熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

最近の出来事☆

こんばんわ☆木曜日ですね!荒木です(^^)

最近は暖かくなってきましたね!皆様いかがお過ごしでしょうか?

こないだの話ですが、姉の荒木桃園からいきなり電話があり会社に来るということで、何かと思っていたら家が無事できたお礼ということで、サプライズでお礼を届けてくれました\(^o^)/

S__59826184.jpg

こちらの文字については↓

「龍門石窟(りゅうもんせっくつ)」という洛陽にある北魏じだいの石窟があり、造像記という石に刻してある書体をもちいて書いてあるそうです。
(頑丈で長持ちする建物ということの意味で用いたということです。

続いて2点目、

S__59826185.jpg

こちらは↓

バームクーヘンの断片、家族団欒を意味しているそうです。
文字は復興支援で心の花の活動をする時に用いる「玉文字」で、丸々は心の動きです。
Uの字の頭に主にでている!とのことです。

こんな作品を作っていたことも知りませんでした!
姉ちゃんありがとう!!

ちなみに、こちらの作品は本社と最近オープンした玉名店に飾られる予定です。

話は変わりますが、本日はポスティングを行いました!!

S__59826183.jpg

玉名方面の方々にお届けしております!ポストを要チェックですよ☆

内容は、玉名ショールームグランドオープンと後悔しない為の家づくりセミナーです。

今回の勉強会↓

20190418212129_00001.jpg


毎回人気でご予約を頂いておりますので、お早めのご予約をよろしくお願い致します。

桜も散り、次は大型連休が近づいております!皆様ご予定はいかがでしょうか。

家づくりに興味がある方、少し立ち寄ってみようとお考えの方がいらっしゃいましたら是非、BAUHAUS.にお越しください☆

以上、荒木でした!





公開日時: 2019年4月18日 20:17

デザインの語源


こんにちは☆

広報の水洗です!!


先日、社内で回覧している雑誌記事を読みました。
建築家のインタビューだったんですが、カッコよすぎて痺れました!笑


一部抜粋↓

◎デザインとは本来「問題解決」というラテン語が語源。
目の前の顧客の悩みや課題を解決することがデザインの本質であって決してビジュアルだけの話ではないと捉えている。


◎注文住宅という言葉の枠組みで、施主の注文に応えることが仕事だと考えている事業者も少なくないと思うが、プロの経験をもとに良いことも悪いこともきちんと共有し、施主が正しく選択できるように判断材料を提供する、時にはやめたほうがいいと促すことも本来の仕事であるべきだ。


かっ・・・・かっこいい・・・!!!(´Д´)


建築家の打ち合わせを聞いていると、本当にお施主様の希望だけをハイハイと図面にするのではなく、「なぜ、それが欲しいのか?」「優先順位はなんなのか?」「じゃあ、こういう時はどうですか?」など寄り添って、共有して、一言では伝えきれないお施主様の真意を、理想以上のカタチにして提案してくるのです。


とにかく新居への夢や希望をたくさん話して、あとは建築家の提案を待つ!

プランが出来た時の感動は「建築家と創る家づくり」ならではです。


「あ~お願いした通りのプランだわ~」ではなく

「あ~!なるほど!!これ良いね!!」です。


楽しそうだな~~~と、建築家打ち合わせを耳ダンボにして聞いている水洗でした。


190417blog.jpg


イベント最新情報and予約フォーム

公開日時: 2019年4月15日 12:15

家づくりは住まい手ファースト


こんにちはアドバイザー津川です★


WS000146.JPG

2020年に実施されるはずだった『省エネ基準への適合義務化』が小規模建築物は対象外となったことはご存知でしょうか。。。


真面目に家づくりに取り組んできた工務店・設計事務所は、基準の先であるZEH住宅や健康・快適性と省エネ性が両立する家づくりに取り組んできただけに、『なぜに今になってハシゴをはずすようなことを?』と驚きでいっぱいである

と記事が出ていたのは新建ハウジング

20190411133347_00001.jpg


『義務化の先送りに反対』は『見送りに賛成』の3倍を超える結果だったそうです。


①エネルギーの需要の安定化と地球温暖化対策の両面から、住宅の省エネ性能の向上を図ることは課題と提訴されているにも関わらず、現状で基準適合率も低く、合計エネルギー消費量全体に対して新築の占める割合が非常に大きいと分かっている「小規模住宅」を放置するのは大きな矛盾であり合理性を欠く方針

義務化先送りは、文字通り課題の先送りでしかなく、国を挙げての対策としては真剣味がないと言わざるを得ません。

②「住まい手ファースト」の視点が欠けている

健康性の担保という意味での基本的人権が確保されていないと言い換えてもいいでしょう


決して省エネ基準のレベルが高い訳ではありません
見送りに賛成するコメントが3倍もあるこの現状はいかがなものでしょうか


最近では多くの研究者によって、室内環境と健康性の関係が分かっています
R+ハウスでも慶応義塾大学 伊香賀先生との研究結果で実証されています

WS000147.JPG


そもそも省エネ基準の断熱レベルは、20年前のレベル(等級4)と同等であり、それに適合したからと言って「全館冷暖房が可能で、家中の温度差が無い健康的な、かつ光熱費が少なくて済む家」の実現は難しいです。逆に、この建物性能で快適性を考えると消費エネルギーは増えてしまいます(><)

家は一生に一度です。
家族が健康で快適に過ごせ、光熱費のかかりにくい家になるかどうかは建てる時に決まります

目に見えないところにこそ、大事なことが隠れているものです
是非、自分たちの将来のために目を向けて見てはいかがでしょうか




公開日時: 2019年4月11日 13:39

撮影と新CMご紹介

こんにちは(^^♪
木村雅です。
 

先日、『暖かく迎える家』の内観撮影を行いました。
天気も良く、近くに桜も満開でとても綺麗でいい写真が沢山撮れました。
カメラマンさんも、とっても明るい家で心地いいですね!と言われていました。
家事の時短や回遊性を持たせた間取りで、建築家のプラン力で理想以上をカタチに❕❕
建築家のアイデアが盛りだくさんです☆

1.JPG

4.JPGのサムネール画像

7.JPG

まだまだたくさんご紹介したい写真はございますが続きは雑誌掲載をお楽しみに!(^^)!
また、3/30㈯テレビ熊本にて放送された~『スマイル住まい』住宅最新情報~
に出演させていただきました。
新CMも流して頂いております。
見逃がされた方は↓からご覧いただけます。

スマイル住まい
新CM



公開日時: 2019年4月11日 09:45

会社案内(現場編)

こんにちは、総務課(経理・人事)の福嶋です。

 

新年度になり皆さん卒業し、入学・入社と済んだ頃でしょうか(^^)

 

私は今年から新卒採用に向けて説明会や選考を行っています。

 

ちょっと珍しい!?会社案内をご紹介します!

 

学生さんの中には、工務職を希望する方も多いのですが

 

そのような学生さんには実際に現場を案内することもあります♪

(個別企業説明会に参加した次になります。)

 

先日も住宅ではありませんが、現場を一緒に回ってきました。


20190405_110038.jpg

 

 

 

現場については詳しくないので、その現場の担当者から説明してもらうのですが...

 

学生さんから現場を見ることはないので面白い!と聞きます^^

 

私は専門用語はよくわからないのですが、専門的なことを学んでいる学生さんたちは

 

説明を受けながら、それは学校でも習いました!

 

あ~なるほど!などなど楽しそうに説明を受けています。

 

また、この部分はどうなっているのか?など質問があれば

 

現場担当からしっかり教えてもらうこともできます!

 

 

 

興味のある方は合同企業説明会や個別企業説明会なども

 

開催しておりますのでぜひご参加ください★

 

マイナビやキャリタスから木村建設で検索すると出てくるので

 

そこから参加予約できます!

 

マイナビ(https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp233235/outline.html

キャリタス(https://job.career-tasu.jp/2021/corp/00107083/

 

ちなみに今月の日程は

 

合同企業説明会

4月16日() 12001600 JR九州ホール(福岡)

 

個別企業説明会

4月11日() 14001600 ホテル日航熊本6F「梅」

4月18日()  14001600 ホテル日航熊本6F「梅」

公開日時: 2019年4月 8日 18:20

住宅業界の転換期



こんにちは郡山です(^^

 

今回は住宅業界の今後の変化について

 

皆様、省エネルギー法が変わることをご存じでしょうか?

 

あと2.3年後に住宅は車の燃費のように、断熱の性能がどのくらいか?

 

国が断熱性能を一定のレベルクリアしていないと提供することはできないように

 

なります!!!

 

その数値はUa値とよばれる数値になります!!

 

聞きなれないと思いますが、現在でもこの数値を住宅会社に

 

行った際に聞く事で、実際に住む家の性能の比較になります!

 20190406233124_00001.jpg

但し、モデル仕様ではなく標準がどのくらいかは確認されて下さい!!

 

モデルは性能が高いけれども、標準は低いこともあります。

 

また、断熱材も重要になります!

 

このUa値は使用する部材や図面が完成した時に、計算で数値をだします!

 

ですので、机上の計算になります!

 

正しい施工がされない場合は当然、住むときには断熱性能が悪くなって



いる場合もあります!!!

 

ですので、どういう施工をしているかも重要ですので

 CIMG1418.JPG

施工中の写真をみせてもらい

 

断熱材がぶら下がったりせずに

 

隙間をうめるように施工されているかも確認をお勧めします!

 

断熱材の隙間があると

 

壁の中で「断熱欠損」とよばれる

 

断熱されていない部分ができます。

 

そこに、外と室内の温度差ができますと

 

結露をおこし、腐ったり、カビたりして家の耐久性は著しく

 

落ちてしまいます。

 

冬に窓が結露する家は、壁の中でも結露している可能性が

 

高いです!!

 

そうならない為にも断熱と気密(家の隙間の少なさ)は

 

家の耐久性に大きく影響してしまいます!

 

ぜひ住宅をご検討の際は断熱や断熱材、気密・・・・

 

他にもたくさん気にしなければいけません。

 

後悔しないいえづくりを行うためにも

 

デザインや土地だけでなく

 

家の性能(断熱・気密)に目をむけることが重要です!!

 

他にも構造や地盤、防蟻処理・・

 

たくさんあります!!


お気軽にご相談下さい!!!

公開日時: 2019年4月 6日 23:20

4月7日(日)は・・・!

こんにちは★

広報の冨田です^^

 

4月に入り多くの方々が新年度スタートされたかと思います。

私もBAUHAUS.に入社し丸一年が経ちました!

一生に一度の家づくりを、少しでも後悔のないものにするため。

広報として私にできることは何なのか。試行錯誤と勉強の日々ですが、初心を忘れず精進していきますのでよろしくお願いいたします

 


さて、前回のブログでチラッとお話しましたが、今年も桜をたくさん撮影してきました。

近所の公園・熊本城・長陽駅の線路沿い・蛇ヶ谷公園などなど・・・bg0405-3.jpgのサムネール画像

bg0405-1.jpgのサムネール画像

 bg0405-4.jpgのサムネール画像

個人的に柔らかくてあたたかな雰囲気の写真が好きなのですが、いろいろなテイストでの撮影に挑戦し、写活の腕も磨いていけたらなと思います☆

 

個人的なお話はこの辺までにして、本題を・・・※前振り長くなってしまいすみません()

 

 

いよいよ明後日47()には、バウハウス.2号店が玉名にGRAND OPENいたします!!

 

先日サインが描かれました

bg0405-7.jpgのサムネール画像

ご来場の際はこちらを目印にして頂ければなと思います♪

再度住所等もお伝えしますね✨

住所は、玉名市亀甲173-7番西川ビルの1階です。

208号線沿いのゆめマート玉名店より徒歩2分。県北にお住いの方々には、"少し前までサーティワンアイスクリームの店舗があったところ"と言ったほうが伝わるのではないかと思います

 

こだわりの内装やインテリア、そして玉名店のどこかにいる『鉄男(アイアンマン)』などなど・・・本社とリンクしながらも個性あふれるおしゃれな空間に仕上がっておりますので、ぜひ遊びに来て頂ければと思います。

 

もちろん、玉名店の方が本社よりも近いという方は玉名店での打ち合わせも可能です(^^

担当アドバイザーまでお気軽にお申し付け下さいね☆

 

 

【お問い合わせ・ご質問はこちら】

本社℡(9:00-18:00)   096-346-0230      

玉名店℡(10:00-17:00) 0968-72-8111   ※4/7より運用開始

 

 

 

 


公開日時: 2019年4月 5日 11:01

« Newer Entries  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP