熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

こんなにも!

こんにちは!アドバイザー増井です。

 

最近は暑すぎて、体がおかしくなりそうです!

それはさておき今日で打越・高平モデルハウス見学会も今日で終了でした。

たくさんのご来場ありがとうございました!!

 

今回のお話はエアコン


エアコンの正式名称は「エアーコンディショナー」です。


歴史も古く、今でも使用されているフロンガスの発見から現代にいたるようです。

今の時期はエアコンが必須にと思います、ただ電気代が気になりますよね。

夏の時期の電気代は経済産業省調べでは約50パーセントを占めていました。

今はオール電化が増えていますがガスを使用している家庭でも冷暖房機器は現代では必須だと思います。だから、50パーセントを占めるエアコンの電気代をどう抑えるかが家庭の節約のカギになります!!

光熱費が20,000でしたら10,000ですよ!すごいです!エアコンの台数が多いご家庭ではエアコンでの光熱費が15,000円ぐらいになっているかもしれません。夏で暑いですが光熱費の事を考えると冷や汗が出ますね。どうやって節約をすればいいかをちょっと書いておきます!

 

・エアコンは入り切りするよりは温度が保った状態で付けっぱなしがいい

・最適温度の目安は28度設定

・エアコンのメンテナンス

・エアコンの買い替え

・電力会社のプラン変更等があります!

 

 

詳しく知りたい方はこちら↓↓経済産業省エネルギー庁

https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/howto/airconditioning/index.html

色々と電気代を抑える方法はありますが、一般でできる方法です。

 

九州電力料金プランはこちら

↓↓九州電力

http://www.kyuden.co.jp/menu_new-plan.html

電力会社も様々出てきていますので各会社に問い合わせてみてください!

         

ただエアコンの性能が上がっても隙間があっては冷気自体が逃げていくので光熱費は上がるばかりです。光熱費が抑えられる高性能な住宅にご興味ある方は。

 

   賢い家づくりセミナーに参加へ↓↓


            

 

公開日時: 2019年7月23日 09:34

家づくり何から始める?その②

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

武谷です。

「よし、家を建てよう!」となって、まず何から始めたらいいのか?

前回は、『ネットで情報収集をする』についてのお話でしたが、

今回は『その②』ということで、続編です。

今回は『資料請求をしてみる』と『展示場や見学会に行ってみる』について

お話させていただきます。

②『資料請求をしてみる』

これもあるかと思います。

住宅会社によっては、あえてすべてをさらけ出さないように

していたりする場合もありますし、なかなか資料だけでの判断は

難しいのではないかと思います。

あくまでも、参考程度や予習の為に資料請求をして、

それから実際に物件を見たり、話しを聞かれてみる方がいいとは思います。

まあ、その為の資料請求でもあります。


③『展示場や見学会に行ってみる』

百聞は一見に如かず。

まずは実際に見てみることは重要だと思います。

会社の雰囲気やスタッフの対応など、写真やカタログでは

わからないことがわかるかと思います。

ただ、せっかく見学したり、実際に相談することができるのであれば

事前に確認しておくべきこと、もっと言えば、質問の仕方まで

決めて行かれた方がいいとは思います。

理由は2つ。

1つ目は、共働きの方も多い今の時代

せっかく貴重な時間を割いて行くわけですから

後になって「これを聞いておけばよかった...」というような

無駄を極力減らすためです。

2つ目は、住宅会社によって言うことは異なります。

基本的に、自分たちに不利な話はしません。

なので、もし不利な質問をされたら、巧みな営業マンだと

「論点のすり替え」を行い、上手く誤魔化したりします。

また、次のような方法をとる住宅会社もあります。

例えばここに「嘘ではない情報」があったとします。

この情報は、嘘ではありませんが、決して正しいとも

言えない情報だとします。

そこで、あえてその"嘘ではない"部分だけを伝えて、

あたかもそれが正しい情報かのように見せる方法を使い、

弱点を隠す住宅会社も存在します。

もう、何を信じたらいいのか疑心暗鬼になりそうですよね。

「住宅会社をまわっているうちに、何が正しいのか

わからくなりました」という声は、実際によく耳にします。

そして、①の『ネットで情報収集をする』でもお伝えしたように

最悪の事態になってしまう可能性がありますので、

くれぐれもお気を付けください。

バウハウスでは随時、相談を受け付けておりますし、

毎月、勉強会も開催しているておりますので、お気軽にご相談ください。

公開日時: 2019年7月22日 12:12

見習い片岡です!

こんにちは。見習いの片岡です。

仕事をしていくなかで、わからないことや

住宅に関しての気になることを

よくネットで検索するのですが、

 

"家づくり"と入力すると、

『家づくりの後悔』

『家づくりの失敗談』

などの検索候補が出てきます。

ということは、一生での高価な買い物をしているのに

なんらかの後悔をしている人が多いのだろうと思います。

 

 

家を購入するってことは、一生そこで暮らしていくわけなので

なるべくなら快適に暮らしたいものだと思います。

後悔したからと言って買い替えることもなかなかできないです。

ちなみにこちらが家づくりで後悔にされている項目の一部になります。



1.住宅ローンの支払いの問題

 住宅ローンの支払いが思ったより厳しい、無理なローンを組んでしまう

2.リビングに日が当たらない・暗い

3.家事同線が悪い・生活しにくい

4.風通しが悪い

5.暑い・寒い

 断熱・気密

6.収納が少ない

7.オシャレにしたのになんか違う


164-person-illustration.jpg




ぜ、憧れのマイホームを建てたのに、これほど後悔している人が多いのでしょうか?

マイホーム購入はほとんどの方にとって一生に一度の経験です。
それがゆえに、買う側の住宅・建築に関わる知識が不足していることが大きな原因として明らかでしょう。
本来なら住宅を提供する側が「資産価値や快適性に関わるさまざまなリスクなど、特に"目に見えない部分"の情報提供を行わなければいけないのですが、
実際にはそれを十分にしないまま購入意思決定をさせてしまう、という悪習があるのです。

住宅はほとんどの方にとって生涯で一番高い買い物です。

ということは生涯で一番下調べをすべきところですが、家電製品を買うときよりも

下調べが少ないなんてことが往々にしてあります。その原因はいくつかあると思います。

 

・車雑誌のように評論家が住宅を批評していることが少ない

・車の燃費やパソコンのスペックのように比較ができる共通の指標がない

 

その結果、ほとんどの方は『営業マンとの相性』『工事費』『デザインのフィーリング』みたいなものだけで生涯最高額の買い物を決断してしまいます。

利用期間もおそらくすべてのものの中で一番長くなります。

自動車みたいに5年、10年の短期間で買い替えはできないです。


20181006092409-01.33.pngのサムネール画像

 

家づくりには何が大事なのか、その判断基準を持つことで

自分にあった住宅会社を選んでいただければと思います。

その住宅会社を選ぶモノサシを持つために

弊社では月に1度セミナーを開催しています。


190727event-thumb-500x707-691.png


 

7月だと来週になりますが、玉名と市内の方でセミナーがあります。

気になる方はぜひお気軽にお問合せください☆彡

BAUHAUS. 096-359-0320まで

 

 

夏といえば、海水浴・花火・家づくりセミナー

夏は楽しいイベントばかりですね(*^^)v

皆さま、だんだんと熱くなりますのでこまめな水分をとって

夏バテには気を付けてください。


以上 見習い片岡でした。

公開日時: 2019年7月21日 19:12

品質のばらつき


こんにちはアドバイザーの津川です☆

入社して4年目を迎え、一生に一回の大事な家づくりをBAUHAUS.に任せていただけるお客様がさらに増えてきたこと、本当に嬉しく思います。
私が今までお手伝いをさせていただいた方の多くがアフターを気にされます。
まあ、当たり前のことですよね(><)
私も自分が家を建てるなんて考えると、まずはアフターを心配してしまうかもしれません。。。


レオパレスの欠陥住宅や大和ハウス工業の建築基準法違反など、コンプライアンス(法令順守)が厳しく求められる一部上場企業であっても信じられないようなレベルの不祥事を起こしていますが、こうした問題はあくまで氷山の一角であり、水面下には多くの違反や施工不良が隠れているのではないでしょうかと語るのは、不動産コンサルタント さくら事務所の長嶋会長です。

house-10391.png

さくら事務所にはホームインスペクター(住宅診断士)が在籍しているそうで、多数の新築工事現場のチェックを施主から引き受けているそうですが、ビルダーごと、現場ごとにその品質には大きなばらつきがあるそうです。

その原因は、企業ごとの施工管理体制が全く異なることと人手不足

東京都心部を中心に新築戸建てを提供する某ビルダーは、現場監督1人あたり20現場以上も担当しているそうです。これでは十分な監督業務を行うことは不可能ですよね。。

アフターももちろん大事ですが、それ以前に建築途中の品質そして会社で考える品質にも目を向ける必要があるかもしれません。。

図面通りに作ることが品質だと思う会社もあるかと思いますが、私は品質こそ目に見えないと思います。
皆さん【品質】とは何だと思いますか?

BAUHAUS.では、品質の高い家をご提供するのは当たり前であり、お客様の満足度を高める活動もしています。
例えば、あくまで一例ですが。。。

①グループライン(お客様、アドバイザー、現場監督、インテリアコーディネーター)
お客様とのやり取りを見える化して、それぞれの専門性をより高め、お客様が安心して家づくりを行うことができます

②CS活動
着工してから完成するまで週に1回、工程や今後の流れについて電話にて報告をします

③安全品質パトロール
協力業者(匠人の会)の方も一緒に月に1回、全物件のパトロールをします

中々、見えないところですが、お客様に良い家をご提供し尚且つ安心して任せていただける環境づくりには妥協しません!!

目に見えないところも『品質』です(^^)


総務省の空き家調査の結果が今年には公表されますが、おそらく全国の空き家は1000万戸を突破しており、社会に衝撃が走るはずです。

20190718175145_00001.jpg


空き家問題はメディアでも多く取り上げられていますが、将来空き家となる家なのか、中古でも資産となる家かどうかも建てる時に決まります。

是非、目に見えないところにも目を向けましょう★★


公開日時: 2019年7月19日 11:11

ジメジメしますね。。。

こんにちは!木曜日の荒木です。

雨が降って晴れての繰り返し。。。ジメジメ。。。

汗っかきの荒木にはつらい季節です。笑

IMG_0543.JPG

私には姉が2人いるのですが、バウハウス.で建てた姉の家に行ってきました。

家の大きさは13坪とかなりコンパクトな家に姉とトイプのピヨちゃんがいます!

家の中はこんな感じに結構仕上がってました↓↓

S__67330050.jpg

いろんなお家にお邪魔させていただきますが、個性的すぎる物件です!

家が完成してからお施主様の色に染まっていくのが面白いですね。


ちなみに、上からぶら下がっているものは、『杉玉』(すぎだま)です。

杉玉とは、杉の葉を集めてボール状にした造形物。酒林(さかばやし)とも呼ばれているそうです。
日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊るすことで、新酒ができたことを知らせる役割があるそうです。

ちなみに姉の家で新酒は作っていません!笑

知り合いの方から新築祝いで頂いたそうです。

奥に行くと↓↓

S__67330051.jpg

トイプードル(ぴよちゃん)が快適そうにくつろいでました。なんか癒やされる。笑

さて、家族ネタはこの辺で終わりまして、イベントのお知らせです。

190720event.jpgのサムネール画像

今週末より開催です。なんとモデル2棟同時に見ることが出来るチャンスです。
気になる方は是非、足をお運び下さい!ご予約していただけるとスムーズにご案内出来ます!
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

そして、勉強会も開催が近づいております。

190727event.pngのサムネール画像

自分は地震で家を失ってから家を地場の大工さんでお願いして、住めればいいやという気持ちで家を祖母と建てました。

結果→廊下が暑かったり、冬になると寒かったりと「快適」とは言えない家に今住んでいます。

私のように、家を建てたあとに後悔する方は、全体の7割に及ぶ方が、家を建てたあとに後悔しています。

住んでから1年とか2年経って後悔するよりも、建てる前に勉強する事で後悔しない家づくりの判断基準をお持ちいただける内容になっておりますので、是非、ご予約いただければと思います。
皆さまのご予約をお待ちしております。

台風が発生する時期になってまいりました。台風が来た際は怪我などされないように皆さまお気をつけてお過ごしください!!

以上、荒木でした(^^)



公開日時: 2019年7月18日 15:58

バルセロナチェアー

こんにちは、総務課(経理・人事)の福嶋です。

 

今週末にバウハウスのモデルハウス(北区打越町&高平)見学会を開催するのですが

 

モデルハウスももちろんインテリアにこだわっています!

 

その中で今回は高平モデルハウスにあるミース・ファン・デル・ローエの作品

 

バルセロナチェアーをご紹介します。


0227blog.jpg

 

まずミース・ファン・デル・ローエとは、20世紀のモダニズム建築を代表するドイツの建築家です。

 

※モダニズム建築とは、機能的、合理的な造形理念に基づく建築のことです。

鉄やガラス、コンクリートなどの工業製品を使用し、合理的精神のもとでつくられ

バロック様式(豪華な装飾)を一蹴して新しい建築をつくろう!という考え

 

ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライトとともに近代建築の三代巨匠と呼ばれています!


a40277c1-s.jpg

 

そのミースのバルセロナチェアーはスペイン国王夫婦をドイツ館に迎える為に

 

作られた椅子だそうです!"王の椅子"と呼ばれているそうです。

 

この椅子の脚部はステンレスでデザインされており、はさみをテーマにしているそうです。

 

脚の見事な曲線は、余分なものを取り払いシンプルに王の椅子を支えています。

 

はさみは、古代の力の象徴とされていたそうなので、はさみの美しいラインを

 

椅子に取り入れたのだろうと言われています。

 

また、背面は本革とステンレスフレームを合わせた際の細かな造りになっています。

 

ご来場の際は、ぜひインテリアもじっくり見られてくださいね^^

 

バウハウスモデルハウスの見学会7/20()7/23()まで開催致します。

7/2223につきましては、要予約とさせていただきます。


場所は、打越町モデルハウス(熊本市北区打越町40-23)


高平モデルハウス(北区高平※詳しい住所はご予約時にお伝えいたします)になります。

 

打越町モデルハウスは毎日公開していますが、高平モデルハウスは期間限定での

 

公開になりますので、ぜひこの期間にご来場くださいませ♪

 

 

お問い合わせはこちら→096-346-0230

公開日時: 2019年7月15日 16:27

用途に合わせて


皆さんこんにちは!工務の宮本です!



最近はだんだん暑くなってきてセミが鳴きだしましたね・・・
私は暑いのが苦手なので屋内で大人しくじっとしておきたいです。( ˘ω˘)
これからもっと暑くなりそうなので熱中症にはくれぐれもお気を付けください!


さて、今回はキッチンについて。
皆様のお家はガスですか?それともIHですか?
最近はIHのご家庭も増えてきていますが、ガスコンロの性能も以前より上がってきています。
なのでこっちの方がいいよ!とは言えない状況ですがどちらにも良し悪しはあるものです。

今回は双方のメリット、デメリットについて調べてみました。


★ガスコンロ

gas.jpg

メリット① 火を利用することが出来る
電気ではなく火を使って調理するので満遍なく強い火力で調理が可能です。

メリット② 停電しても使える
地震などで電気が使えない状況でも使用することが出来ます。

メリット③ 調理器具を選ばない
使える器具に制限がないので好きなデザイン、使いやすさで好みのものを使用できます。

メリット④ コンロから離した状態で使用できる
オムレツや炒め物を作る時にフライパンを持ち上げても問題なく調理が出来ます。

デメリット① 消し忘れたら大変
もちろん火事になるので目を離さないようにしなければなりません。

デメリット② 掃除しにくい
凸凹があるのでフラットなIHよりかは掃除がしにくいです。

デメリット③ 暑い
夏場は特に火力が強いと料理する気が失せます。←


★IHクッキングヒーター

Fotolia_59689867_Subscription_Monthly_M-e1424335670747.jpg

メリット① 安全に調理が出来る
火を使わず、また鍋を外すと自動で加熱が止まるので安全です。

メリット② 掃除が楽
油や汚れが飛び散りにくく、こぼれてもすぐふきとれます。

メリット③ 楽な姿勢で調理できる
火力調整をいちいちかがんで覗く体制にならなければいけないガスと違い、立ったまま温度調整
が出来ます。

デメリット① IH対応の調理器具を買わなければならない
金属製のなべ底が平面になっている器具しか使えません。

デメリット② 停電時に使用出来ない
災害時には復旧まで時間がかかるのでガスよりかは不便さが増します。

デメリット③ 鍋振りできない
直接プレートに触れていないと火力が伝わりずらいです。


調べてみるとどちらにも同じくらいメリット、デメリットがありました。
小さい子供さんがいる場合はIHにして安全重視にする、料理が好きな人は鍋がおもいきり振れる(?)ガスにするなど家庭の用途に合わせて選ぶのが一番かもしれません。










公開日時: 2019年7月14日 14:31

« Newer Entries  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP