これが及ぼす健康面への影響はかなりのものがあります。

kennkoueikyou.JPG

住まいと健康の研究では第一人者の慶應義塾大学の伊香賀教授の実証データによると、

部屋の温度が2.2℃上がるだけで、健康寿命が4年も延び、

更には様々な疾病の割合が低減するということが科学的に分かっています。

そして、何よりも快適で省エネなので経済的です。

このまま掘り下げていくと、このブログがかなりの長編になりますので、

この続きは、また別の機会にお伝えさせていただくことと合わせて、

月一で開催している「賢い家づくり勉強会」でも、

お伝えさせていただきたいと思いますので、

これから家づくりをされる方、現在検討中の方は是非お問合せください。

公開日時: 2019年12月 9日 19:41

なぜ それを選ぶのか?

こんにちは!

BAUHAUS.の西宮です!

事を担当してますので

宜しく御願い致します!

今日は、BAUHAUS.で使っている商材の事をちょっぴり教えます!

その前に質問!


現在の木造住宅の歴史と

構造計算の歴史!

どちらが古いでしょうか?




チッチッチッ




さらに
チッチッチッ





正解は!

構造計算の歴史が古い!でした

意外かもしれませんね。


明治初期に佐野利器先生が考案し

常に進化を続けているのが構造計算!

sanotoshikata.jpg

現在の木造住宅は、戦後に焼け野原だった日本の復興のための開発され

40年ほど前にほぼ現在の形に近づきました。

もちろん、現在の木造住宅も日々進化をしてます!

ちなみに

戦前の住宅を伝統工法と呼びます。

dentoukouhou.jpg


と、まったく違う話になるのですが

この写真!

bougofuku.jpg

ウィルスに汚染し荒廃した世界の映画によくみる人たちですね。
(ダダンダンダダン)

中の人に感染しないように気密の性能が高い防護服です。

でも、ほどよく中が曇らないように湿気だけは逃がすように出来ています。

この服を作っているのが

タイベック社!
(ダダンダンダダン、タラリ~♪)



そう、BAUHAUS.の建物に住んでいるお客様を守っている会社です!

ほどよく湿気だけを逃しつつも

水滴などの水は通さない!

アンビリーバブルですな。


外壁と内部の壁の間に

通気層と呼ばれる二次防水層!

ここに使ってます!

bousui02.jpeg

もちろん、国産メーカーも検討したのですが

性能の面では、2歩も3歩も進んでいる商材です♪

屋根には遮熱効果のあるタイベック!

他にも医療用滅菌梱包材や農業資材なども作ってます。

このタイベックのハウスラップという商材!

いろいろと応用もききます。

taibekkutennto.jpg

タイベックを使った非常用テント!

通常のテントより安いので

使い切りとして利用する場合には良いのかもしれませんね!



テントを作りたいから選んだのではなく

性能や保証

そして、教育!

(タイベックを貼るために施工セミナーや防水学校などがあります)

良い商品も

きちんと施工しないと意味がありません。



なんかスゴイ高そうに思えますが

安心を選ぶなら

私もオススメの商材です!

そろそろ、テントで使うシェラフを作りますので

次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2019年12月 7日 13:16

色が与える影響

こんにちは★
アドバイザー津川です(^^)


本格的に寒くなってきましたね(><)
この時期になると、イルミネーション見に行きたいなと毎回思ってしまいます(笑)

img_6baf622763d025a80c498a5f92ab8545763745.jpg

先日、友人と食事に行ったので、『一緒に行かない?』と尋ねると、
もう行ってきたよ~と言われてしまい。。。
いつも出遅れてしまいます(><)


みなさんは、何色が好きですか?

私は、ブルー、レッドなどの原色が好きです♪

今日は色が与える力についての研究結果をご紹介します。
鮮やかな赤は、集中力や理解力を高めるそうです。

赤やオレンジなどの暖色系は活動時に優位となる交感神経を刺激
特に赤は闘争ホルモンといわれる神経伝達物質アドレナリンの分泌を促し、沈みがちな気分を高揚させて積極性を高める作用があるそうです★
脳の興奮レベルを上げ、筋肉の緊張を強めて『覚醒』を促すとのこと


私の机の前は黒なので。。一瞬赤にしたいなとも思いましたが。。。
赤の壁はさすがに社長許可がいりそうなので(笑)


大きな赤のパネルでも置こうかと思います(笑)

ちなみに、筆記具のような面積の小さなものはあまり効果が得られないそうです


家の壁紙や家具(ソファ・クッション、カーテン等)においても、その家の暮らしをより豊かにするカラーを是非とも取り入れていただきたいものです(^^)

専門のコーディネーターが、たくさんアドバイスさせていただきますので、色々とご相談下さい★

公開日時: 2019年12月 6日 14:25

建築家3回目の打合せ

こんにちは!荒木です!!

早いもので12月ですね!皆様体調など崩されておりませんでしょうか?

先日、担当しているお施主様の建築家3回目の打合せが行われました!

今回は東京より 河添 甚 先生にお越しいただきました(^^)
実際に3回目の打合せは最終的な確認や調整、外壁の色の方向性や窓のサッシの色決めをされます(^o^)

私、個人としましては外壁の色の方向性を決めるときが好きです。

実際の太陽光を当てられながら説明をされます!説明の内容は建築家の打合せを受けられる方の特権なので秘密にしておきます。笑

その様子はコチラ↓↓

SSSSSS2.jpg

ここまで丁寧にご説明されると見ている私としても何かとても嬉しいような感動を覚えます!!

担当しているお施主様がご納得されている様子を拝見すると、とても嬉しいです\(^o^)/

弊社で決めていただくまでにいろんな問題がありましたが、こうしてご家族の暮らしの根幹になる家づくりに携われることはとても光栄なことだと思います。

これからコーディネーターとの仕様決めが始まりますが、夢のマイホームを手にしていただくために精一杯お楽しみいただきたいと思います。

最後まで家づくりを会社はじめ、スタッフ一同ご満足いただけるよう努力させていただきますのでこれからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ちなみに建築家の最後の打合せは最後に先生とご家族と一緒に記念撮影します。

残念ながらご主人は体調不良でしたが。。。

sssss3.jpg

家は建ってから本当のお付き合いが始まりますので、理想の家で快適に過ごして頂きたいです☆

これから家づくりをお考えの方や家づくりで気になることがある方は是非バウハウスに一度遊びにお越し下さい!!

一生で一度の家づくりが後悔の無いよう、少しでも皆様の家づくりのお手伝いをさせていただきます!!

以上、荒木でした!

公開日時: 2019年12月 5日 13:03

« Newer Entries  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP