熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

バルセロナチェアー

こんにちは、総務課(経理・人事)の福嶋です。

 

今週末にバウハウスのモデルハウス(北区打越町&高平)見学会を開催するのですが

 

モデルハウスももちろんインテリアにこだわっています!

 

その中で今回は高平モデルハウスにあるミース・ファン・デル・ローエの作品

 

バルセロナチェアーをご紹介します。


0227blog.jpg

 

まずミース・ファン・デル・ローエとは、20世紀のモダニズム建築を代表するドイツの建築家です。

 

※モダニズム建築とは、機能的、合理的な造形理念に基づく建築のことです。

鉄やガラス、コンクリートなどの工業製品を使用し、合理的精神のもとでつくられ

バロック様式(豪華な装飾)を一蹴して新しい建築をつくろう!という考え

 

ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライトとともに近代建築の三代巨匠と呼ばれています!


a40277c1-s.jpg

 

そのミースのバルセロナチェアーはスペイン国王夫婦をドイツ館に迎える為に

 

作られた椅子だそうです!"王の椅子"と呼ばれているそうです。

 

この椅子の脚部はステンレスでデザインされており、はさみをテーマにしているそうです。

 

脚の見事な曲線は、余分なものを取り払いシンプルに王の椅子を支えています。

 

はさみは、古代の力の象徴とされていたそうなので、はさみの美しいラインを

 

椅子に取り入れたのだろうと言われています。

 

また、背面は本革とステンレスフレームを合わせた際の細かな造りになっています。

 

ご来場の際は、ぜひインテリアもじっくり見られてくださいね^^

 

バウハウスモデルハウスの見学会7/20()7/23()まで開催致します。

7/2223につきましては、要予約とさせていただきます。


場所は、打越町モデルハウス(熊本市北区打越町40-23)


高平モデルハウス(北区高平※詳しい住所はご予約時にお伝えいたします)になります。

 

打越町モデルハウスは毎日公開していますが、高平モデルハウスは期間限定での

 

公開になりますので、ぜひこの期間にご来場くださいませ♪

 

 

お問い合わせはこちら→096-346-0230

公開日時: 2019年7月15日 16:27

用途に合わせて


皆さんこんにちは!工務の宮本です!



最近はだんだん暑くなってきてセミが鳴きだしましたね・・・
私は暑いのが苦手なので屋内で大人しくじっとしておきたいです。( ˘ω˘)
これからもっと暑くなりそうなので熱中症にはくれぐれもお気を付けください!


さて、今回はキッチンについて。
皆様のお家はガスですか?それともIHですか?
最近はIHのご家庭も増えてきていますが、ガスコンロの性能も以前より上がってきています。
なのでこっちの方がいいよ!とは言えない状況ですがどちらにも良し悪しはあるものです。

今回は双方のメリット、デメリットについて調べてみました。


★ガスコンロ

gas.jpg

メリット① 火を利用することが出来る
電気ではなく火を使って調理するので満遍なく強い火力で調理が可能です。

メリット② 停電しても使える
地震などで電気が使えない状況でも使用することが出来ます。

メリット③ 調理器具を選ばない
使える器具に制限がないので好きなデザイン、使いやすさで好みのものを使用できます。

メリット④ コンロから離した状態で使用できる
オムレツや炒め物を作る時にフライパンを持ち上げても問題なく調理が出来ます。

デメリット① 消し忘れたら大変
もちろん火事になるので目を離さないようにしなければなりません。

デメリット② 掃除しにくい
凸凹があるのでフラットなIHよりかは掃除がしにくいです。

デメリット③ 暑い
夏場は特に火力が強いと料理する気が失せます。←


★IHクッキングヒーター

Fotolia_59689867_Subscription_Monthly_M-e1424335670747.jpg

メリット① 安全に調理が出来る
火を使わず、また鍋を外すと自動で加熱が止まるので安全です。

メリット② 掃除が楽
油や汚れが飛び散りにくく、こぼれてもすぐふきとれます。

メリット③ 楽な姿勢で調理できる
火力調整をいちいちかがんで覗く体制にならなければいけないガスと違い、立ったまま温度調整
が出来ます。

デメリット① IH対応の調理器具を買わなければならない
金属製のなべ底が平面になっている器具しか使えません。

デメリット② 停電時に使用出来ない
災害時には復旧まで時間がかかるのでガスよりかは不便さが増します。

デメリット③ 鍋振りできない
直接プレートに触れていないと火力が伝わりずらいです。


調べてみるとどちらにも同じくらいメリット、デメリットがありました。
小さい子供さんがいる場合はIHにして安全重視にする、料理が好きな人は鍋がおもいきり振れる(?)ガスにするなど家庭の用途に合わせて選ぶのが一番かもしれません。










公開日時: 2019年7月14日 14:31

防音性について


こんにちは郡山です(^^)/

 

本日は防音について

 

住宅を検討される際に音を気にされる方がたまにいらっしゃいます。

 

楽器を弾く方や歌を唄う方、テレビの音を大きくして観る方、今まで

 

賃貸では出来なかったことを実現できると思います。

 

その中で、音が外に漏れにくい家とはどういった家かと言いますと

 

そもそも、音とは、振動が伝わり聞こえます。

 

家の隙間が多い家だと、外に振動が伝わり気になるかと思います。

 

ですので、気にするポイントは、断熱材の防音性と家の隙間の少なさ

 

気密性が大きく関係してきます。

 

この2点を気にするだけでも、快適性にも影響します。

 

まず気密性とは、気密測定で現在測定するのは当たり前の時代と

 

なりました。

 

その数値はC値とよばれる数値で確認でき、数値が

 

小さければ小さい程、気密性が高い(家の隙間が少ない)ことに

 

なります。

 

ちなみに一般的にC値は0.7以下が推奨されています。

ですので住宅会社に行かれた際は、標準仕様でどのくらいか聞かれることで

 

防音性にもつながります!!

 

もう一点は断熱材の防音性になります。

 

下記資料のように使用している断熱材の

 20190715164814_00001.jpg

防音性能を確認されることで更に外部への迷惑を気にしすぎずに

 

快適な住まいにつなげて頂きたいと思っています。

 20190715164814_00002.jpg

20190715164814_00003.jpg


詳しくはお聞きになりたい方はお気軽にお問い合わせください!!!!

 

 

公開日時: 2019年7月13日 20:25

来週のイベント情報

こんにちは★

広報の冨田です^^

 

来週のイベント情報をお伝えいたします!

 

まずは来週、720()23() 10301630

弊社のモデルハウスである『光が降り注ぐ、内に開く家』と

モデルハウス第2号の『BAUHAUS.の家』

建築家住宅見学会を同時開催いたします(^^)/

 

BAUHAUS.の家』は期間限定の公開となっております。

シンプルモダンなインテリアの中に、個性あふれるおしゃれなアイテムがアクセントになっているお家です。

もちろん、建築家の工夫も随所に光っていますよ✨


ig takahira.png



『光が降り注ぐ、内に開く家』『BAUHAUS.の家』は

20()21()はご予約なしでも見学可能です。22()23()は、完全予約制となりますのでご注意くださいませ。

 

 

 

完成見学会に関するご予約・お問い合わせは℡【096-346-0230】までお気軽にお電話下さい。

詳しい住所は、ご予約の際にお伝えしております。

皆様のご来場、心よりお待ちしております✨

公開日時: 2019年7月12日 14:23

地鎮祭

こんにちは☆

木村雅です(^^)

 

昨日は、TK様邸の地鎮祭を行いました。

天気予報では、雨になっていたので心配でしたが

どうにか地鎮祭中は雨も降らず滞りなく終わりました。

娘さんもとってもお利口に参加されていました☆


TK様邸のコンセプトは"ぬけ感"ということで・・・

窓の配置などによる空間の広がりや夏の厳しい紫外線から守り風を入れる設計や

寒い冬でも日差しを家の奥まで入れる設計。

楽しくて快適な、お家ができそうです(*^^*)

IMG_5461.JPG

IMG_5468.JPG

IMG_5483.JPG

IMG_5504.JPG

本日は誠におめでとうございます。

公開日時: 2019年7月11日 12:47

窓ガラスについて

こんにちは!アドバイザー増井です。
ここ最近は暑い日が続いていますがみなさんは体調など崩されていませんか?
私の体調は大丈夫ですが、先週の完成見学会の2日間で顔や腕が日焼けしてしまいとても痛いです!日焼けならではの痛さはありますよね、太陽の光が凄いと改めて実感させられました。
太陽の光と言えば、住宅で特に関係するのが窓ガラスです。窓の種類もたくさんありますが、窓ガラスの種類もたくさんあります。住宅で特に使用されている種類は
·  複層ガラス(ペアガラス・エコガラス) 複層ガラスとは、2枚のガラスの間に空気層(または真空の層)を作り断熱性能を高めたガラスのことです。
· Low-Eガラス
·  合わせガラス(防犯ガラス・防音ガラス)
·  強化ガラス(安全ガラス)
·  網入りガラス→用途地域で主に防火地域、準防火地域の仕様が多いです。
·  型板ガラス→主に水廻り部分に使用されることが多いです。
·  すりガラス  
等があります。
特に最近は住宅の断熱、遮熱性能を高める為に複層ガラスを使用し、中の真空の空気層には"アルゴンガス"が注入されている物が多いです。
 
アルゴンガス入りを選べば、さらに断熱性アップ
アルゴンガスとは、空気中に約1%存在する毒性のない不燃性の不活性ガスで、電球や蛍光灯の中にも使用されています。熱を伝えにくく空気よりも比重が重い特性があるため、複層ガラスの中空層で対流を抑えて断熱効果を高めます。


複合ガラスを選べば単体のガラスより断熱性能も上がりますので冷暖房の熱も逃がさなくなり、光熱費が抑えられます。住宅で太陽熱の入るところが一番多いのは住宅ではやはり窓になりますので、断熱性にこだわられるのであれば窓の性能も見られた方がいいかもしれません。今は性能性がありオシャレな窓もあります!
実際に今の季節は体感してみるといいかもしれません。
実際に体感されたい方はこちら↓↓
モデルハウス宿泊体験
https://www.kimura-bauhaus.jp/syukuhaku/
 
気になる方はぜひお気軽にお問い合わせください!!
 
お問い合わせは096-346-0230まで。
 

公開日時: 2019年7月 9日 09:35

家づくり何からはじめる?その①

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

武谷です。

「よし、家を建てよう!」となって、まず何から始めたらいいのか?

家づくりの入り口は色々とあると思います。

真っ先に思いつくものから順に、色々とお話させていただければと思います。

①『ネットで情報収集をする』

結構な方がまずはネットで検索されるのではないでしょうか。

私もやると思いますし、今でも他の住宅会社のことを知るために

ネットで検索したりします。

私がこれで注意した方がいいと思うことは、

その情報を100%信じないということです。

なぜなら、ネットは様々な情報で溢れかえっていて、

それを書いた人の意向が色濃く反映されている場合があるからです。

なので、調べるときは、その記事の中で使われている

情報や資料は根拠があるものなのか?

客観的視点で書かれているものなのか?

などを確認し、判断する必要があります。

なかなか難しいと思いませんか?

それに、人は自分と同じ考えが見つかると、それを信じたくなります。

逆に違う意見が見つかると、何が正しいのかわからなくなってしまい、

情報に溺れ、そして働き盛りの時間や労力を費やす間に金利や物価が上昇...

住宅ローンの完済の時期も遅れる...なんてことにもなり兼ねません。

もっと最悪なのは、間違った情報を掴んで、そのまま進めてしまうことです。

私達が他の住宅会社について調べるときは、"ある指標"を持って調べます。

なので、まずは自分がどういった家を建てたいのか?

新しい家でどんな暮らしをしたいのか?

もっと言えば、「自分が思う理想の家=良い家」なのか?

それらを整理して、それを叶える為には何が必要なのか?

どこを確認すればいいのか?そういった正しい判断基準を

まずは身につけることが重要だと思います。

バウハウスでは随時、相談を受け付けておりますし、

毎月、勉強会も開催しているておりますので、お気軽にご相談ください。

次回へ続く...

公開日時: 2019年7月 8日 12:03

« Newer Entries  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP