熊本県全域・熊本市内全域、施工致します。
バウハウス.|注文住宅(熊本)の工務店なら当店で施工 建築家と創る家。熊本の注文住宅の工務店なら安心のバウハウス.へ。

00.3_スタッフブログ

ファッション界でも注目

こんにちは(^^)
木村雅です!!

建築や美術の世界で今なお語り継がれるドイツの造形大学、バウハウス。その流れを汲んだ『ドゥッファ』の時計が、洗練のデザインとリーズナブルな価格で注目されていると雑誌で拝見しました。
バウハウスといえば、弊社の屋号でもあります。当社の住宅事業部が「バウハウス」という毎小をそのまま屋号に利用させて頂いたのはデザインには普遍性・機能美がなければいけないこと、「住宅」は丈夫でなければならないこと、「住宅」は安価(性能や機能性が高いにも関わらず、一般的に考慮して安価)であることという理念がバウハウス理念に近い為です。

ここ数年シンプルな時計が人気。
tasclapimage_4176.jpg

これまでは北欧のブランドがその流れをけん引していたそうですが、他人と差を付けたいならそこに"合理性"を落とし込んだドイツ時計をということで、無駄を削ぎ落として機能美を追求したバウハウスのデザイン哲学を継承するブランドも多数存在しているらしい。特に創業150年の老舗ブランド『ドゥッファ』の腕時計は、ここ数年日本でも品格と高級感を、優れたコストパフォーマンスで人気が高まっている時計の1つ。

tasclapimage_4176_2_1.jpg
『ドゥッファ』が多くの人を魅了している理由は大きく分けて3つ。
①長い歴史に裏付けられた信頼性
②バウハウスの哲学を受け継いだ優れたデザイン
③コストパフォーマンスの高さ
だそうです。
バウハウスの精神に基づいた機能的かつ独創的なデザインは、何年経ってもいろんな業界で影響を与え受け継がれていることの凄さを再確認させられました\(^o^)/

公開日時: 2019年9月12日 14:26

フランク・ロイド・ライトの照明

こんにちは、総務課(経理・人事)の福嶋です。

 

今回はフランク・ロイド・ライト照明(タリアセン)をご紹介いたします!

 

まずフランク・ロイド・ライトとは、、、?


330px-Frank_Lloyd_Wright_LC-USZ62-36384.jpg

 

アメリカの建築家で近代建築の三代巨匠とよばれています!

 

"カーポート"と名付けたのもこのフランク・ロイド・ライトだそうですよ。

 

照明器具のタリアセンが世に出たのは、今から90年以上前のことで、アメリカ中西部

 

ウィスコンシン州の南西部で誕生したそうです。

 

自身が理想とした「有機的建築」の理念を存分に表現していき、敷地内に設立された

 

教育施設「ヒルサイド・ホーム・スクール」もそのひとつで、建物の設計も手がけたそうです。


※有機的建築...建築物を中心核として,外部の自然との調和をはかり建築は単なる

機械としての量の問題より,人間の有機的な生活を反映させた質的なものでなくては

ならないということ。

 

竣工から21年経ったヒルサイド・ホーム・スクールの体育館を劇場に改修する際に

 

内部空間を照らす照明としてフランク・ロイド・ライトがデザインしたペンダントが

 

ブロックを重ねたような"タリアセン"シリーズの原型になっています。

 

照明の"タリアセン"といえば、フロアスタンドがよく知られていると思いますが

 

当初の用途は天井から吊り下げるものだったそうです!

 

ちなみに、BAUHAUS.の家にあるものも、オフィスの壁面に描かれているものも

 

よく知られていますフロアスタンドのタイプのタリアセンになります♪


_DSC025299.jpg


34710909.jpg


このような照明を一つ置くだけでも、お部屋の印象はガラッと変わりますよね!


またもやだいぶん前にデザインされたものなのにオシャレ!!なものを紹介するシリーズでした!笑


これ!と思うものを見つけたらまた紹介致します♪



公開日時: 2019年9月 9日 19:08

流行りのもの

こんにちは☆
広報の水洗です。


最近、幼稚園・保育園・小学生の間で流行っている
「パプリカダンス」をご存知でしょうか?

youtube_パプリカダンス


米津玄師さんが作詞作曲した歌で
今、私の子どもが通っている保育園でも
お遊戯の時間で取り入れられているそうです。

歌や洋服、食べ物など
その時代の「流行」というものがあります。

住宅にも服や、食品に比べると極端ではありませんが流行りがあります。


例えば「吹き抜け」や「スキップフロア」など開放的な間取り。


190910_blog.jpg


しかし、この二つは重要なポイントを押さえないと
「見た目はお洒落だけど、とっても住みにくいお家」になりかねません。


そのポイントは

・・そう!

「断熱性」です。


吹き抜けをつくったけど、全然クーラーが効かない!!

スキップフロアを作ったけど、熱くていられない!!

等々・・・


断熱性をしっかりと確認しないと、必ず!!そうなります。

めちゃくちゃパワーの強いエアコンを何台もつけて、エアコン購入費も、毎月の電気代も全然気にしないよ!という方は、それで良いかもしれませんが・・
そんな、お金の使い方は非常にも勿体ない・・し、現実的ではありません。


しかしながら

住宅会社に「断熱性ってどうなんですか?」と聞いても

ほぼほぼ「大丈夫です」と返ってきます。


なんと聞くべきか?


「断熱性能は数値でどのくらいですか?」


と聞いてください。

「断熱材は最高の○○を使ってますよ」と言われても納得してはいけません。

断熱材が優れているからと言って、必ずしも断熱性が良いわけではありません。


私が超!最高級の食材でフランス料理を作ったとしても(作れませんが。笑)
プロの味にはなりません。それに見合うテクニックも、知識もないから。
それと同じです。


そして、断熱性とセットで聞いてほしいことがあります。


それは・・・・・・


毎月開催しています「賢い家づくりセミナー」の中に答えがあります(^^)/

お洒落な家こそ、見た目だけでなく住み心地も良いものであってほしいです。



家を建てた人に後から後悔してほしくない。
その想いで開催しているセミナーも、40回を超えました。

まずは、展示場などを回る前にセミナーにご参加いただき
家づくりの知識を持ち、パートナーとなる住宅会社を見極めてください。

パソコン・携帯からの予約はコチラから

190910_.png






公開日時: 2019年9月 9日 10:13

お客様は知らない現場での作業

こんにちは!

BAUHAUS.の西宮です!

工事担当してますので

宜しく御願い致します!

今日は

お客様が知らない職人さん達の活躍や

現場での地道な作業を

ご紹介させて頂きます。

大工さん
電気屋さん
現場に一番行っている職人さんなので

『顔だけは知っているよ!』

なんて、言われるお客様もいらっしゃいます♪

でも、家を作るのには

30社から40社近くに人たちが携わっています!

(製造している人をいれると、その数の4倍から5倍と言われてます。)

その中でも

最終段階の仕上げ工事で

活躍する職人さんの紹介です。

まずは、通称『コーキング屋さん』こと

防水シール工事屋さんです!

洗面台のカウンターと

洗面ボウルの隙間に水が入らないように

養生テープと呼ばれるテープを自在に操り

白いゴムみたいなものを取り付けます。

私もたまにコーキング作業をするのですが

やっぱりプロの方が上手です!
(白いゴムみたいなものが、洗面台にくっついたりします)


DSC_0056.JPG

『コーキングは

薄く見せた方がかっこいいけど

こは水使う場所だから

ギリギリの大きさでしておくね』<

なんて会話をしながら

パチリと撮影させて頂きました

そして、次は4月に入った新人君の志垣くんです(`・ω・´)ゞ

DSC_0054.JPG

たぶん誰も気づかないかもしれない

押入れの巾木の汚れを拭き取ってます!

彼が潔癖症・・・

いやいやキレイ好きなので現場が片付いて助かってます(^o^)

新しく入ってきた新人君達も

現場の清掃や片付け作業など

地道なんだけどお客様が知らない作業を知って欲しくて

初ブログを書きました!

でわ、次のブログでお会いしましょう!

公開日時: 2019年9月 8日 11:52

木漏れ日

こんにちは(^^)/

広報の冨田です。

 

先日、久しぶりにお気に入りのカフェを訪れ、お肉のコースを頂きました。

お腹すきすぎてメインの料理を撮り忘れてましたが、唯一撮ったデザートの写真。

コース料理のデザートは日によって変わるので、毎回楽しみにしています。

 0906cake.jpgのサムネール画像

 

▲ドライフルーツとナッツ、マスカルポーネチーズのアイス

ほんのりと洋酒が香って、めちゃめちゃおいしかったです✨

 

テーブルに落ちる木漏れ日がとてもきれいで、なんて贅沢な時間なんだ・・・!!と幸せをかみしめました()

 

一説によると、木漏れ日には心理的なストレスを軽減する効果があるといわれてるそうです。

また、木漏れ日を生み出す木などの植物は住宅においても、

◆光をコントロールする「遮光効果

◆水をコントロールする「蒸散効果

◆風をコントロールする「防風効果

◆空気をコントロールする「浄化効果

を得ることが期待できるそうです。

 

これらはパッシブデザインにも通じてくる部分でもあるんですよ(^^)

『パッシブデザイン』とは建築の設計手法のひとつで特別な機械装置を使わずに、建物の構造や材料などの工夫によって熱や空気の流れを制御し、快適な室内環境をつくりだす手法のことです。R+houseに加盟している建築家の設計にも、このパッシブデザインの考え方が組み込まれています。

完成見学会会場、又は打越モデルハウスにて、是非その効果や建築家の設計力をご体感されてみてくださいね★

 

【個々の想いを紡ぐ家 住宅完成見学会@熊本市北区】

914()15()  10:3016:30 開催いたします!

混雑時はお待ちいただく場合もございますので、ご予約されることをおススメします!

 

また、そもそも住宅会社がありすぎて、何を基準に得れべばいいのかわからない・・・という方は、是非、勉強会へのご参加もお勧めいたします。

9月の勉強会は、ちょうど今週末となっております。

0907benkyoukai.png

迷っている今こそ、しっかりと家づくりについて勉強するチャンスです。

こちらは予約制となっておりますので、096-346-0230までお気軽にお問い合わせくださいませ

公開日時: 2019年9月 6日 10:58

オープン☆

こんにちは!荒木です。

まだまだ暑い季節が続きそうですね。。汗が止まらないです。笑

今回は私の姉の話になるのですが、今月の終わりに一日限定でワインバーをオープンするそうです。

wine bar.jpg

9月28日 15時から0時まで営業だそうです。

普段は実印や水墨画・会社の看板作成・消しゴムはんこなどの作成をしております。

興味のある方は是非、ご来店お待ちしております。

完全に姉の宣伝みたいになってますが、よろしくお願いいたします。笑

『家』が建って生活の拠点ができて、姉も以前にましてパワフルになってました!!

『家』って面白いなと思うのは、色んなご家族の色に染まっていくのが見えるのが面白いです。

もちろん完成までは、色々な住宅会社を見て回ったり、セミナーに出たりと休みの時間を利用して打合せをしたりと結構時間がかかります。
私もその1人でした!

結局、何も勉強せずに建てた家で後悔しています。笑

熊本地震以降ガラッと生活が代わり、プレハブ生活中はバットを忍ばせた状態で実家に不審者が来ないか不安な日々が続いたこともありました。

家は地震が来ても避難所に行かなくても済む家だったらとかより安全で快適に暮らせる家だったら、ご家族はとても幸せに暮らせるのではないでしょうか?

家づくりで重要なことはご家族で違うと思います。
でもどうやってその重要なポイントを確認し、正しい判断で住宅会社を決めていったらいいのか?
そんなことでお困りの方がいらっしゃいましたら是非、毎月行なっております。

家づくりセミナ-にご参加いただきたいと思います。聞かれておいて損はないです。

何かしらの迷いやお困りごとのある方は一度ご参加されてみてください。お待ちしております。

191020_event.pngのサムネール画像

以上、荒木でした。

公開日時: 2019年9月 5日 11:43

気密測定に立ち会いました!

こんにちは。アドバイザー見習いの片岡です。

入社してはや3か月が経ちました。

毎日があっという間に過ぎていきます。


夏休みを終える方たちと同じ気持ちかもしれません!!

秋もいろいろ楽しい季節になりますので、仕事をしながら秋の季節も楽しんでごしていければと思います。


ちなみに自分の行きつけの居酒屋は秋になると、限定でさんまの焼きおにぎりがでてきます!絶賛です!!


S__126263299.jpg

 

 

ここからは仕事のお話をさせていただきます!

つい先日、気密測定に初めてご一緒させていただきました!

気密測定は先日のブログでも上がっていましたが

 

「気密測定」とは住宅の隙間の量を計算する検査のことです。

この隙間の面積はC値という値で示され、この数値が低いほど気密住宅といわれています。

C値は「住宅の隙間の面積を延床面積で割った値」で算出します。

気密性は地域や市町村単位によって要求度合いが異なり、北海道や青森県、岩手県や秋田県など寒冷地ではC値が2.0以下で気密住宅として認定されます。

(それ以外の地域では、C値が5.0以下の住宅を気密住宅としています。)


↓こちらが気密測定の機械になります

IMG_20190823_100058.jpg

IMG_20190823_100053.jpg

まず1回目測定を開始し

でた結果が0.19の数値でした!!

この数値でもすごい値だと思います!

そこから工務の方が隙間を探し、床下も確認し隙間を見つけ

塞ぎもう一度測定を開始しました!!


すると、なんと....

0.14という数値がでました!!

25坪のお家の面積に対し、隙間の量は免許証の写真位の大きさだそうです!

工務の方も非常に喜んでおり、自分も嬉しくなりました!


高機密住宅とは?

C値で表されます

数値がちいさければ小さいほど、家の隙間が少ないということ。 熱損失も少なく済み、冷暖房用エネルギーの消費の低減ができます。 気密化を行えばすべての部屋、そして基礎の内側まで淀まず、計画的に換気する ことが可能になります。正しい気密・換気された家は躯体内結露を防ぎ、躯体を 湿気やカビ・白蟻から守り、住宅の寿命を延ばし、本当の快適な家となります。 (※現在C値は撤廃されています。)

国の基準 バウハウス基準
5.0( ㎠ /㎡ ) 0.5( ㎠ /㎡ )以下


これから住宅会社をまわられる方はぜひ、C値での確認をしていただければ

住宅会社の性能の比較ができると思います。


以上アドバイザー見習い片岡でした。





 

公開日時: 2019年9月 1日 11:32

« Newer Entries  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  
お問い合わせ・資料請求
  • tel.096-346-0230
  • fax.096-341-3531
  • お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

PAGE TOP