熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

耐震等級とは

こんにちは郡山です(^^

 

今回は耐震等級について

 

 

皆様、家づくりにおいて耐震性を気にされる方は多いかと思います!!

 

では何を確認すれば安心が得られるかと言いますと

 

まずは耐震等級とよばれる国が建築基準法で定めている

 

基準があります!!

 

123がありまして

 

3が国が定める最高等級になります!!

 

ですので、まずは最高等級に認定されているかの確認が重要と

 

なります!!!

 


そもそも耐震等級とは、簡易的な構造の計算でも取得することが可能になります!

 

ですので、詳細な構造計算をしていない場合は

 

1階と2階の間の「梁」や「基礎」部分の計算がされていない

 

ことが多いのが現状です。

 

つまり、詳細な構造の計算がされているかで大きく耐震性に影響があります!!

 

熊本地震でも構造計算がされていなかった建物が築10年にも関わらず

 

倒壊してしまったのは、国の調査で詳細な構造計算がされていなかったためと

 

回答がでています。


構造計算書の参考ページになります。 9959556565.jpg

 

300ページにものぼる資料ファイルになります!!



上記を標準で全棟行っているか確認されることでご安心の一つにつながるかと思います!!

 

ぜひ、耐震等級3が認定されているのは当たり前の時代ですので

 

詳細な構造計算が行われているかを確認されて下さい!!

 

特に皆様の目に見えないところで、手抜きが行われていますと

 

再度地震が来た際に大変なことになる可能性が非常に高くなります!!

 

デザインや間取りもとても重要ですが、基礎となる、家の構造にも

 

目を向けることで、安心で安全な暮らしにつながっていくと思います!!!

 

公開日時: 2019年3月 9日 21:51

引き渡し式

こんにちは。
木村雅です!(^^)!

本日は、「広がりに工夫を感じる家」の引き渡し式を行いました。
私たちスタッフにもたくさんお言葉を頂き、嬉しく思います。
お引渡しとなりましたが、アフター面など今後とも宜しくお願い致します。

201903021.jpg

201903022.jpg

お子様も新しいお家で嬉しそうでした(^^♪
記念品もすごい!と喜んでいただきました☆

201903023.jpg

201903024.jpg

201903025.jpg

本日は、誠におめでとうございます。

公開日時: 2019年3月 8日 13:29

ラジオ収録

こんにちは★

広報の冨田です^^

 

先日、FM熊本のラジオ収録をモデルハウスにて行いました!

今回のトーク担当は、アドバイザー チーフの郡山です。

時折笑いがおこる和気あいあいとした雰囲気の中、モデルハウスについてお話をさせて頂いてます!

 rad2.jpgrad1.jpg

放送日は、3月25日(月) 1500~スマイルスクエアのコーナーにて放送予定です!

是非チェックしてみてくださいね(^_-)-

また、モデルハウス見学をご希望の方は☎096-346-0230までお気軽にご連絡ください(^^♪ 

 

公開日時: 2019年3月 8日 09:38

建築家のヒアリング

こんにちは☆


広報の水洗です!


家を建てる中で、おそらく1番楽しいであろう時間!


「建築家打合せ」

190305_blog3.jpg


R+houseが誇る、マイスターズクラブの選ばれし建築家が
お客様の生活スタイル、要望、夢などなどをヒアリングしカタチにしていきます。


その"ヒアリング"の中で、記憶に残っている場面があります。


それは、お客様と建築家が「トイレ」の話をしていた時です。


建築家:「トイレのスイッチは、トイレの外につけますか?中につけますか?」

お客様:「外で良いかな~」

建築家:「以前、設計を担当した、お客様の話なんですけど、トイレに入っている時に、お子さん(5歳くらい)が悪戯で電気を消しちゃうって言われてたので、その方はトイレの中に電気をつけたんですよ。そうゆうことは無いですか?」

お客様:「あ~、今はまだ小さいから無いけど、結構やんちゃだからあり得ますね~」

建築家:「でしたら、トイレの中にスイッチをつけていたほうが良いかもしれないですね。」

お客様:「そうですね~!そうしてください。」



という場面がありました。


「建築家」って、お高い(失礼)イメージありませんか?笑
レベルが高すぎて、庶民的な私には敷居が高いかも・・・・とか思っちゃいますよね。

でも実際、マイスターズクラブの建築家たちは、全然そんなことなくて
お高くもないですし、結構庶民的な話で盛り上がったりするので私はそんなイメージ払拭されていました。


ですが、↑のトイレのスイッチの話を聞いていて

「こんな細かいところまでフォローしてくれるの?!」と、私は改めて感激しました。


190305_blog.jpg


建築家の設計は、もちろん「わっ!カッコいい!!」「おしゃれ!!」という大きく驚くプランを設計します。


でも実は、トイレのスイッチのような細かい細かいところもフォローしていて
その「小さいフォロー」の積み重ねが「住んでから分かる快適」に繋がっていると思います。

お客様の生活に寄り添った設計をしよう、という気持ちがなければ
こんなヒアリングはできないですよね。


建築家の思いやりに心打たれた瞬間でした☆

190305_blog2.jpg


最新イベント情報はコチラ






公開日時: 2019年3月 5日 11:50

地鎮祭「明るい笑顔が拡がる家」


こんにちは、福嶋です。

先日、Nk様の地鎮祭を行いました!

IMG_0017.JPG

☝鍬入れの様子です。

兄弟一人ずつ鍬入れを楽しそうにされていました(^^)


IMG_0020.JPG

☝玉串奉奠(たまぐしほうてん)

玉串とは...

榊(さかき)の枝に木綿(ゆう)と呼ばれるこうぞの皮から作った糸

または紙垂(しで)と呼ばれる白い紙をつけたもので、神前への捧げ物です。

この紙垂はギザギザの独特な形に折られています。
これは雷の形を模しているとされ、昔の人々が雨乞いをして豊作を祈ったことが起源だそうです。
榊には「神が依り代として降りる」といわれ、古来から神棚や祭壇への供え物やお祓いなど神式の
儀式に使われてきました。

では、串奉奠とは?

神事で行われる神へ玉串を捧げて礼拝する儀式です。
「奉奠」は、「うやうやしく捧げる・つつしんで供える」という意味があります。

地鎮祭には難しい漢字が用いられてますが、意味を一つ一つ調べていくと

なるほど!となりますね。

IMG_0029.JPGのサムネール画像

Nk様おめでとうございました★

上棟も楽しみです(^^)



公開日時: 2019年3月 4日 14:45

現場美化


こんにちは!工務の宮本です。


今回は現場美化についてです☺


バウハウススタッフは週に一度現場に行って清掃活動を行っています。
他部署で現場に行くことがあまりないスタッフも現場の進捗状況を確認できていい機会となっています。

190303_blog.jpg

190303_blog2.jpg
190303_blog3.jpg


毎回現場は綺麗に保たれている事がほとんどです。大きいゴミも落ちていません。
それもお世話になっている業者様や現場監督が意識して仕事をされているからこそです。


近隣の皆様やお客様に綺麗な現場だと思ってもらえるように、スタッフ一同現場の整理整頓に
より一層努めていきたいと思います(*^^*)



公開日時: 2019年3月 3日 13:15

土地購入の流れについて

 

こんにちは郡山です(^^

 

 

今回は土地購入の流れに関してになります!


皆様、土地を購入する機会は少ないと思います。

 

ですので、一般的な購入の流れをお伝え出来ればと思います!!

 


まずは土地選びを行い、調査をし、その土地に建築ができるのか、上下水道工事は必要なのか?等の確認を行います。


その後、土地が決定し、土地の買付証明書を不動産会社に提出します。

 

「買付証明書」を基に交渉を始めます。

 

土地の購入金額や境界等の条件を確認し合意すれば


土地を押さえることができます。

 

次のほとんどの方は住宅ローンの一部で土地購入を検討されるかと思いますので


銀行審査を行っていきます。

 

すでに銀行審査を行い通過してる場合はよりスムーズになります。

 

 

下記資料が「土地買付証明書」になります。

書式は様々です。


5959298.JPG


その後
土地の売買契約に進んでいきます。

契約書の内容は住宅会社に相談し、内容が不利になりすぎていないか

 

確認されることをお勧めします。


その時に交わす契約書が下記になります。



989989891.JPG


契約する際は

売主様と買主様が同席し、売買契約書の中身(宅地建物取扱士による説明)


を読み上げて契約内容の最終確認をします。確認後

 

契約書に署名・押印し、手付金等の授受を行います。

手付金等は、現金や指定口座への振り込みでのお支払いが一般的かと思います。


また、不動産会社が仲介に入っている場合は、契約時に仲介手数料を

 

支払うことになりますので現金の準備が必要になります。

 

契約手続きに漏れがあると、売買契約が締結できないことにも

つながりますので、事前の準備は

 

重要となります。(不動産会社や住宅会社に確認しましょう)

また土地の契約を行う際に「住宅ローン特約」で住宅ローンが

 

通過しなかった場合は手付金の返金が行われて

 

白紙に戻せるようにできる、契約の結び方もありますので

土地売買の際は住宅会社に相談し、契約書の中身を確認してもらい契約を結ぶことが

 

後悔が少ない事につながるかと思います!

 



家づくりにおいて皆様の後悔がないように想ってお手伝いしています!

 

お気軽にご相談下さい!

公開日時: 2019年3月 2日 19:39

« Newer Entries  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP