熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

☆後悔しない為に☆

こんにちは☆
木村雅です!(^^)!

3/24㈰サンライフ熊本にて「後悔しない為の賢い家づくりセミナー」が開催されました。

IMG_4633.JPG

先日、知人から「契約してもう1年以上経つんだけどまだ完成しないし、最初と間取りがだんだん変わるんだけど・・・」これって今の段階でも解約とかできるのかな・・・と聞かれ、その様な話は、事例として聞いたことがある程度でしたが、実際自分の知人がそのような経験をするとはビックリしました(;゚Д゚)

いつの時代もマイホームは家族の夢です。
近年の社会環境においてはマイホーム購入にあたって不安や疑問も尽きないことかと思います。
金利や税制、自分の年齢や家族の状況、将来設計とそれぞれのライフプランを検討して、自分にとって最適な住宅購入を見つけるのが理想です。

しかし、実際はとりあえず住宅展示場を見に行かれる方がほとんどです。
何の予備知識もない状態で家を見て営業を受ければ、その会社が良く見えてきます。
そして、「家のこともよくわからないし、外観も好みだし予算も合いそうだから」などという理由で決めてしまう方が少なくありません・・・

本当にそれでいいのでしょうか。

分からないことが多いまま住宅会社を選ぶのはとても難しく危険です❕❕
人生で一番大きな買い物といわれるマイホーム。
なんとなくの知識で家づくりをスタートするのは避けたいもの!

当社では、一人でも多くの方に後悔しない家づくりをしていただきたいという
強い想いから、毎月、家づくり勉強会を開催しております。

知人の話から、さらに家づくりの判断基準を持つこと・しっかりと勉強して家づくりをスタートすることがどんなに大事かを再確認しました。
是非、皆さんにも判断基準をしっかり持って頂き、実際体感して頂きたいと思います。

190330_event.png

お問い合わせは
☎096-346-0230
http://bauhaus-event.net/



公開日時: 2019年3月28日 10:16

家の快適な暮らしを続けていくために

こんにちは、武谷です。


近年、住宅の省エネ化が進んでいます。


残念ながら2011年に打ち出された2020年の省エネ法義務化は


事実上の延期となってしましましたが...


先送りの理由は、この2020年基準に適合している住宅会社がまだまだ少なく、


業界の反対が根強いことが原因です。


消費者目線えではない今回の省エネ法の先送りには疑問を投げかける声も多くあり、


お客様のことを思えば、この省エネ法のレベルは最低の最低でもクリアして


あたりまえの基準だと私は考えます。


こうした動きもあって、日本の住宅は「次々と建て替えてる」のではなく


「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」


ことが求められるようになってきます。


つまり、今後は中古物件の流通が増えてきます。


そうなってくると今後住宅会社は、いつ、だれが、どのように新築や修繕、改修等を行ったかを


記録した"住宅履歴情報"をしっかり残していくことが重要になってきます。


こういった情報がしっかり管理されていないと、いざリフォームや家の売却が必要になった際に、


メーカーや住宅会社への余計な確認作業に時間や手間を取られたり、


最悪な場合、当時の担当がいないので分からないなどといったことにもなりかねません。


この他にも、家の資産価値を守る為に重要なポイントがいくつかありますので、


お伝えします。


①住宅履歴情報が管理される状態になっているか?


②アフターメンテナンスの内容がどんな内容になっているのか?


③リフォーム工事に掛かる費用まで考慮して準備ができているか?


④給湯機などの設備機器のメーカー保証が終了した後の準備ができているか?


⑤住宅会社が倒産しても、30年、40年先も家を守ってくれる制度があるのか?


⑥シロアリから家を守る準備ができているか?


⑦家のメンテナンス計画が準備できているか?



⑧引き渡しのときに、長期修繕計画を作成してもらえるか?


⑨第三者による定期点検は実施してもらえるか?


家は建てて終わりではありません。


今後、住宅会社を回られる際は、上記の様なポイントを注意して回られてみてはいかがでしょう?



公開日時: 2019年3月25日 21:58

家を建てたいと思ったら...

こんにちは!広報・アシスタント課の永田です。

皆さんは、「家を建てたいなぁ...」と思ったら、まず何をしますか?

■モデルハウスや展示場に行ってみる
■雑誌やインターネットで情報収集する
■まずは土地を探してみる
■いくらお金を借りられるか銀行などに問い合わせてみる

などなど、いろんなことが思い付くと思います。

ですが、BAUHAUS.でおすすめしているのは、

■まず、勉強会に行ってみる  です。

「家を建てる」ことは、ほとんどの方にとって、一生に一度あるか、ないかのことだと思います。
建てた後に、「やっぱりあぁしとけばよかった、こうしとけばよかった」と思っても、やり直すなんて、
そうそうできることではありません。
一生に一度のことだからこそ、絶対に失敗はしたくありませんよね。

そのために必要なのが、知識を身につけることです。

勉強会と聞くと、敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、これから大きなお金を支払って、
永く住んでいく家を買うためですから、ぜひその努力は惜しまないでいただきたいと思います。

押さえるべきポイントは、ほんの数点です!しかも、そんなに難しい話でもありません。

これから家を建てる方々が、本当に後悔のない家づくりができるように、スタッフ一同願っています。

家を建てたい!と思ったら、まずは勉強会にご参加ください(^-^)

毎月開催しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL: 096-346-0230

20190323173748_00001.jpg




公開日時: 2019年3月23日 18:00

暖かくなってきました

こんにちは★

広報の冨田です^^

 

気が付けば3月も下旬に入りました。

日本気象協会のHPによると、熊本の桜の開花予想は325日となっています。

早咲きの桜はちらほら見かけるので、25日を過ぎると県内全域で一気に花開きそうでわくわくしますね(o^^o)

私は趣味で写真を撮るのですが、昨年は友人にモデルを依頼して桜ポートレート撮影に行きました✨

blog sakura.jpg

今年はどこの桜を狙いに行こうか迷ってます()

 

さて、4月に入るといよいよバウハウス.2号店が玉名にGRAND OPENいたします!!

場所はというと、玉名市亀甲173-7番西川ビルの1階です。

208号線沿いのゆめマート玉名店より徒歩2分。県北にお住いの方々には、"少し前までサーティワンアイスクリームの店舗があったところ"と言ったほうが伝わるのではないかと思います

 

先日はOPENに向けて、東京からICさんに来ていただきインテリア等の買い出しと設営を行いました♪

 tama a.jpgtama b.jpg

tama c.jpg

 

 

こだわりの内装やインテリア、そして玉名店のどこかにいる『鉄男(アイアンマン)』などなど・・・本社とリンクしながらも個性あふれるおしゃれな空間に仕上がっておりますので、ぜひ遊びに来て頂ければと思います。もちろん、玉名店の方が本社よりも近いという方は玉名店での打ち合わせも可能です(^^♪担当アドバイザーまでお気軽にお申し付け下さいね☆

公開日時: 2019年3月22日 15:55

~「灯の家」気密測定~

こんばんわは!

今日は、お客様から「くまモンよりいい笑顔してますね!」といわれてハッピーな荒木です。

IMG_0543.JPG

以前、「気密」について別のスタッフもブログを上げておりました。

今回、姉の家も気密測定を行いました!

ちなみに、気密は数値で確認できる時代になりました

29559595959.JPGのサムネール画像

気密性が高いと隙間が少ないので、エネルギーの損失が少なくなり、省エネに繋がるなど、メリットは多くあります。


気密について気になる方は、後悔される方を1人でも多く減らす目的で行っている勉強会にお越しいただけると、詳しい情報をお伝え出来ますので、奮ってご予約下さい!!


20190321212658_00001.jpg

 

ちなみに気密測定の様子です。実際に建築中に測定する実測値になります。


気密性はゼロに近いほど性能が高いと言われています。



ah41.jpg


ちなみに、『灯の家』の結果は『0.28㎠/㎡』でした。

測定は圧力をかけて行うんですが、圧力を上げていくと。。。。。

なんと、本気でドアを開けようとしても、開きませんでした!

気密性は一般的に0.7以下でないと、どんなに優れた換気システムでも室内の空気が循環せずに換気がうまく行われません。

ccc.PNG

気密性の数値は0.5前後だと優秀だと言えます!

住宅会社を選ぶ際の、一つの判断基準として大事にしてください!!

また、モデルハウスの実測値ではなく、全棟気密測定をしているかが重要です。


最近は、気温の温度差があり体調を崩しやすい時期ですが、皆様ご自愛ください。

以上、荒木でした。








公開日時: 2019年3月21日 20:45

地球温暖化とCO2排出量

こんにちは☆

広報の水洗です。


だいぶん暖かくなり、こどもの保育園の洗濯物も増えてくる季節です。
(暖かくなると水遊びなどで、洗濯物が冬に比べ3倍くらい増える・・・保育園あるある。笑)


さてさて、前回予告していました。

■二酸化炭素と地球温暖化の関係

地球は昼、太陽の熱で温められ、その熱を夜、宇宙に放出しているそうです。
熱を放出しすぎると地球が冷えすぎてしまうので、そうならない為に大気中のCO2などの「温室効果ガス」が熱を一部吸収して熱の出入りのバランスを保っているそうです。
温室ガス=CO2のほか、メタン、フロン(人工的なガス)など

190319blog.jpg

え?じゃあ、二酸化炭素って悪くないジャーン。

と思いますが、この「温室効果ガス」が増えすぎると、今度は熱を吸収しすぎてしまって、地球の表面温度が上がってしまうのです。


無いと困るけど、ありすぎるのも困る!というやつです。

19世紀前半まではCO2は自然循環(人や動物の呼吸)に含まれるものだけだったそうです。
しかし19世紀後半、産業革命以降に化石燃料の使用が増加し、人工的なCO2排出量が増えていったそうです。

190319blog2.jpg

IPCC(気候変動に関する政府間パネル)で採択された評価報告書では「何も対策をとらなければ2100年までに気温は最高6.4度。海面は最高59cm上昇すると予測しています。

あと80年後なので私は110歳・・・ちょっと厳しいでしょうか。
こどもは80歳。もし、孫がいれば50歳。ひ孫がいれば20歳・・

そんなに、先のことではないのです。

地球温暖化が進めば、気候のバランスが崩れ「雨が降らない」「干ばつ」「集中豪雨」「生態系への悪影響」「食料生産の悪影響」などが起こります。

今でも、記憶に新しいのは熊本北部豪雨でしょうか。
自然災害はしょうがないという声もありますが、地球温暖化の影響が無いとは言い切れません。
今後、この「異常気象」が当たり前のようになってしまったらどうでしょうか。
この地球上に安全な場所がどんどん無くなっていってしまったら?


もう「家を買おう」とか言っている場合ではないかもしれません。


さて次に

■エアコンと二酸化炭素の関係

私たちが家で使う電気の約6割は化石燃料を燃やす火力発電です。

190319blog3.jpg


ということは、私たちが電気を使えば使うほど、たくさんの化石燃料を燃やさなければなりません。
そうすると、どんどん二酸化炭素が排出されます。

ここで問題です。
夏の日中に、家庭で一番電気を使っているものってなんだと思いますか?

そう!!

エアコン!

190319blog4.jpg


冷蔵庫でも、パソコンでも、テレビでもなく「エアコン」です。
なんと家庭で使用する電気の約6割を占めているそうです。


そして二酸化炭素を一番排出するのは「使用時」
エアコンを使えば使うほど二酸化炭素を吐き出し、地球温暖化に拍車をかけているわけです。


エアコンを使わない!というのが理想かもしれませんが
それはちょっと無理があります。


じゃあどうするか?

「エアコン1台でも家中快適に暮らせる家」を創れば良いんです。


各部屋エアコンの時代は、もう終わりにしましょう。
地球の為にも、家庭の電気代節約のためにも。

そんな省エネの家が当たり前になって、二酸化炭素排出量が減って、地球温暖化が緩和された!というニュースが報道されるのはいつのことになるでしょうか。


それでは、また来週^^水洗でした☆

省エネの家を建てるには? → 最新イベント情報













公開日時: 2019年3月19日 22:56

のびやかな空間と生活を織りなす家様邸:上棟式


こんにちは、福嶋です。

先日、"のびやかな空間と生活を織りなす家"様邸が上棟しましたので

さくじつ棟式に参加させていただきました!



そもそも上棟というのは???

屋根の一番上の部材である棟木(むねぎ)を取り付けることです。

棟木とは、屋根を作るために桁(建造物において柱間に架ける水平部材)と

平行に位置し最も高いところに配される部材です。

そのため、上棟のことを棟上げ(むねあげ)いうこともあります。


上棟式では

地鎮祭同様、上棟式でも四方祓い(しほうばらい)を行います。

上棟式の四方祓いでは酒・米・塩そしていりこを四方にまいて清めます。

IMG_0058.JPG


また、最後にはお家の柱に手形を付けたり、好きなものを書いてもらったりしました。

IMG_0084.JPG

このあと柱の前で記念撮影★

IMG_0080.JPGのサムネール画像

上棟おめでとうございました!完成が楽しみですね(^^)

公開日時: 2019年3月18日 16:53

« Newer Entries  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP